大脱走
e0080345_17343357.jpgずっと見たかった作品だけに、ようよう「をを、本物はコレだったのね…」と確認することができて嬉しかったです。

というのも、高校時代。クラスの映画好き集団な男子が、文化祭でこの作品をベースにした(らしき)ものを自主制作して上映。でも、残念ながら、当時の私は、ひたすら食い気だったので、見る機会を逸してしまったのですが…

あとで、映画好きの先生が「よく(アレンジして)作ったねぇ…」と誉めてて、製作チームも「でしょでしょ、先生」とエキサイトしながら、嬉々と会話してた風景が、なぜか忘れられなくて。

なぜ、そんな昔の作品を選んだのか、今ひとつ理由が分からず謎だったのですが、今みると「なるほど。男の子が“燃える!”要素、ふんだん。そいいう意味での不朽の名作、だったのね」と、えらい納得してしまったのでした。

もう、冒頭から、あまりにも有名なバーンスタインの軽快な音楽に、「をををっ!」

どちらかというと、音楽が独り歩きするあまり、ブラスバンドの演奏や、行進する幾多の風景が思い浮かんでしまい、タハハ… だったのですが「あ、このヒト、(顔を)見たことあるぅぅ」な面々のオンパレードに、なるほど、当時のスター、大集合の理由も分かるような気がしてね。

考えようによっては「じっと我慢の子」ストーリー。それも、女性っ気ナシ、特撮ナシ、残酷描写ナシで、ここまでカラッとした痛快劇にしあげ、かくも愛され続けるとは、大したものだなぁ、とも感じたのでした。

個人的には、前半が穴堀り三昧(!)だけに、脱出後の風景が、それだけで爽快感。

もしも現代、リメイクしたとしたら、もっとアップテンポで短か目に作る…かな? 捕虜収容所や独房といえど、かなり、の~んびりした空気や、ユーモアの散りばめ加減が、逆に新鮮でした。

大ヒットした史実モノってのも驚き。
戦争モノ。暗くてエグいから、いやいやん、な先入観をうちやぶる意味では、画期的だった…かも。
[PR]
by noho_hon2 | 2006-01-18 18:13 | 映画 | Trackback(5) | Comments(4)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/2511428
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 極私的映画のススメ at 2006-01-18 22:18
タイトル : 『大脱走』(米)
音楽があまりにも有名すぎて、それだけが一人歩きしてしまう・・ そんな映画音楽ってありますよね。 『明日に向かって撃て 』の「rain drops keep fallin' on my head」もそうですし、 『第3の男 』なんてエビスビールですからね。 この映画のテーマ曲もそうで... more
Tracked from いいな~これ! at 2006-03-23 19:42
タイトル : 大脱走
25年ぶりに観ました。 いや~やっぱりいいな~。 『シンドラーのリスト』のようにナチスドイツの非道振りを描いているわけじゃなく、『プライベートライアン』のように壮絶なアクションシーンがリアルに描かれているわけでもない、だけど、『大脱走』の方がワクワク・ドキドキ..... more
Tracked from 平成エンタメ研究所 at 2010-01-09 11:15
タイトル : 大脱走 アメリカンヒーローの変遷
★映画「大脱走」のスティーヴ・マックイーン演じるヒルツって典型的なアメリカンヒーローだろう。  明るくて陽気。  モグラのように掘った土を後ろにやりながら土の中を進んでいく脱走作戦などは実に無邪気。子供のよう。  そして何よりもタフでめげない。  脱走が失敗して何度独房に入れられようと胸を張って歩いている。(この時の音楽のマーチの使い方がかっこいい)  アメリカ人が大好きなヒーロー像だ。  またヒルツがアメリカンヒーローである象徴は野球のグローブとボールだ。  独房の中に入っても壁にボールをぶつけて...... more
Tracked from 映画のブログ at 2011-10-23 09:52
タイトル : 『大脱走』は脱走を描いた映画ではない
ڥͥХա ƥޥå餸ҥӤϡκƽ˼뤿ӡ꡼Ȥɤܡ֤ĤưͤǥåܡƤ롣ܡΤ֤Ĥ벻˼γޤǶĤޤǤ⤤ĤޤǤ⡣ 줬æ٤ΤαDzξħŪʥǤꡢλפƤ롣 æ٤ϡΥɥĤκƽ꤫Ϣ緳ʼΤæߤʪǤ롣ŤʽĹܤ餻桢κηäʤꡢȯæ٤ư롣DzỤ̃Ȥ̥ŪʿʪۤμꤳμæȴƻʼȤζˡ3ֶᤤĹ˰ʤ ޤDz褬ڤ빥Ǥ롣 κˤȤäƤϡæΤʤΤ ϡκˤʤäƤæ뤳Ȥǥɥķθ...... more
Tracked from 我が頭に巣くう映画達 at 2012-04-01 21:39
タイトル : 大脱走
52点 1963年のアメリカ映画で、 監督は「荒野の七人」のジョン・スタージェス、 主演はスティーブ・マックイーンです。 第二次世界大戦中、ドイツ軍に捕まった連合軍の捕虜が 集団脱走を行った、と...... more
Commented by 真花 at 2006-01-19 07:47 x
ああこれ、わたしも好きな映画です! 何度みても楽しくて、父にもプレゼントしました。たしか、物草くんのベスト映画でもあったと思いますよ。ちなみにこの中では、最後に自転車で飄々と立ち去っていくジェームス・コバーンがお気に入りでした。
Commented by noho_hon2 at 2006-01-19 08:25
をを、真花 さんも大好きな作品でしたか。なんだか嬉しいナ…
ネット上の、あ~まりにも思い入れ深い、賛辞の嵐!に、改めて、往年の彼等の「情熱に理由」が分かった気がして、思わずうなずきまくってしまいました。

私は、脱出後の風景と、デリケートなエピソードの数々が好き。ジェームス・コバーン、じつに味わい深かったですね。てっきり、マックィーンは成功したクチだと思ってただけに、あの結末には驚くと同時に、それでも明るい余韻をもったエンディングに感心してしまいました。
Commented by 光太 at 2012-04-02 10:13 x
ラストのスティーブ・マックイーンのシーンがカッコよかったですね。
Commented by noho_hon2 at 2012-04-02 13:09
光太さん、こんにちわ。たしかにたしかに! クライマックスのスティーブ・マックイーン、のバイク・シーン。圧巻でしたね。シビれました。これからも、よろしくお願いします
<< ケーブルテレビがやってきた! 新ライダーはカブトムシ >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
「小さな巨人」転落した男..
from オールマイティにコメンテート
大河ドラマ「おんな城主 ..
from オールマイティにコメンテート
4号警備 TOP
from ドラマハンティングP2G
犯罪症候群 Season..
from ドラマハンティングP2G
ボク、運命の人です 第3話
from ドラマハンティングP2G
ボク、運命の人です。 第..
from ぷち丸くんの日常日記
緊急取調室  第2話  ..
from Lee&#039;s Di..
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)