湊かなえサスペンス「望郷」
e0080345_09540291.jpgベストセラー作家・湊かなえ渾身の傑作短編集『望郷』から、日本推理作家協会賞受賞作を含む3編「みかんの花」「海の星」「雲の糸」をオムニバスドラマ化。

瀬戸内海の島を舞台に繰り広げられる愛憎の物語

イヤミスの女王だけあって、美しい島に着目し、そこに生きる人々の、大らかさと閉塞部分。光と影部分のコントラストが見事でした。

キャスティングも魅力満載で、「そうだよね。ドラマはストーリーやサスペンスもさすことながら“誰を見たいか”によるよね」と再認識。

冒頭作品が、ミステリアスな余韻で、広末ちゃんが見られたのが嬉しかったかな?

真ん中が、「ちょっとイイ話」で、これは、椎名桔平が目の保養、だっただけに、

ラストは、こってりと負と毒の要素がまぶされ、濱田岳、熱演! いまや、ガラスの仮面な、麻生祐未(「JIN-仁-」の迫力な老けっぷりや、「とんび」の人情女将がイイ味だしてました)も物語を支えてました。

その分、エンディングの山崎まさよしの曲が、全てを浄化してたでしょうか?

先週の、宮部みゆきサスペンス「模倣犯」といい、テレビ東京さん、気合いはいってますね。

ただ、個人的には、濱田岳といえば「釣りバカ日誌」のヤング・浜ちゃんが見たい気がしたのでした。来月が楽しみ楽しみ。

        (ストーリー)

  みかんの花

白綱島市は全国で唯一残る一島一市だったが、対岸の市に吸収合併されることになる。島で暮らす主婦の富田美里(広末涼子)は市の閉幕式の会場で、演壇に上がった人物を食い入るように見つめていた。
その人物は、小説家の桂木笙子(水野美紀)。20年前、島を捨て東京へ行ったきり一度も帰ってこなかった憎き姉だ。作家として成功した笙子は都会的な服装に身を包み、望郷の思いを込めた文章をセンチメンタルに読み上げていた。
式が終わり会場を出たところで、美里は笙子の同級生だった宮下邦和(水橋研二)に呼び止められた。そこに笙子も現れ、美里は嫌悪感をあらわにする。だが笙子はまったく悪びれない。ともに邦和の車に乗せてもらい、母と美里の夫、娘の待つ家に向かった。
美里は想いを馳せる。20年前のあの夏、父を事故で亡くし家族三人で必死に生きてきた富田家に、都会から来た若い男・奥寺健一(田中圭)が爽やかな風を運んできた。
そして、美里は健一とある約束を交わした。しかしその約束は守られず、姉の笙子を憎むことになる。島を出た姉。島に残った妹。20年の月日が経ち、母の安江(倍賞美津子)は認知症を患った。美里はある疑念を抱く。そして笙子は驚くべき事実を語り始めた。

  海の星

白網島出身の浜崎洋平(伊藤淳史)は、東京のマンションで妻の友美(紺野まひる)、息子の太一(五十嵐陽向)と3人暮らし。ある日、洋平宛てに一枚の葉書が届いた。高校時代の同級生、真野美咲(平山あや)からだ。仕事で上京するので、「お父さんのこと」で、どうしても会って話したいという。20年前。洋平(加藤清史郎)が小学6年生の秋、父・秀夫(橋本じゅん)が失踪した。「煙草を買ってくる」と言い残して家を出たきり、行方不明のままだ。果たして事故なのか事件に巻き込まれたのか、それとも・・・。母の佳子(若村麻由美)は毎夜、洋平を伴い秀夫の行方を捜す。父が姿を消してから、佳子は働き始める。早朝・休日を問わず働きづめの生活を送る母の姿を見て、洋平は少しでも家計を助けようと、物置にあった父の釣竿を持ち出した。洋平が釣りをしていると、クーラーボックスを肩からかけた真野幸作(椎名桔平)が近づいてきた。漁師だという幸作は、洋平に頻繁に声をかけては、クーラーボックスの魚を分けてくれるように。たびたび洋平の家にも訪ねてきたが、ある出来事をきっかけに疎遠になり、それ以来会っていなかった。葉書をくれた美咲は幸作の娘。「どうしても話したいこと」というのは、幸作が最近になって美咲に明かした『ある秘密』に関することだというのだ。

   雲の糸

白綱島出身の人気アーティスト・黒崎ヒロタカ(濱田岳)は、7年ぶりに帰ってきた故郷で海に落ち、意識不明の状態に陥った。遺書はなく、マスコミは事件の可能性もあると報じた。有名になったヒロタカにとって、故郷は知られたくない過去だった。まだ赤ん坊の頃、母の律子(麻生祐未)が起こした事件のために辛い少年時代を送った場所だったからだ。1カ月前、ヒロタカは同級生の的場裕也から電話を受けた。裕也の父が社長を務める的場鉄工所は島の大企業で、今年創立50周年を迎える。その記念パーティーにゲストとして来てほしいという。ヒロタカは事務所を通すよう頼むが、強引な裕也の依頼を断りきれなかった。重い足取りで故郷に降り立ったヒロタカ。島の人々の盛大な拍手や歓声に迎えられたが、どうしようもない居心地の悪さを覚えていた。そんな彼の身に、一体何が起こったのか?


[PR]
by noho_hon2 | 2016-09-29 09:55 | ドラマ | Trackback(2) | Comments(0)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/24687801
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from ディレクターの目線blo.. at 2016-09-29 17:26
タイトル : 【ドラマスペシャル】湊かなえサスペンス『望郷』 (201..
テレビ東京系・【ドラマスペシャル】湊かなえサスペンス『望郷』(公式) 『ベストセラー作家・湊かなえ渾身の傑作短編集『望郷』から、日本推理作家協会賞受賞作を含む3編をオムニバスドラマ化。瀬戸内海の島を舞台に繰り広げられる愛憎の物語。』の感想。 なお、原作の湊かなえ氏『望郷』は未読。 【みかんの花】  富田美里(広末涼子)が暮らす白綱島市は全国で唯一残る一...... more
Tracked from 笑う社会人の生活 at 2016-12-05 17:24
タイトル : 島で起きたこと・・・
SPドラマ「望郷」を見ました。 28日のことですが テレ東にて9時からやってました 望郷は湊かなえ原作で6つの短編からなる小説で 小説は読んだことあり、湊作品の中でも素晴らしかった覚えがあり 今ドラマはそのうちの3つの短編をドラマ化 3つはどれも独立した作品...... more
<< 黒い十人の女「愛と狂乱のカフェラテ」 必殺仕事人2016 >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
貴族探偵 (第6話・20..
from ディレクターの目線blog@..
「母になる」母10年の空..
from オールマイティにコメンテート
「世界から猫が消えたなら..
from オールマイティにコメンテート
大河ドラマ「おんな城主 ..
from オールマイティにコメンテート
「小さな巨人」転落した男..
from オールマイティにコメンテート
アリス・イン・ワンダーラ..
from そーれりぽーと
海よりもまだ深く
from そーれりぽーと
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)