真昼の悪魔 最終回『贖罪』
e0080345_06240258.jpgそれから、数年… 葉子さま(田中麗奈)は大塚(大倉孝二)と結婚し、一人娘をもうけ、富士山のふもとの町で小さな診療所を開き、ほそぼそと医師を続けていました。

公園にお弁当をもって家族で出かけ、まるで、絵に描いたような幸福な若夫婦!

でも、葉子は3年前、難波(中村蒼)が吉田(鈴木省吾)に託したICレコーダーが病院内で公になり、解雇されていたのですね。

難波は、今や売れっ子作家に。次には、自らの驚愕の体験を書こうと、取材を試みます。

神父さま(伊武雅刀)は、神父をやめ、ボランティアに励む毎日。難波に葉子さまの事情を話します。

それにしても、葉子さま、悪魔の時は前髪というか、たらした髪があり、人間状態の時は、無いのですね。

子供を産んだのも、悪魔的な実験。生後666日に実験を試みますが、それとなく察した夫が腕と腕を縛っておいて… でも、それを切って、決行を試みますが、無事助かりますね。

葉子さまに、酷い目にあい、彼女をゆすっていた照美(朝加真由美)に鉄砲を向けますが、銃声はしたものの、どうなった?

結局、親子は助かり、葉子さまは元気にもりもりとステーキのお代わりをしてるし… いろんな意味で???なフィニッシュだったのでした。

遠藤周作の原作では、一体どうだったか、興味。葉子さまが、デビルだった時が見もの、でしたね。


     (ストーリー)

 葉子(田中麗奈)は大塚(大倉孝二)と結婚し、一人娘をもうけ、富士山のふもとの町で小さな診療所を開き、医師を続けていた。葉子は3年前、難波(中村蒼)が吉田(鈴木省吾)に託したICレコーダーが病院内で公になり、解雇されていた。

 一方、小説家として頭角を現していた難波は、次回作に葉子を主人公とした物語を書こうと思い立つ。3年ぶりに神父(伊武雅刀)を訪ねた難波は、神父の退院後に葉子が教会に来たことを聞く。難波が葉子に会いにいくことを知った神父は、「おそらく今は眠っているであろう悪魔が覚醒していないか、慎重に見定めてほしい」と忠告する。

 そのころ葉子の診療所には、思いがけない人物が訪れていた。それは以前病院で葉子に散々な目にあったあの女だった。娘を盾に葉子を脅し、土下座をさせて金を取り、「またすぐに来る」と言い去っていった。

 難波は葉子の病院の同僚だった医師たちに話を聞いていく。すると葉子が以前そそのかした女児が病院で悲惨な事件を起こしていたことがわかる。その女児の父・竹居道明(坂上忍)と葉子が話をしていたと聞いた難波は、贖罪で病院を訪れていた竹居を訪ねた。

 一方、刑務所に服役している芳賀(篠原篤)は、葉子の悪魔としての第二章が始まったと嬉々として話す。葉子が考えているのは、常人には理解できない悪魔的贖罪だと……。葉子に関わってきた人々に会い、考えを巡らせた難波は、葉子の診療所へと向かうのだった。

[PR]
by noho_hon2 | 2017-03-26 06:24 | ドラマ | Trackback(4) | Comments(0)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/25644125
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from ディレクターの目線blo.. at 2017-03-26 09:17
タイトル : 真昼の悪魔 (第8話/最終回・2017/3/25) 感想..
東海テレビ制作・フジテレビ系・オトナの土ドラ『真昼の悪魔』(公式) 第8話/最終回『贖罪』ラテ欄『「贖罪」愛を知った悪魔の行く末は』の感想。 なお、原作小説:遠藤周作氏『真昼の悪魔』は既読。 大塚(大倉孝二)と結婚した葉子(田中麗奈)は女児をもうけ、地方で診療所を開いていた。一方、小説家として活躍する難波(中村蒼)は、葉子を主人公とした物語を書くため3年...... more
Tracked from ドラマ@見とり八段 at 2017-03-26 13:10
タイトル : 【真昼の悪魔】第8話 最終回 感想
私が神父を辞めたのは、人の善の心が信じられなくなったからです。私の本心を言いましょうか?あの人が改心などするはずがないでしょう。あれは生まれつい…... more
Tracked from トリ猫家族 at 2017-03-26 15:52
タイトル : 「真昼の悪魔」 最終話 贖罪 
 「(ーヘー;) うーむ・・・よくわからんラストだったなぁ・・・ 葉子様は望んでいた通りの普通の人間になって、そのため罪の意識から病んで 何十年も精神病棟に入院して老いてし ...... more
Tracked from ドラマハンティングP2G at 2017-03-26 21:49
タイトル : 真昼の悪魔 第8話(最終話)
最終話『贖罪』2017年3月25日 放送 ラテ欄「「贖罪」愛を知った悪魔の行く末は」  葉子(田中麗奈)は大塚(大倉孝二)と結婚し、一人娘をもうけ、富士山のふもとの町で小さな診療所を開き、医師を続けていた。葉子は3年前、難波(中村蒼)が吉田(鈴木省吾)に託したIC…... more
<< 「精霊の守り人Ⅱ 悲しき破壊神... コンタクトを買う >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
木曜劇場『人は見た目が1..
from レベル999のgoo部屋
木曜ドラマ『緊急取調室(..
from レベル999のgoo部屋
人は見た目が100パーセ..
from MAGI☆の日記
緊急取調室 #02
from ぐ~たらにっき
人は見た目が100パ-セ..
from ぷち丸くんの日常日記
緊急取調室 SECOND..
from ぷち丸くんの日常日記
緊急取調室 [SECON..
from ディレクターの目線blog@..
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)