ツナグ (2012)
e0080345_14023045.jpg現在、樹木希林は「おばあちゃんは、私にだけ見える」のCMで好演してますが、彼女といい、松坂桃李、不思議な力の持ち主にピッタリですね。

原作は、第32回吉川英治文学新人賞に輝く、辻村深月の小説を実写化したファンタジー・ドラマ。後味、爽やかでした。

個人的には、橋本愛を筆頭に、大好きな面々の共演が見られて嬉しかったです。八千草薫が出演してると、佳作、間違い無し。

でも、こんな風に生きる世界を隔たった同士、束の間とはいえ、「想いを伝える」ことが出来たら、素敵ですね。

     (解説)

第32回吉川英治文学新人賞に輝く、辻村深月の小説を実写化したファンタジー・ドラマ。死んだ者と生きる者の再会を仲介する使者“ツナグ”の見習いを努める高校生が、さまざまな依頼者の姿を目の当たりにして成長する姿を追う。『王様とボク』などの松坂桃李が主人公の歩美を好演、ツナグの師匠でもある彼の祖母を『わが母の記』の樹木希林が演じ、温かな掛け合いを見せてくれる。人と人のつながり、家族の絆、生死を深く見つめた物語もさることながら、佐藤隆太、桐谷美玲、八千草薫、仲代達矢といった豪華共演陣の顔ぶれも見ものだ。

     (ストーリー)

生きている者が、もう一度だけ会いたいと強く願う、すでに亡くなってしまった者。その再会の機会を設けることができる、“ツナグ”と呼ばれる使者の見習いをする高校生・歩美(松坂桃李)。ガンで逝去した母(八千草薫)と会いたいという高慢な中年男・畠田(遠藤憲一)、けんかをしたまま事故死した親友・御園(大野いと)に尋ねたいことがある女子高生・嵐(橋本愛)など、さまざまな依頼人の願いをかなえる歩美。だが、死んだ者と生きる者が再び出会ってはいけないのではないか、それで両者は救われるのだろうかと考え……。

