YOUは何しに日本へ?(思い出のカツ丼ラブと離れて暮らす妻子愛し)
e0080345_16185214.jpg祝150回記念 あなたに逢いたくて逢いたくてSP~【30年前に食べたカツ丼が食べたい】~ が味わい深かったです。

世界的なビッグネームと仕事してる有名振付師の彼が、離婚して別れた妻子に会い、かつ、日本の仕事をしてた様子が愛しかったです。

一緒に仕事してた若者達には、ほとんど神!な存在

それだけに、プロ魂の宿った仕事ぶりは素晴らしく、だけど、サプライズで会いにきた息子さんは、あまりにも幼く、途中で飽きちゃって、途中で「帰りたい」と駄々をこね、(^^;)だったのでした。

プロの顔と、息子を溺愛するパパの顔が愛しかったです。

また、30年前、宣教師として初めて日本を訪れ、当時は、今以上に食べ物の好き嫌いが激しく、不安でいっぱいだったけれど、初めて食べたカツ丼が、あまりにも美味しくて、日本でやっていける自信が。

結果、日本で結婚し、今年、孫もできたアメリカ人のエリック・ジャクソンさんの、思い出の味を求めて、エピソードも、しみじみとヨカッタです。

なんと、その老舗は41年前からこの地でお店をやっているとのこと。増築して微妙に店構えは変わったけれど、秘伝のタレの味は「そうだよ。この味だ!」とエリックさん。

大感激して、ひとまわり大きくなった「要予約の、日本一カツ丼」をペロリ、だったのでした。

縁は奇なもの味なもの。この「カツ丼」がエリックさんを、日本へと引き止めたのですね。店主も感激してました。

ヨカッタです。出会いはドラマよりも、ドラマチックですね。

[PR]
by noho_hon2 | 2016-12-20 16:19 | テレビ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/25077090
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 逃げるは恥だが役に立つ 最終回... ビストロSMAP (ゲスト タモリ) >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
おんな城主直虎 第17回..
from あしたまにあーな
フランケンシュタインの恋..
from ぐ~たらにっき
小さな巨人 (第3話・2..
from ディレクターの目線blog@..
【おんな城主 直虎】第1..
from ドラマ@見取り八段・実0段
おんな城主 直虎 第17..
from みはいる・BのB
フランケンシュタインの恋..
from ディレクターの目線blog@..
孤独のグルメ Seaso..
from ディレクターの目線blog@..
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)