カルテット 「人を殺しました…夫婦決死の逃亡劇、涙の結末は!!」
e0080345_07460147.jpgはからずして倉庫に閉じ込められた、司(松田龍平)の、ドアの下から外に出した、SOSな紙が、ひっくり返ってしまい

最後は、助けに行った真紀(松たか子)に、気づかれずに、踏まれて終わるディテールに象徴されるように、実に計算された混沌というか、複雑なスクランブル状態でしたね。

家森(高橋一生)と有朱(吉岡里帆)は、サルを捜していった先で、別荘を思い出し、家森を置き去りにして、有朱だけ帰宅。

別荘のすずめ(満島ひかり)は、真紀(松たか子)の夫・幹生(宮藤官九郎)の前で、拘束されてた、というか、半分、自らを縛ってました。

有朱と幹生は、真紀のヴァイオリンの奪いあいになり、有朱はベランダから転落、そこに真紀が戻ってきて、「殺してしまったかも」と画策する訳ですが…

真紀夫婦は、結局、家に戻り、穏やかな最後の食事をして指輪を外し、離婚届を提出。幹生は警察に出頭します。

でも、ともあれ有朱が無事でヨカッタ。強盗に、過失とはいえ殺人罪ではシャレになりませんものね。

真紀も大人の恋を納得のいく形で終われて安堵。

最後、4人で食事し、真紀とすずめが演奏。真紀が「この本、どこが面白いのか、ちっとも分からなかったけれど、それを面白がる彼と一緒に暮らせたのが、楽しかった」と暖炉で燃やすシーンがインパクトでした。

食事中にマキマキでなくなった真紀を、どう呼ぶ?話になり、「じゃあ、真紀で」に対し一同「巻き戻った感」じゃないけれど、まさに1周して巻き戻り、どう展開する?

    (ストーリー)

なぜ、すずめ(満島ひかり)は縛られていたのか?
なぜ、有朱(吉岡里帆)が別荘へ来たのか?
その真相が語られていく……。

そして、真紀(松たか子)・幹生(宮藤官九郎)夫婦の選んだ結末とは…!?

終わりの始まりーー。

[PR]
by noho_hon2 | 2017-03-01 07:46 | ドラマ | Trackback(5) | Comments(0)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/25473989
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from ディレクターの目線blo.. at 2017-03-01 07:56
タイトル : カルテット (第7話・2017/2/28) 感想
TBS系・火曜ドラマ『カルテット』(公式) 第7話『人を殺しました…夫婦決死の逃亡劇、涙の結末は!!』の感想。 すずめ(満島ひかり)は幹生(宮藤官九郎)に拘束されてしまう。同じ頃、別荘に有朱(吉岡里帆)が侵入し、真紀(松たか子)のバイオリンケースを持ち出そうとする。それを目撃した幹生は、取り返そうとしてもみ合いになり、有朱がテラスから落下。幹生は帰ってきた...... more
Tracked from ぐ~たらにっき at 2017-03-01 12:52
タイトル : カルテット #07
『人を殺しました…夫婦決死の逃亡劇、涙の結末は!!』... more
Tracked from レベル999のgoo部屋 at 2017-03-01 18:15
タイトル : 火曜ドラマ『カルテット』第7話
「人を殺しました…夫婦決死の逃亡劇、涙の結末は!!」内容雪山を家森(高橋一生)と有朱(吉岡里帆)は、サルを捜していた。ふと、別荘のことを思い出し、家森を置き去りにして別荘を目指す有朱。 一方、別荘のすずめ(満島ひかり)は、真紀(松たか子)の夫・幹生(宮藤官九郎)により、拘束されていた。そこに現れた有朱と幹生は、真紀のヴァイオリンの奪いあいになり、有朱はベランダから転落。そんなとき、真紀が帰ってくる。 幹生がケガをしているのを見て、真紀は、別荘で治療をはじめる。冷静になって別荘の中を...... more
Tracked from ドラマハンティングP2G at 2017-03-01 20:40
タイトル : カルテット 第7話
STORY07「人を殺しました…夫婦決死の逃亡劇、涙の結末は!!」2017年2月28日 なぜ、すずめ(満島ひかり)は縛られていたのか? なぜ、有朱(吉岡里帆)が別荘へ来たのか? その真相が語られていく……。 そして、真紀(松たか子)・幹生(宮藤官九郎)夫婦の選んだ結末と…... more
Tracked from キッドのブログinココログ at 2017-03-01 23:28
タイトル : よみがえる不死身の元地下アイドルの復活と夜更けの離婚(松..
隣接する魔術界で古い友人が囁く。 涙売りの少女にはもう会いましたか。 昔の貴方は貴方でしたか。 今、子供たちが見上げた飛行機雲を宇宙飛行士が見下ろしている。 だけどパイロットにはそれが見えない。 気になっているのは計器類。 警告音が鳴り響いたら生と死の重なる時がくる。 青春の入口で胸は高鳴る。 青春... more
<< 相棒 Season15 「ラス... 嘘の戦争 「暗殺者に復讐…衝撃... >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
おんな城主直虎 第17回..
from あしたまにあーな
フランケンシュタインの恋..
from ぐ~たらにっき
小さな巨人 (第3話・2..
from ディレクターの目線blog@..
【おんな城主 直虎】第1..
from ドラマ@見取り八段・実0段
おんな城主 直虎 第17..
from みはいる・BのB
フランケンシュタインの恋..
from ディレクターの目線blog@..
孤独のグルメ Seaso..
from ディレクターの目線blog@..
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)