家政夫のミタゾノ「覗かれる女子アナ!!嫁にしたいNo.1の秘密…乱れた私生活と隠された双子!?」
e0080345_06213152.jpgもう、あやしい三田園薫(松岡昌宏)の強烈キャラ!に圧倒されっぱなし。(追跡姿なぞ、迫力ありすぎ)

しかも、派遣されたのは、シングル・マザーを隠してる人気アナウンサー木杉舞(小林涼子)の家だったから、なかなか… でした。

同居する舞の母・登代子(山口智恵)。持病のヘルニアが悪化し、入院を余儀なくされたから… らしいです。

しかし、次々と起こる事件、舞の周囲に現れるストーカーらしき男の影。不思議なバースディ・プレゼント。

でも、展開は、ちょっと、ブラック・コメディっぽくて、目をパチクリ… だったのでした。

むしろ、世間の評判に興味津々

    (ストーリー)

 『むすび家政婦紹介所』に依頼が舞い込み、三田園薫(松岡昌宏)と花田えみり(清水富美加)が派遣されることになる。その派遣先とは、なんと“キスパン”の愛称で人気を博している女性アナウンサーの木杉舞(小林涼子)の家だった! 

 人気アナウンサーの家で働けることで浮かれるえみりだったが、世間のイメージからはだいぶかけ離れた舞の態度の悪さを目の当たりにすることに…。さらに独身だと思われていた彼女がふたりの子持ちだったことを知る!

 実は家政婦紹介所に仕事を依頼したのは同居する舞の母・登代子(山口智恵)。持病のヘルニアが悪化し、入院を余儀なくされた登代子が子どもたちの面倒を見られなくなることを懸念して家政婦を雇ったのだった。「そんな必要はない」と三田園たちを追い返そうとする舞。だが衣装にべっとりと付いてしまったガムを綺麗に取り去る、という三田園の鮮やかな家事テクニックに救われた舞は、「子どもたちのことは絶対に秘密にすること」を条件にふたりを雇い始める。

 さっそく仕事を開始するも、いつものごとく依頼主の家庭の秘密が気になる三田園。子どもの父親はいったい誰なのか――業務の傍ら秘密を探り始めると、徐々に木杉母子の闇が見え始める。そして舞の周囲に現れるストーカーらしき男の影が見え始め、さらには不気味なプレゼントまで届き…?

[PR]
by noho_hon2 | 2016-10-29 06:21 | ドラマ | Trackback(3) | Comments(0)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/24771086
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from ディレクターの目線blo.. at 2016-10-29 07:45
タイトル : 家政夫のミタゾノ (第2話・2016/10/28) 感想..
テレビ朝日系・金曜ナイトドラマ『家政夫のミタゾノ』(公式) 第2話『覗かれる女子アナ!!嫁にしたいNo.1の秘密…乱れた私生活と隠された双子!?』の感想。 ‘お嫁さんにしたい女子アナ’ナンバーワンの舞(小林涼子)がストーカー被害に遭う。そんな中、三田園(松岡昌宏)とえみり(清水富美加)が派遣されたのは舞の家で、依頼人は入院を控えた舞の母・登代子(山口智恵)...... more
Tracked from ドラマハンティングP2G at 2016-10-29 17:31
タイトル : 家政夫のミタゾノ 第2話
第2話「覗かれる女子アナ!!嫁にしたいNo.1の秘密…乱れた私生活と隠された双子!?」 2016年10月28日放送  『むすび家政婦紹介所』に依頼が舞い込み、三田園薫(松岡昌宏)と花田えみり(清水富美加)が派遣されることになる。その派遣先とは、なんと“キスパン”の愛称で…... more
Tracked from レベル999のgoo部屋 at 2016-10-29 21:05
タイトル : 金曜ナイトドラマ『家政夫のミタゾノ』第2話
内容人気アナウンサー木杉舞(小林涼子)の家に派遣された三田園(松岡昌宏)舞と同居する母・登代子(山口智恵)の依頼だったが、一緒に派遣されたえみり(清水富美加)は、舞の家とわかり驚く。だがそれ以上に、舞の態度の悪さに困惑するだけでなく、璃子、優太という双...... more
<< 相棒 Season15「人生の... Chef~三ツ星の給食~「最高... >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
4号警備 総括
from ぐ~たらにっき
「緊急取調室 SECON..
from 三毛猫《sannkeneko..
貴族探偵 #06
from 刹那的虹色世界
貴族探偵 第6話
from レベル999のgoo部屋
貴族探偵 第6話
from ドラマハンティングP2G
貴族探偵 第6話
from ぷち丸くんの日常日記
アリス・イン・ワンダーラ..
from ★yukarinの映画鑑賞ぷ..
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)