ドクターX 外科医・大門未知子4「派閥争いパワハラ手術も失敗しないので!!」
e0080345_08253918.jpg「東帝大学病院」の病院長・蛭間重勝(西田敏行)は焦ってました。格下に当たる大学病院による研究論文が世界から注目。

さっそく、黄川田(生瀬勝久)西園寺(吉田鋼太郎)に、見返すような論文を書くように発破をかけます。

そのせいで、手術をどんどん入れ、論文を書かずに大好きな手術ができると未知子(米倉涼子)は大喜び。

驚異的なスピードで数こなしていきます。が、ほかの医師や看護師たちはどんどん疲弊

また、外科を凌駕する論文を書こうと、内科の主導で、抗がん剤と免疫療法を併用した新しい外科手術に挑戦。ところが、この患者患者・五島哲夫(土屋佑壱)が金属アレルギーであることに気づかず、手術して、発疹から、未知子が気づき。

再手術して、大事になりかけたのを事なきを得たのでした。快挙!

派閥抗争で対立して、ピリピリしてる真っ最中、しゃあしゃあとメロンと請求書を届ける神原(岸部一徳)が可笑しかったです。「今でないと間に合いませんから…」とのこと。

また、個人的には、海老名敬(遠藤憲一)の再登場が嬉しかったです。孤立して、思わず「あなただけが頼りだ」とすがりつく、蛭間。どうなる?

      (ストーリー)

 格下の大学病院による研究論文がアメリカの医学雑誌に取り上げられ、世界の注目を浴び始めた。「東帝大学病院」の病院長・蛭間重勝(西田敏行)は悔しさのあまり、「前進あるのみ!」と鼻息荒く叫び、医師たちを扇動。とにかく論文を書きまくるよう強要する。だが、論文を書くには症例報告が必要だ。そのため、医師たちは休む間もなく手術を強いられることに。三度の飯より手術が好きな大門未知子(米倉涼子)はこの状況に目を輝かせるが、ほかの医師や看護師たちはどんどん疲弊していく。

 そんな中、外科を凌駕する論文を提出しようと躍起になる内科部長・黄川田高之(生瀬勝久)に、部下の赤井富夫(長谷川朝晴)が斬新な提案をしてきた。内科の主導で、抗がん剤と免疫療法を併用した新しい外科手術に挑戦してみてはどうか、というのだ。この言葉に黄川田は奮起。だが、果たしてオペに協力する外科医がいるかどうかが問題となり…。

 まもなく、新術式を受ける膵臓がんの患者・五島哲夫(土屋佑壱)が、静岡の分院から転院。ついに内科の起死回生を賭けた手術の日がやって来る。ところが…この手術がのちに、「東帝大」ブランドを奈落の底に落としかねない“最悪の事態”を招くことに! さらには、未知子が血相を変える“あってはならない不始末”までもが発覚してしまう――。

 一方、ワンマンぶりが加速する蛭間は医局の反発を買い、孤立の一途をたどることに。そんな蛭間を救おうと、かつての腹心・海老名敬(遠藤憲一)が金沢から駆けつけるが…!?

[PR]
by noho_hon2 | 2016-11-11 08:25 | ドラマ | Trackback(5) | Comments(0)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/24886413
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from ディレクターの目線blo.. at 2016-11-11 10:12
タイトル : ドクターX ~外科医・大門未知子~[4] (第5話・20..
テレビ朝日系・木曜ドラマ『ドクターX ~外科医・大門未知子~ [第4期]』(公式) 第5話『派閥争いパワハラ手術も失敗しないので!!』の感想。 蛭間(西田敏行)の意向で、論文執筆に必要な症例を増やすため、系列病院から難度の高い治療を要する患者が集められる。スタッフは悲鳴を上げるが、未知子(米倉涼子)は一日中手術ができてご機嫌。論文競争で西園寺(吉田鋼太郎)...... more
Tracked from ぷち丸くんの日常日記 at 2016-11-11 11:26
タイトル : ドクターX~外科医・大門未知子4~ 第5話
格下の大学病院の研究論文が米国の医学雑誌に取り上げられて、世界の注目を浴び始めます。 蛭間(西田敏行)は悔しさのあまり、医師たちに論文を書くように強要するのでした。 論文を書くには症例報告が必要なため、医師たちは休む間もなく手術を強いられることに。 手術好きな未知子(米倉涼子)は、前向きな「御意」と共に目を輝かせますが、加地(勝村政信)と原(鈴木浩介)には不安しかありません...... more
Tracked from ドラマハンティングP2G at 2016-11-11 17:30
タイトル : ドクターX 外科医・大門未知子 第4シリーズ 第5話
OPE.05「派閥争いパワハラ手術も失敗しないので!!」2016年11月10日(木)  格下の大学病院による研究論文がアメリカの医学雑誌に取り上げられ、世界の注目を浴び始めた。「東帝大学病院」の病院長・蛭間重勝(西田敏行)は悔しさのあまり、「前進あるのみ!」と鼻息荒く…... more
Tracked from レベル999のgoo部屋 at 2016-11-11 17:42
タイトル : ドクターX~外科医大門未知子(4)第5話
「派閥争いパワハラ手術も失敗しないので!!」 内容蛭間(西田敏行)は憤っていた。東帝大学病院より格下の大学病院が、世界で注目を浴びる論文を発表したのだ。蛭間は、黄川田(生瀬勝久)西園寺(吉田鋼太郎)に論文を書くよう命じる。 だが、そのせいで、系列病院から多くの患者を転院させ、必要な症例を得ようと、多くの手術を医師たちに強いていく。論文を書かなくて良いという条件で、大好きな手術ができると未知子(米倉涼子)は大喜びする。それは、神原(岸部一徳)も同じだった。 外科と内科が競い合うように論文を仕上げ...... more
Tracked from まっつーのTV観覧日誌(.. at 2016-11-16 23:15
タイトル : 科捜研の女16期第3話 & ドクターX 外科医・大門未知..
・科捜研の女16期第3話 城ヶ崎渚(あめくみちこ)の夫婦愛修復セミナーに なぜか参加した榊マリコ(沢口靖子)、 だが別のカウンセラー下川真帆(魏涼子)が自宅で 何者かに毒殺されてしまう。 夫婦愛修復セミナーを開きながら、下川は夫と離婚調停中、 城ヶ崎もまた夫の不倫に悩んでいたことがわかる。 マリコさんがセミナーに参加した理由は想像がついたけど、 別れた夫と復縁したがってると思い込み、 動揺する科捜研の面々と土門さんが面白かった。 土門さん、苛立ってたな(笑) 我慢の倉庫を作りなさいとアドバイスして...... more
<< 運命に、似た恋 最終回「ふたり... Chef~三ツ星の給食~「給食... >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
蜜のあわれ  監督/石井..
from 西京極 紫の館
MONSTERZ モンス..
from 西京極 紫の館
マッサージ探偵ジョー (..
from ディレクターの目線blog@..
「ブランケット・キャッツ..
from トリ猫家族
TOO YOUNG TO..
from 象のロケット
蜜のあわれ
from 象のロケット
ブランケットキャッツ 第..
from ぷち丸くんの日常日記
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)