IQ246~華麗なる事件簿~ 「錯覚じゃなかった男達の友情」
e0080345_09145089.jpgとあるアートギャラリーのプレオープニングパーティー。

セレモニーの演出を担当する新進気鋭のアーティスト・千代能光一(成宮寛貴)は、相棒の番田(矢本悠馬)と共に『バナナ&チョコ』という名のアートユニットを結成

ところが、紹介しようとしたとたん、番田が死亡。二重のアナフィラキシーショックによる、殺人事件

沙羅駆(織田裕二)は、番田のスマホを調べ、自殺では無いと断言

偶然、様子を見ていた奏子(土屋太鳳)は、番田は踊っていたと証言

限られた範囲にだけ聞こえるスピーカーを利用、ってのが、ちょっと斬新だったかな?

個人的には、賢正(ディーン・フジオカ)さえ出てれば、OKなのでした。ごめんね。

太鳳ちゃんの「まれ」演技が、ちょっと気の毒に感じてしまう私です

      (ストーリー)

先代の執事・賢丈(寺島進)に頼まれ、とあるアートギャラリーのプレオープニングパーティーにおもむいた沙羅駆(織田裕二)、奏子(土屋太鳳)、賢正(ディーン・フジオカ)はセレモニーの演出を担当する新進気鋭のアーティスト・千代能光一(成宮寛貴)と出会う。

千代能は学生時代からの腐れ縁だという番田(矢本悠馬)と共に『バナナ&チョコ』という名のアートユニットを結成。二人の才能を融合し最先端技術などを取り込んだ斬新なアートは巷で人気を博し、オリンピックの開会式の演出候補にも名前が挙がるほど目覚しい活躍を見せていた。

会場では、ヘッドセットを付けた招待客が『バナナ&チョコ』が手掛けた最新テクノロジーのAR(=拡張現実)を体感していた。空中に手を伸ばし何かを掴もうとしたり、バランスを失って転んだりと大盛況の中、華やかにオープニングセレモニーが始まり、千代能が挨拶のスピーチを行う。招待客から歓声が上がる中、ヘッドセットを付けた番田が会場の上層に登場するのだが、番田は踊るような不可解な動作を見せた後、足場から落ち、沙羅駆ら招待客の前で転落死する。大切な相棒である番田の予期せぬ転落死に打ちひしがれる千代能。現場検証に立ち会った沙羅駆は番田の転落死事件に興味を抱き、千代能の事務所を訪ねるが……。

[PR]
by noho_hon2 | 2016-11-14 09:15 | ドラマ | Trackback(5) | Comments(0)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/24918100
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from ぐ~たらにっき at 2016-11-14 12:31
タイトル : IQ246~華麗なる事件簿~ #05
『錯覚じゃなかった男達の友情』... more
Tracked from ディレクターの目線blo.. at 2016-11-14 13:45
タイトル : IQ246~華麗なる事件簿~ (第5話・2016/11/..
TBSテレビ系・日曜劇場『IQ246~華麗なる事件簿~』(公式) 第5話『錯覚じゃなかった男達の友情』の感想。 沙羅駆(織田裕二)は、執事・賢丈(寺島進)の勧めにより、賢正(ディーン・フジオカ)らと共に、とある美術館のプレオープニングパーティーに出席。オープニングセレモニーの最中、ショーの出し物を担当する人気アーティストコンビの一人・番田(矢本悠馬)が、会...... more
Tracked from ぷち丸くんの日常日記 at 2016-11-14 14:54
タイトル : IQ246~華麗なる事件簿~ 第5話
賢丈(寺島進)の依頼で、沙羅駆(織田裕二)と奏子(土屋太鳳)、賢正(ディーン・フジオカ)は、アートギャラリーのプレオープニングパーティーへ出向きます。 沙羅駆たちは、会場でセレモニーの演出を担当する新進気鋭のアーティスト・千代能(成宮寛貴)と対面することに。 千代能は、学生時代からの縁で番田(矢本悠馬)と「バナナ&チョコ」というアートユニットを結成して、最先端技術などを取り入れた...... more
Tracked from ドラマハンティングP2G at 2016-11-14 16:48
タイトル : IQ246〜華麗なる事件簿〜 第5話
第5話「錯覚じゃなかった男達の友情」2016.11.13 On Air 先代の執事・賢丈(寺島進)に頼まれ、とあるアートギャラリーのプレオープニングパーティーにおもむいた沙羅駆(織田裕二)、奏子(土屋太鳳)、賢正(ディーン・フジオカ)はセレモニーの演出を担当する新進気鋭…... more
Tracked from 刹那的虹色世界 at 2016-11-15 21:05
タイトル : 日曜劇場「IQ246~華麗なる事件簿~」 第5話
日曜劇場「IQ246~華麗なる事件簿~」 第5話 (公式ホームページ) キャラクター、トリックともに変化をつけてきた。変かと言っても思いっきり全く違うモノになったわけではないが、随所にこれまで意図的に「方程式」としてきた言動や演出を崩すことで変化をつけてきた。 例えば沙羅駆。その天才的な頭脳でパッパと事件を解決してきた彼だが、今回ばかりは謎という壁に一度立ち止まることを余儀...... more
<< キャリア~掟破りの警察署長~ ... 真田丸「完封」 >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
「緊急取調室 SECON..
from 三毛猫《sannkeneko..
貴族探偵 #06
from 刹那的虹色世界
貴族探偵 第6話
from レベル999のgoo部屋
貴族探偵 第6話
from ドラマハンティングP2G
貴族探偵 第6話
from ぷち丸くんの日常日記
アリス・イン・ワンダーラ..
from ★yukarinの映画鑑賞ぷ..
「4号警備」~最終回 ☆..
from ドラマでポン
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)