ハナブサ・リュウ写真展「パリの肖像 1976-2016」
1976年、初めてパリを訪れた作者は、街並の美しさ、それにも増して、素晴らしい人々との出会いに感激。

のちに2度にわたって12年間も住むことになりました。

最近では、パリの同時多発テロに胸を痛めつつ…

作品としては、サンローランから、バーキン、モンタナ、ソフィー・マルソー、パリ市長に至るまで、アーチスト、政治家、パフォーマー、デザイナーと、実に幅広いジャンル。そうそうたるメンバーの肖像が興味深かったです。

きっと作者には、みなさんに負けない美意識とエネルギーがあっての肖像写真依頼だったんでしょうね。圧巻でした。
e0080345_16160770.jpg

[PR]
by noho_hon2 | 2017-01-21 16:16 | 日々のメモ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/25212583
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 相棒 Season15 「臭い飯」 バイプレイヤーズ~もしも6人の... >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
アリス・イン・ワンダーラ..
from そーれりぽーと
海よりもまだ深く
from そーれりぽーと
「女城主直虎」1~第三の..
from ドラマでポン
NHK大河ドラマ「おんな..
from 真田のよもやま話
【おんな城主直虎】第20..
from ショコラの日記帳・別館
日曜ドラマ『フランケンシ..
from レベル999のgoo部屋
日曜劇場『小さな巨人』第6話
from レベル999のgoo部屋
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)