[PR]
by noho_hon2 | 2017-02-06 14:02 | 映画 | Trackback(14) | Comments(0)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/25297802
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 真紅のthinkingd.. at 2017-02-06 14:29
タイトル : 最上のわざ~『ツナグ』
 歩美(松坂桃李)は幼い頃に両親を亡くし、祖母(樹木希林)と二人暮らしの 高校生。彼は死者とこの世を繋ぐ使者「ツナグ」である祖母に弟子入りし、後継 者になるべく経験を積んでいた。  満月の夜、生涯ただ一度だけ死者と会える。その仲介役として生きようとする 青年の、葛藤と成長を描くファンタジー。原作(未読)は、直木賞作家・辻村深月 の同名小説。観てきました、もちろん、松坂桃李く...... more
Tracked from あーうぃ だにぇっと at 2017-02-06 14:53
タイトル : ツナグ
ツナグ@ニッショーホール... more
Tracked from 京の昼寝~♪ at 2017-02-06 15:41
タイトル : 『ツナグ』
□作品オフィシャルサイト 「ツナグ」 □監督・脚本 平川雄一朗 □原作 辻村深月 □キャスト 松坂桃李、樹木希林、佐藤隆太、桐谷美玲、橋本 愛、遠藤憲一、大野いと■鑑賞日 10月8日(月)■劇場 TOHOシネマズ川崎■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は0.5)<感想> 今まで特に考えたことはなかったけれど、この映画のように、もし現世で死者と再会を させてくれる...... more
Tracked from 佐藤秀の徒然幻視録 at 2017-02-06 16:29
タイトル : ツナグ
ゴースト もういちどつながりたい 公式サイト。辻村深月原作、平川雄一朗監督、松坂桃李、樹木希林、佐藤隆太、桐谷美玲、橋本愛、大野いと、遠藤憲一、別所哲也、本上まなみ、浅 ...... more
Tracked from to Heart at 2017-02-06 18:46
タイトル : ツナグ
製作年度 2012年 上映時間 129分 原作 辻村深月『ツナグ』(新潮社刊) 脚本 監督 平川雄一朗 音楽 佐藤直紀 出演 松坂桃李/樹木希林/佐藤隆太/桐谷美玲/橋本愛/大野いと/八千草薫/遠藤憲一 生きている者が、もう一度だけ会いたいと強く願う、すでに亡くなってしまった...... more
Tracked from 日々“是”精進! ver.F at 2017-02-06 19:14
タイトル : 劇場鑑賞「ツナグ」
大切なのは、心で見ること・・・ 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201210060003/ ツナグ (新潮文庫)辻村 深月 新潮社 2012-08-27売り上げランキング : 33Amazonで詳しく見る by G-Tools ありがとうJUJU ソニー・ミュージックアソシエ...... more
Tracked from 花ごよみ at 2017-02-06 20:48
タイトル : ツナグ
試写会に当たったので行ってきました。 辻村深月の同名小説を映画化。 「ツナグ」の仕事は、 この世から去ったものと 生きているものとの再会の仲介。 亡くなった人を一回に限り、 会わせてくれるというもの。 男子高校生、歩美と彼の祖母アイ子が その役目を負いま...... more
Tracked from 馬球1964 at 2017-02-06 21:05
タイトル : 映画「ツナグ」を観ました!!(2012-13)
映画「ツナグ」を観ました!! ... more
Tracked from まてぃの徒然映画+雑記 at 2017-02-06 22:07
タイトル : ツナグ(試写会)
直木賞作家、辻村深月の吉川英治文学新人賞受賞作を松坂桃李主演で映画化。出演はほかに樹木希林、佐藤隆太、桐谷美玲など。 死者と生者を一度だけ引き合わせる能力を持つ“ツナグ”、高校生の歩美(松坂桃李)は祖母(樹木希林)から少しずつ“ツナグ”の手ほどきを受けて...... more
Tracked from こみち at 2017-02-07 21:47
タイトル : 映画 ツナグ
JUGEMテーマ:邦画   たった一人の死んだ人と一度だけ会える。   一見、良いようなチャンスに思えるが、あってしまったことで   別のわだかまりが出てしまうこともありますね。   人の死んだ人と一度だけ会える。   これは、良い機会なのか、悪いことなのかは一概に言えません。   また、死んだ人と会える機会を...... more
Tracked from ノラネコの呑んで観るシネマ at 2017-02-08 23:13
タイトル : ツナグ・・・・・評価額1500円
人生は一期一会。 その真の意味がわかるのは、死によって大切な人との永遠の別れを迎え、会いたくても会えなくなってからかもしれない。 だけどもし、亡くなった人と一度だけ現世で会えるとしたら・・・? これは命の境界を超え、生者と死者の仲介をつかさどる「ツナグ」と呼ばれる不思議な使者の仕事を継承するため、見習いを務める高校生を語り部に、それぞれの“死”と向き合う人間たちの姿を描くヒューマン...... more
Tracked from 象のロケット at 2017-02-09 08:28
タイトル : ツナグ
“ツナグ”とは生きている人と死んでしまった人との再会を仲介する“使者”で、連絡が取れるか否かはその人の運次第という、都市伝説のような存在である。 半信半疑の依頼者の前に現れた使者は、ごく普通の男子高校生・歩美。 彼は祖母アイ子から“ツナグ”を引き継ぐ予定の見習いだった…。 ヒューマン・ファンタジー。 ≪死んでしまった人に一度だけ会えるチャンスがあるとしたら、あなたはどうしますか?≫... more
Tracked from そーれりぽーと at 2017-02-26 14:10
タイトル : ツナグ
おそらく今一番日本の映画ドラマ界で注目されている松坂桃李他、若手役者達と、名優達の共演が気になってた『ツナグ』を観てきました。 ★★★ “ツナグ”とは、生きている人と死んだ人の間を取り持って引き合わせる者。 いわゆるイタコとは違い、死んだ人は生前の姿のままで...... more
Tracked from ぐ~たらにっき at 2017-04-09 13:04
タイトル : ツナグ
2014年に放送されたものを見ました。 2012年に公開された辻村深月原作、松坂桃李主演の作品。... more
<< 突然ですが、明日結婚します 「... 視覚探偵 日暮旅人 「結婚式(... >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
おんな城主直虎 第17回..
from あしたまにあーな
フランケンシュタインの恋..
from ぐ~たらにっき
小さな巨人 (第3話・2..
from ディレクターの目線blog@..
【おんな城主 直虎】第1..
from ドラマ@見取り八段・実0段
おんな城主 直虎 第17..
from みはいる・BのB
フランケンシュタインの恋..
from ディレクターの目線blog@..
孤独のグルメ Seaso..
from ディレクターの目線blog@..
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)