新春スペシャルドラマ 富士ファミリー2016(再放送)
e0080345_15220637.jpg昨年、見逃して悔しい重いをしたので、やっと念願叶いました。

やはり木皿ワールド。ほっこりした世界観と、名台詞のオンパレードですね。

キャスティングも豪華で、「あまちゃん」の歌コンビ、小泉今日子と薬師丸ひろ子が出てきただけで嬉しくなりました。

小泉今日子は、時として、ある瞬間、ある人にだけ見える幽霊さん、なんですね。なんとも味な場面とシチュエーションで出現。

ストロー袋の細工の男女に水をかけて、動きを愛でる機微が、色っぽく可笑しかったです

なんだか、どんどん、みんなが幸せになる展開がお正月らしくて嬉しいです。

番組の少しあと、ミニ番組で木皿夫妻が出てた「今年の見所」企画も面白かったです。
木皿家のお鍋と、籍を入れた理由に感心。対談も味わいですね。

今年は、どんなことが起こるか、楽しみ楽しみ。

     (ストーリー)

富士山のふもとにある小さなコンビニ『富士ファミリー』には近所で評判の美人三姉妹がいた。長女の鷹子(薬師丸ひろ子)は、一家の大黒柱。自由奔放な次女・ナスミ(小泉今日子)は、東京から夫の日出男(吉岡秀隆)を連れて帰るとすぐに、病気で亡くなってしまう。三女の月美(ミムラ)は面倒な店の経営から逃げるため、さっさと嫁いでいた。
年の瀬もせまったある日、笑子バアさん(片桐はいり)の前に死んだはずのナスミが現れ、あるメモを見つけて欲しいと言う。ケーキ、懐中電灯、四葉のクローバー、光太郎……ナスミの文字でメモに残された脈絡もない7つの言葉。このメモをきっかけに騒動が巻き起こる…。

[PR]
by noho_hon2 | 2017-01-03 07:04 | ドラマ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/25119287
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 新春ドラマSP「釣りバカ日誌 ... 無印良品の、2017福缶 >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
民衆の敵~世の中、おかし..
from レベル999のgoo部屋
民衆の敵~世の中、おかし..
from ぷち丸くんの日常日記
民衆の敵~世の中、おかし..
from ディレクターの目線blog@..
デスノート Light ..
from だらだら無気力ブログ!
デスノート Light ..
from 西京極 紫の館
陸王 第5話
from MAGI☆の日記
おんな城主直虎 第46回..
from 事務職員へのこの1冊
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)