カインとアベル「忍びよる悪魔の誘い一瞬で奪われる幸せ」
e0080345_07461075.jpgたしかに、物語的には、「カインとアベル」になりつつあるのですが、

前回が、高田優(山田涼介)のお仕事快挙!で面白かっただけに、強引な対立構造。強引な決断と悲劇。見ていてツッコミどころ満載。

優も仕事に燃えるあまり、かぎりなくキャラ変。従来の心優しい魅力を失っていくし

隆一(桐谷健太)が優のオフィスに盗聴器を仕掛けるほど、挙動不審になっているなら、家族間の問題。解任ではなく、休養を薦める、とか受診したらイイのになぁ、とか、対立するより、むしろ心配するべきでは、とか

あまりにも突然な、大規模・結婚式の中止。花嫁さんはウェディング姿なのに、なぜ? キャンセル料は? 呼ばれる側も困ったのでは? とか、ドラマなのを忘れて野暮な雑念ばかりがよぎってしまい、今ひとつオハナシに入れなかったのでした。

なんだか俳優さん達が、お気の毒に感じられたほどで、うむむ、残念。

      (ストーリー)

 高田総合地所の取締役に就任した高田優(山田涼介)は、ますます仕事への意欲が増していく。一方、一時は仕事と家庭のどちらを選ぶかで悩んだ矢作梓(倉科カナ)は、隆一(桐谷健太)との“結婚=家庭”を選ぶことを決意。上司の団衛(木下ほうか)に退社を申し出た。

 貴行(高嶋政伸)と優の接近が面白くない隆一は、 黒澤幸助(竹中直人)から食事に誘われる。その席で、黒沢は優の台頭に焦りを感じているのではないかと、隆一の痛いところをストレートに突く。否定できない隆一。しかし、黒沢は、優は危うさも併せ持っている気がするとも告げた。

 隆一が家に帰ると梓がいた。隆一と梓の披露宴の進捗が気になる貴行が呼び出したのだ。そこに優も帰って来る。貴行から梓が結婚を機に退社すると聞いた優の様子が変わった。正直な気持ちではないと梓に迫る優。だが、梓は冷静に自分から望んだことだとたしなめられてしまう。

 翌日、梓の決断にいら立つ優は仕事で紛らわせようとするが、社員としては先輩の安藤充(西村元貴)を怒鳴りつけてしまう。休憩室で自己嫌悪になる優を慰めたのは、柴田ひかり(山崎紘菜)だった。

 その頃、高田総合地所には地方空港の開発プロジェクトの件が持ち上がっていた。参入を進める優に対して、隆一は慎重な態度を崩さない。だが、優と貴行は仕事上での親密化。隆一には二人の会話や考えが気になって仕方がなくなってくる。そして、隆一の焦燥は取り返しのつかない方向へと…。

[PR]
by noho_hon2 | 2016-12-06 07:48 | ドラマ | Trackback(6) | Comments(0)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/25013466
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from ぷち丸くんの日常日記 at 2016-12-06 09:44
タイトル : カインとアベル 第8話
取締役に就任した優(山田涼介)が仕事への意欲を増して行く一方、仕事と家庭のどちらを選ぶかで悩んだ梓(倉科カナ)は、隆一(桐谷健太)と結婚して家庭を選ぶことを決めて、上司・団(木下ほうか)に退社を申し出ます。 貴行(高嶋政伸)と優の接近が面白くない隆一は、食事に誘われた黒沢(竹中直人)から「優の台頭に焦りを感じているのではないか」と痛いところを突かれて、否定できずにいました。 する...... more
Tracked from ディレクターの目線blo.. at 2016-12-06 09:46
タイトル : カインとアベル (第8話・2016/12/5) 感想
フジテレビ系・月9『カインとアベル』(公式) 第8話『忍びよる悪魔の誘い一瞬で奪われる幸せ』の感想。 なお、原案:旧約聖書「創世記」第4章「カインとアベル」は未読。また、関連の映像作品も未見。 取締役に就任し、ますます仕事に入れ込む優(山田涼介)。周囲の態度も激変し、隆一(桐谷健太)は焦る。そんな隆一を支えると決意した梓(倉科カナ)は、寿退社の準備を...... more
Tracked from Kanataのお部屋へよ.. at 2016-12-06 12:48
タイトル : 「カインとアベル」第8話 感想
 隆一(桐谷健太)の壊れていく様が哀しかった第8話。一方、優は仕事の魔力に取りつかれたようになり、非情な人間へと変貌します。その極端な変化に驚かされました。  とにかく桐谷健太の表情、病んでるのがよく伝わってきました。  暗い部屋でひとりで何かを呟いています。パソコンの画面に集中しています。ネットで何かを購入しました。紙袋を持って社長室や優の部屋に入ります。  観葉植物の中に紙袋の中の物を入れます。  慌てて自転車を倒してしまいました。... more
Tracked from キッドのブログinココログ at 2016-12-06 16:24
タイトル : 滅びに通じる道はなだらかで少し下っている(山田涼介)
カインとアベルは「聖書」の冒頭に近い。 そこでは「神の支配」の絶対性が語られている。 カインは弟の方が自分よりも神に愛されていることに絶望し、絶望から抜け出すために弟を殺害する。 つまり・・・神を愛するあまりに弟の存在を認めることができなかったのだ。 しかし・・・アベルの血は大地に呪いをかける。 カ... more
Tracked from ドラマハンティングP2G at 2016-12-06 16:47
タイトル : カインとアベル 第8話
#8「忍びよる悪魔の誘い一瞬で奪われる幸せ」2016.12.05 on air   高田総合地所の取締役に就任した高田優(山田涼介)は、ますます仕事への意欲が増していく。一方、一時は仕事と家庭のどちらを選ぶかで悩んだ矢作梓(倉科カナ)は、隆一(桐谷健太)との“結婚=家庭…... more
Tracked from レベル999のgoo部屋 at 2016-12-06 17:44
タイトル : カインとアベル 第8話
「忍びよる悪魔の誘い一瞬で奪われる幸せ」内容難しい交渉を成功に導いた優(山田涼介)は、その能力を示すとともに、社員達の信頼を得るのだった。そこで父・貴行(高嶋政伸)は、優を取締役に抜擢する。優は、今まで以上に、仕事に前向きになっていく。 一方、隆一(桐谷健太)に仕事か家庭かを迫られた梓(倉科カナ)は、家庭に入ることを決断する。 そんななか、黒沢(竹中直人)に呼び出された隆一は、ある事を告げられる。 その後、家に帰った隆一は、梓がいることに驚く。貴行が披露宴の準備の進み具合を知りたく、呼んだと言...... more
<< メディカルチーム レディ・ダ・... レンタル救世主「死ぬまでにした... >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
【陸王】第9話 感想
from ドラマ@見とり八段
ショートレビュー「彼らが..
from ノラネコの呑んで観るシネマ
陸王 第9話
from MAGI☆の日記
日曜劇場『陸王』第九話
from レベル999のFC2部屋
大河ドラマ『おんな城主直..
from レベル999のFC2部屋
NHK大河ドラマ「おんな..
from 真田のよもやま話
映画『彼らが本気で編むと..
from yutake☆イヴの《映画★..
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)