新春スペシャルドラマ「愛を乞うひと」
e0080345_07264601.jpg原作は、下田治美の「愛を乞うひと」。

1998年に平山秀幸監督、原田美枝子主演で映画化され、日本アカデミー賞・最優秀作品賞ほかを受賞し、話題になった映画版は未見

篠原涼子、女優魂、炸裂! 愛し方を知らず、愛を試そうと虐待する母・豊子と、虐待経験から、おどおどして誤り癖が抜けない、気弱な娘・山岡照恵の二役を見事に演じ分け、凄みがあったし、美しかったです。

虐待された、凄惨な子供時代を演じた、名子役・鈴木梨央も負けてなかったかな? 健気で幼いながらも、これまた、負けず劣らずの女優魂!

現代なら社会問題になりそうですが、生きるのが精一杯の戦後まもない混乱期では、本当にみんなして食べるのに、いっぱいいっぱいで、仕方なかったのかな?

でも、最後に、真実を求めて台湾へ渡った旅で、子供時代の近所の可愛がってくれた夫婦(木村多江・ 杉本哲太)によって知った、「両親が愛し合って生まれた」こと。愛する自信が無いと言いながらも、生まれた直後は、ものすごく可愛がられてたことが分かり、救いだったかな?

終盤、うらぶれた喫茶店で、荒んで老いた母を演じた、篠原涼子もまた、突き抜けてました。

親の老いを感じて、「母さん、小さくなった」と思い直すシーン。娘の深草(広瀬アリス)が、「可愛いって、お母さんのことだったんだよ」ってシーンは感動的でした。

最初の誠実夫であり、ヒロインが愛した父を演じた、殿こと 上川隆也ははまり役。とてもキャスティングが合ってた気がしました。

中島美嘉さんが歌う主題歌の「Alone」も良かったです

「文部科学省選定」だけあって、ユーモアからは、ちょっと遠かったけれど、心に残る作品でした。

観られて満足

      (ストーリー)

山岡照恵(篠原涼子)は早くに夫を亡くし、娘の深草(広瀬アリス)と暮らすシングルマザー。照恵は、生き別れた弟(ムロツヨシ)との再会をきっかけに、母・豊子(篠原涼子)から虐げられた凄惨な幼少時代(鈴木梨央(他))を深草に語り始める。さらに、すべての真実を求め、亡き父(上川隆也)の故郷、台湾へ…そして、母・豊子(篠原涼子)に会うことを決意する。
[PR]
by noho_hon2 | 2017-01-12 07:23 | ドラマ | Trackback(1) | Comments(0)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/25152786
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from ディレクターの目線blo.. at 2017-01-12 19:10
タイトル : 「愛を乞うひと」読売テレビ・日本テレビ系スペシャルドラマ..
読売テレビ/日本テレビ系・スペシャルドラマ『愛を乞うひと』(公式) 『【篠原涼子が初の一人二役】母娘のカタチを問う壮絶な愛の物語。“幼少時代の虐待”という凄惨な記憶を閉じ込めていた女性が、数十年の時を経て、再び過去に向き合っていく』の感想。 なお、原作となる下田治美氏の小説『愛を乞うひと』は既読。1998年の映画『愛を乞うひと』(脚本:鄭義信/監督:平山秀幸)も鑑賞済...... more
<< 徹子の部屋(三浦友和) マツコの知らない世界(小室哲哉... >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
WALL・E ★★★★★
from TRIVIAL JUNK B..
蜜のあわれ
from 映画的・絵画的・音楽的
【フランケンシュタインの..
from ドラマ@見とり八段
「蜜のあわれ」
from 元・副会長のCinema D..
「MONSTERZ」操れ..
from オールマイティにコメンテート
『MONSTERZ』をト..
from ふじき78の死屍累々映画日記
MONSTERZ モンス..
from 銀幕大帝α
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
ソースさんの恋「彼女がソース..
at 2017-06-23 07:45
警視庁・捜査一課長 Seas..
at 2017-06-23 07:41
ウォーリー (2008)
at 2017-06-22 07:45
蜜のあわれ (2016)
at 2017-06-22 07:21
MONSTERZ モンスター..
at 2017-06-21 07:37
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)