カインとアベル「僕とアニキの2つの三角関係」
e0080345_07435285.jpgなんだか初回は、お仕事・根性物語っぽかったですね。

「カインとアベル」自体、有名なオハナシだから、父で社長の貴行(高嶋政伸)、その期待を受けて立つ、長男・副社長の隆一(桐谷健太)までは、強烈さがあるけれど、

次男・高田優(山田涼介)は、どちらかというと目の保養系で、違うエリアな感。

山田涼介と、倉科カナだと、強烈な父子の中和剤的になりそう…

はたして、月9で、このコテコテ物語を、どう描くのでしょうか?

今はまだ、関係が愛憎なく平穏だけに、どこで波乱万丈になる?とドキドキなのでした。

それにしても、木下ほうか、すっかり「嫌味な上司」づいてしまいましたね。

しばし、様子見です

     (ストーリー)

『高田総合地所株式会社』の創立50周年記念パーティーが行われている。しかし、その席に高田優(山田涼介)の姿がない。優は、社長の貴行(高嶋政伸)の次男。優の兄で、副社長の隆一(桐谷健太)が探しに行く。
優は、一社員として貴行の会社で働いている。だが、できる兄の隆一に何かと比較され、他の社員たちからも冷ややかな目で見られる存在だ。

優自身もわかっている。だから、この日も、一人で飲もうとしていた。優がシャンパンの栓を開けると、ある女性にかかってしまう。慌てて謝る優。その女性と飲んでいると、優は社員に発見され会場に連れ戻された。

貴行のスピーチの間も、優は隆一と比較されてばかりいた幼少期を思っていた。貴行の期待は隆一に集中。今でも、会社の重要な案件に優が意見を求められることは一切ない。

次の日、優は担当している土地の買い上げを地主が取りやめようとしていることを知らされる。地主に会いに行くが、取りつく島もない。だが、会社に戻ると、なぜか地主が売ることにしたと連絡してくる。裏で兄の隆一が動いた様子だった。

そんなできない優がアウトレットモール開発のプロジェクトチームの一員に選ばれた。これも隆一の一声があったから。素直に受け取れない優が、プロジェクトルームに行くと、パーティーの時に会った女性がいる。

彼女は、矢作梓(倉科カナ)。優と同じく高田総合地所の社員だったのだ。本社に異動してきたばかりだという梓は、チームのメンバーとして消極的な優を励ます。優は慣れないながらも、大きなプロジェクトに取り組むことになってしまう。

[PR]
by noho_hon2 | 2016-10-18 07:44 | ドラマ | Trackback(5) | Comments(0)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/24727517
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from ディレクターの目線blo.. at 2016-10-18 10:07
タイトル : カインとアベル (第1話/初回15分拡大・2016/10..
フジテレビ系・月9『カインとアベル』(公式) 第1話/初回15分拡大『僕とアニキの2つの三角関係』の感想。 なお、原案:旧約聖書「創世記」第4章「カインとアベル」は未読。また、関連の映像作品も未見。 優(山田涼介)は、父の貴行(高嶋政伸)が社長を務める高田総合地所で働く平社員。幼い頃から成績優秀で完璧な兄・隆一(桐谷健太)は副社長を務めていて、隆一に...... more
Tracked from ぷち丸くんの日常日記 at 2016-10-18 14:52
タイトル : カインとアベル 第1話
高田優(山田涼介)は、父・貴行(高嶋政伸)が社長、兄・隆一(桐谷健太)が副社長を務める高田総合地所で働いています。 その創立50周年記念パーティーが行われている中、抜け出した優は、一人でシャンパンを飲もうと栓を開けていました。 すると、そばのベンチに座っていた矢作梓(倉科カナ)のドレスにシャンパンが飛んでしまい、優は慌てて謝っていました。 やがて、パーティー会場に連れ戻され...... more
Tracked from ドラマハンティングP2G at 2016-10-18 17:16
タイトル : カインとアベル 第1話
#1「僕とアニキの2つの三角関係」2016.10.17 on air  『高田総合地所株式会社』の創立50周年記念パーティーが行われている。しかし、その席に高田優(山田涼介)の姿がない。優は、社長の貴行(高嶋政伸)の次男。優の兄で、副社長の隆一(桐谷健太)が探しに行く。 優…... more
Tracked from Kanataのお部屋へよ.. at 2016-10-19 09:06
タイトル : 「カインとアベル」第1話 感想
 いつもの月9とはかなり雰囲気が違ってましたね。ちょっと昼ドラっぽい。大げさな設定で主人公の住んでる邸宅にあ然。シャンデリアとか内装も全部。華族の居た時代?  大企業の跡継ぎ兄弟の葛藤なんですねぇ…。  でも月9なので観ます。(笑)  山田涼介は社長のお坊ちゃんという事で、あの髪色でもOKなのかな。  よくお父さんの会社に就職したなぁ。  普通は家を出て放浪の旅に出たりして、世界中をリュックひとつで巡ったり、楽器弾いたり絵を描いてたり、次男てそういう事してそう。(笑)  でも真...... more
Tracked from キッドのブログinココログ at 2016-10-20 13:14
タイトル : カインとアベル(山田涼介)あきらめない女(倉科カナ)
原案が「旧約聖書 創世記 カインとアベルより」である。 そういう「話」はどこにでも転がっていて・・・何故・・・今、それなのかがよくわからない。 たとえば小説「エデンの東/ジョン・スタインベック」(1952年)があって、エリア・カザンが監督し、ジェームズ・ディーンが主演した映画「エデンの東」(1955... more
<< YOUは何しに日本へ?(女性専... THE LAST COP/ラス... >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
『後妻業の女』 社会的な..
from 映画批評的妄想覚え書き/日々..
後妻業の女
from 映画的・絵画的・音楽的
後妻業の女
from とらちゃんのゴロゴロ日記-B..
後妻業の女〜ハセキョンが..
from 佐藤秀の徒然幻視録
【おんな城主直虎】第25..
from ショコラの日記帳・別館
貴族探偵 第11話(最終回)
from レベル999のgoo部屋
貴族探偵 第11話(最終話)
from ドラマハンティングP2G
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)