べっぴんさん、第一週「想(おも)いをこめた特別な品」
e0080345_06160586.jpgとても評判イイみたいですね。

個人的には、夭逝した、ヒロインの母親役の菅野美穂の美しさと切なさ、

存在感としては、職人気質な靴屋さん役の市村正親と、成長した潔(高良健吾)が印象に残りました。

父親役の生瀬勝久、ほ~んと前クールの「おとこ飯」からすると、別人みたいで、トリックや、ごくせん時代の三枚目路線といい、さすが役者さんですね。

それにしても、女学生仲間、みたことあるなぁ、と思ってたら、ももクロの彼女だったのですね。

全体的に神戸のハイカラ感と爽やかさが残るので、どうぞ、このまま素敵な物語を紡ぎますように。


[PR]
by noho_hon2 | 2016-10-09 06:16 | ドラマ | Trackback(4) | Comments(0)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/24707911
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from レベル999のgoo部屋 at 2016-10-09 08:22
タイトル : べっぴんさん 第6回
内容昭和17年。女学校に通うすみれ(芳根京子)は、友人の多田良子(百田夏菜子)田坂君枝(土村芳)とともに、手芸倶楽部を作るも、戦争に翻弄される生活を余儀なくされていた。それは、五十八(生瀬勝久)の“坂東営業部”や“坂東家”も同じで、働く者に暇を出すこともあった。 そんななか、潔(高良健吾)に召...... more
Tracked from ディレクターの目線blo.. at 2016-10-09 11:47
タイトル : べっぴんさん (第6回・10/8) 感想
NHK総合・連続テレビ小説『べっぴんさん』(公式) 第1週『想(おも)いをこめた特別な品』『第6回』の感想。 なお、ヒロイン・坂東すみれのモデルは、アパレルメーカー「ファミリア」創業者の1人である坂野惇子(ばんの あつこ)さんで、関連書籍は未読。 昭和17年。女学校に通うすみれ(芳根京子)は、女学校仲間の多田良子(百田夏菜子)、田坂君枝(土村芳)と3人で...... more
Tracked from ドラマ@見とり八段 at 2016-10-09 13:27
タイトル : NHK朝ドラ【べっぴんさん】 第6回 感想
昭和17年。女学校に通うすみれ(芳根京子)は、女学校仲間の多田良子(百田夏菜子)、田坂君枝(土村芳)と3人で手芸倶楽部を結成していたが、太平洋戦争の影響で生活の変化を余儀なくされていた。 そんなある日、すみれは幼なじみの潔(高良健吾)に召集令状が届いたことを知り、自分の恋心に気がつくのだった。 しかし、姉のゆり(蓮佛美沙子)も潔に好意を寄せていて…。 (上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)   連続テレビ小説「べっぴんさん」第1週「想(おも)いをこめた特別な品」 第6話     ※...... more
Tracked from ショコラの日記帳・別館 at 2016-10-09 19:32
タイトル : 【べっぴんさん】第6回(10/8土)感想と第1週感想
前回の最後から昭和17年(1942年)になりました。すみれは、芳根京子さんに代わ... more
<< 夏目漱石の妻 「やっかいな客」 幸福の黄色いハンカチ (1977) >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
4号警備 総括
from ぐ~たらにっき
「緊急取調室 SECON..
from 三毛猫《sannkeneko..
貴族探偵 #06
from 刹那的虹色世界
貴族探偵 第6話
from レベル999のgoo部屋
貴族探偵 第6話
from ドラマハンティングP2G
貴族探偵 第6話
from ぷち丸くんの日常日記
アリス・イン・ワンダーラ..
from ★yukarinの映画鑑賞ぷ..
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)