エビータ
e0080345_9161511.jpgとにかく、最初から最後まで、台詞ナシの、ノンストップ「歌いまくり映画!」だったのに驚いてしまいました。

しまし、マドンナの指名だったという アントニオ・バンデラス。ココまで歌えるとは… 、「ムーラン・ルージュ」で、ユアン・マクレガーが堂々の喉を披露した時ぐらい、ビッリ!だったのでした。

一部始終の、あくまで「語り部」だけど、イイ味だしてましたよね。しかし、これだけのスター性。(歌が)かくも上手だと、プチ裏方的存在だったのは、ちょっと、使われ方として、もったいなかったような…

(だけど、最後。2人っきりのダンスだけでも、大いに満足、な部分も…)

さすが、天下のマドンナ。うまい下手を超えて、周囲を圧倒しまくりっ!
その存在だけで「物語の中心に君臨する」パワーと存在感には脱帽だったのでした。

どちらかというと、「エビータの生涯を描いた」というより、彼女自身の「のし上がりの歴史を描いた」錯覚さえおぼえてしまったほど。

…映画界でも、これほど「わたし!」的迫力をもつ人物がいるでしょうか。ただただ、感服
[PR]
by noho_hon2 | 2006-01-23 09:22 | 映画 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/2555283
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< NANA 雪だぁ! >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
コード・ブルー ドクター..
from まっつーのTV観覧日誌(*´..
『新しい靴を買わなくちゃ』
from 京の昼寝~♪
『ミニオンズ(吹替)』
from 京の昼寝~♪
火曜ドラマ『カンナさーん..
from レベル999のgoo部屋
僕たちがやりました 第5話
from レベル999のgoo部屋
ひよっこ 第116回
from レベル999のgoo部屋
ひよっこ (第116回・..
from ディレクターの目線blog@..
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)