第28回フジテレビヤングシナリオ大賞『俺のセンセイ』
e0080345_07324447.jpg同ドラマは、坂元裕二(『東京ラブストーリー』『最高の離婚』他)や野島伸司(『101回目のプロポーズ』『高校教師』『ひとつ屋根の下』他)といった数々の有名脚本家を輩出してきた「フジテレビヤングシナリオ大賞」において、応募総数1602編の中から第28回大賞を受賞した「ぼくのセンセイ」をドラマ化した作品。

新聞社に勤める小島聡一郎さん(26)の処女作で、長年のスランプに苦しむ主人公の中年漫画家・西虎太郎役を宮本が演じる。全てを失いかけた虎太郎は、金のため若き天才漫画家・郡司すみれのアシスタントとして渋々働き始めるが、何度も打ちのめされつつ人生の大逆転を目指していく。

個人的に、エレファントカシマシのボーカル、宮本浩次さんが演技するとは思ってなかったので(初めての役者仕事だったそう)、それだけで、素朴に感心してしまったのでした。

楽曲の超豪華コラボレーションは、ファンには嬉しいサービス精神ですね。

      (ストーリー)

西虎太郎(46)は売れない漫画家。かつては大ヒット作で多額の印税を手にしたが、その後は鳴かず飛ばず。印税もほぼ使い果たしてしまったうえに仕事の依頼もない。そんなある日、虎太郎は編集者から、若手の人気漫画家・郡司すみれ(21)のアシスタントを依頼される。「なんでこの俺が!」と乗り気でなかった虎太郎だったが、金のために渋々引き受ける。久しぶりに漫画を書き始めた虎太郎は、センスが時代遅れだ絵がヘタだとすみれに徹底的にけなされてしまう。しかし、すみれの実力は認めざるを得ないほど圧倒的。ボロボロにけなされながらもアシスタントの仕事をこなしていた虎太郎は、久しぶりに漫画に触れ、また、懸命に漫画と向き合うすみれを目の当たりにするにつれ、もう一度やる気を取り戻すようになるが…


[PR]
by noho_hon2 | 2016-12-26 07:32 | ドラマ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/25092966
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< ダークナイト (2008) 世にも奇妙な物語 SMAPの特別編 >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
4号警備 総括
from ぐ~たらにっき
「緊急取調室 SECON..
from 三毛猫《sannkeneko..
貴族探偵 #06
from 刹那的虹色世界
貴族探偵 第6話
from レベル999のgoo部屋
貴族探偵 第6話
from ドラマハンティングP2G
貴族探偵 第6話
from ぷち丸くんの日常日記
アリス・イン・ワンダーラ..
from ★yukarinの映画鑑賞ぷ..
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)