ドラマスペシャル 狙撃
e0080345_08340039.jpg尾野真千子と、佐藤浩市等、豪華10名の刑事たち、という触れ込みに惹かれ見たのですが、
なかなかにサスペンスフル!

特に尾野真千子、いろいろな意味で身体をはってました。

誰が味方で、誰が敵か… 謎が謎呼びます

ただ、惜しむらくは、ダイナミックに大きいオハナシが今ひとつ肌に合わない私には、理不尽展開も含めて、ちょっと、しんどかったかな?

でも、お目当ての俳優さんが見られたのは満足

     (ストーリー)

西小金井署の刑事・上月涼子(尾野真千子)は、捨て身の囮捜査で強姦犯(南圭介)の逮捕をやってのける。手柄はたちまち署内で話題になるが、不倫が原因で左遷させられてきた元警視庁捜査一課の涼子に近づく者は一人もいない。
 数日後、涼子は本庁の城田警務部長(でんでん)から呼び出しを受ける。囮捜査の際、強姦犯に振るった暴力のお咎めを受けるのだと腹をくくる涼子。だが、城田から告げられたのは、所轄に籍を置いたまま本庁勤務という異例の配置転換だった。行き先は、警視庁警務部特務監察室。涼子は、城田いわく「関わると不幸になる」という室長の鎮目竜二警視正(佐藤浩市)の下で、警察官を内偵する任務に就くことになる。
 雑居ビルの一室に本拠を置く特務監察室のメンバーは、事務の花村加代(鈴木麻衣花)と警部補の成瀬勝巳(北村有起哉)。壁に古い血の痕が染みついた取調室に連れてこられた涼子は、鎮目からいきなり服を脱ぐよう命じられる。「役に立つな。俺の思い通りに動け」という鎮目は、その理由を説明などしない。涼子はそんな鎮目にイラ立ちながらも、ボタンを勢いよく外していく…。
 涼子の最初の任務は、警察官の覚せい剤関与疑惑。内偵対象の刑事、斉木優也(眞島秀和)は、涼子のかつての不倫相手だった! 「自分の目で見た者しか信じない」という涼子は、鎮目に黙って斉木と連絡を取るのだが…。
 翌日、鎮目は斉木の身柄を拘束。しかし、警視庁公安部理事官の左遷と引き換えに、犯罪を隠ぺいする。楯突く涼子に鎮目は、「俺たちの仕事は組織を守ること。異物の排除に世の善悪は関係ない」と言うと、次の日まですべてに目を通すか、辞職かの道を選べと、『次期首相候補狙撃事件』に関する大量の資料を渡す。
 15年前の6月30日、次期首相と目されていた現役閣僚の宮田達之(柄本明)が何者かに狙撃された。同じ日、涼子は強盗犯に母を殺されるという人生最悪の日を迎えていた…。

[PR]
by noho_hon2 | 2016-10-03 08:34 | ドラマ | Trackback(2) | Comments(0)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/24695782
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from ディレクターの目線blo.. at 2016-10-03 08:55
タイトル : ドラマスペシャル「狙撃」 (2016/10/2) 感想 ..
テレビ朝日系・ドラマスペシャル『狙撃』(公式) 『尾野真千子が、命知らずな女刑事を熱演!!対するは、佐藤浩市ら、豪華俳優陣が演じる10人の刑事たち!!テレビドラマの枠を超え、警察権力の闇に挑む本格サスペンスが誕生!!』の感想。 なお、原作の永瀬隼介氏『狙撃 地下捜査官』は未読。 不倫が原因で所轄に左遷された元警視庁捜査一課の刑事・上月涼子(尾野真千子)は...... more
Tracked from 笑う社会人の生活 at 2016-12-10 16:37
タイトル : 硬派 骨太な警察ドラマを
SPドラマ「狙撃」を見ました。 2日 テレ朝にて9時からやってました 警察内部の権力闘争、次期首相候補狙撃事件、大がかりな隠ぺい工作・・・ 硬派な骨太な警察モノでして なんというか、SPドラマならではの 陰のほうのね エンタメ性がないといったら語弊があるけど...... more
<< orange−オレンジ− 真田丸「歳月」 >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
【ひよっこ】第21回 感想
from ドラマ@見とり八段
孤独のグルメ Seaso..
from ドラマハンティングP2G
あなたのことはそれほど ..
from ドラマハンティングP2G
CRISIS 公安機動捜..
from ドラマハンティングP2G
あなたのことはそれほど ..
from ぷち丸くんの日常日記
CRISIS 公安機動捜..
from ぷち丸くんの日常日記
CRISIS 公安機動捜..
from ディレクターの目線blog@..
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)