ラジオより
ラジオを聴いてて、ふと心に残ったオハナシ、ふたつ。

明日からセンター試験。「首都圏でも積雪」との予報に、受験生当人。および、そういう家族のいる、ご家庭のハラハラドキドキを考えると、お察ししてあまりあるものがあるのですが…

「我家の夫は、主催者側のオシゴトしてます」ってな奥さんからのお便りが興味深かったです。

e0080345_9435034.jpgご存知のように、チャイムや予鈴が、ちょっとズレただけでも「ニュースになってしまう」きわめてナーバスな世界です。センチミリミリのミスも許されません。

だから、天候を筆頭に、交通機関、等々。あらゆる事態を想定し、対策を練り、それはそれは気をつかい、きわめて慎重に作業が進められるんですってね。

そのような事情。「無事、終わってくれることを祈らずにはおられません」との真摯なお便りに、ひどくジーーーンとなってしまったのでした。

いや、常にマスコミのスポットが当たるのは、受験生の側だけに、当然といえば当然だけど、そういった影で頑張ってる方々の努力は「考えたことなかったナ…」と新鮮で。頭がさがるばかり。

              *******     *******

あと。別の番組で「言いたい! …でも、言えない。そのとき…」みたいな特集に、大爆笑。

すっごくワンマンで、いばりんぼうさん。特に「他人に間違いを指摘されるのが、何よりキライ」な上司をもつ方のお便り。

その上役殿が、「艶女(アデージョ)」のことを、得々として、思わず脱力するような「ああ、勘違い」の呼び方で連呼しまくり、自己陶酔。よって内心、みんなして突っ込みの嵐!で、場が、きわめてムズムズ状態になったんですって。

特に「えっへん。流行も、ちゃんと知ってるもんね~~っ」な、あまりにも得意げな顔を見てると「誰が、猫に鈴をつけるか」な当惑のあまり、ますます、なんとも言えない空気に。

そこに、ある女性が悠然と「あ~ら、部長さん。なんて、言葉遊びがお上手。ユーモアセンスがおありなんですね。アデージョのこと、そういう楽しい、お茶目な呼び方されるだなんて…ほほほ」との、余裕な口調に、一同、やったぁ! 密かに「喝采の嵐」だったレポに、思わず笑い転げたのでした。

いや、あまりにも図が、ありありと浮かぶだけに可笑しくて… プププ

やはり、こういうさりげないものほど、テレビにはない醍醐味ですね。
歌謡曲の流れまくる、ローカル番組、らぶ。
[PR]
by noho_hon2 | 2006-01-20 10:05 | 日々のメモ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/2526977
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< TVチャンピオン クイズ作家王... 神はサイコロを振らない >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
コウノドリ2 第2話
from ぷち丸くんの日常日記
重要参考人探偵 (第1話..
from ディレクターの目線blog@..
コウノドリ #02
from ぐ~たらにっき
コウノドリ[2] (第2..
from ディレクターの目線blog@..
ユニバーサル広告社~あな..
from ディレクターの目線blog@..
ブラックリベンジ (第3..
from ディレクターの目線blog@..
金曜ナイトドラマ『重要参..
from レベル999のgoo部屋
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)