べっぴんさん、最終回
e0080345_22452955.jpg

ヒロイン他、主要メンバーが青春まっさかりの溌剌世代だけに、ラスト、子孫を得た皆様の、老け演技に感心してしまいました。

学生時代の仲間達が、力を併せて好きなことに、人の笑顔の為、誠実に邁進した、美しい物語だけに、朝ドラらしく、応援してしまったのですが、

部分的に、ヒロインの口癖じゃないけれど、「なんか… なんか、なぁ…」って気分になってしまました。

印象に残ったのは、すみれの娘、さくらが時折みせるワガママぶりだったかな?

なまじ見目麗しい、可愛い子役さん達が演じてるだけに、近江の実家で「ぜんざいが美味しくない」と文句言ったり、引退間近の弱った靴屋さんに、強引に靴を作らせたり、横恋慕して家出騒ぎを起こしたり、結婚後、ご主人側のお宅の孫可愛さ。同居に断固反対しいたり… ちょっとザラリ感感が残ってしまったのでした。

いつまでも、学校時代の仲間達と和気藹々するほんわかへの、お汁粉の潮的スパイスだったのでしょうか?

でも、とりあえず大団円、上手に着地できてヨカッタ

願わくば、「今日も気持ちよく頑張るぞ」な朝ドラ・ファンタジーの伝統を続けて欲しい気がしたのでした。

[PR]
by noho_hon2 | 2017-04-01 22:47 | ドラマ | Trackback(7) | Comments(0)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/25662681
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from ドラマ@見とり八段 at 2017-04-02 00:32
タイトル : 【べっぴんさん】第151回 最終回感想
「べっぴんさん」最終回。創業35周年を迎えたキアリス。 社員と家族たちは「レリビィ」に集まり、盛大なパーティーを開く。その席で、驚きの発表が…。 …... more
Tracked from ディレクターの目線blo.. at 2017-04-02 05:00
タイトル : べっぴんさん (第151回/最終回・4/1) 感想
2017/04/01 21:45 記事更新 NHK総合・連続テレビ小説『べっぴんさん』(公式) 第26週(最終週)『エバーグリーン』『第151回/最終回』の感想。 なお、ヒロイン・坂東すみれのモデルは、アパレルメーカー「ファミリア」創業者の1人である坂野惇子(ばんの あつこ)さんで、関連書籍は未読。 「べっぴんさん」最終回。創業35周年を迎えたキアリス...... more
Tracked from ディレクターの目線blo.. at 2017-04-02 05:01
タイトル : べっぴんさん (第151回/最終回・4/1) 感想
NHK総合・連続テレビ小説『べっぴんさん』(公式) 第26週(最終週)『エバーグリーン』『第151回/最終回』の感想。 なお、ヒロイン・坂東すみれのモデルは、アパレルメーカー「ファミリア」創業者の1人である坂野惇子(ばんの あつこ)さんで、関連書籍は未読。 朝から…... more
Tracked from レベル999のgoo部屋 at 2017-04-02 18:05
タイトル : べっぴんさん 第151回(最終回)
内容創業35周年を迎えた“キアリス”すみれ(芳根京子)明美(谷村美月)良子(百田夏菜子)君枝(土村芳)らは、社員達にとともに“レリビィで開かれているパーティーに。。。。 敬称略 最終回なのに、 初期の40話程度としか、繋がりを感じ無いという もう、何のつもりか分からない最終回である。 実際、回想などで盛りこむのも、そのアタリだけだし。 で。結局。 今作が描きたい...... more
Tracked from 何がなんだか…ひじゅに館 at 2017-04-02 21:40
タイトル : 正真正銘最終回>『べっぴんさん』第151話
前半は良かったのに後半ダメダメ …というと 『おひさま』を思い出すわけだが>個人的に 次作の脚本は『おひさま』と同じ 岡田惠和さんなのね 逆を言えば 前半だけは期待できる! ということかも? そういう気持ちで臨めば 後半が悪くなかった場合 ご褒美を貰えた様な気持ちになるし(笑) すくなくとも 渡辺よりは遥かに力も才能もある方だと思うので 今は喜んでお...... more
Tracked from 森の中の一本の木 at 2017-04-03 10:10
タイトル : 静かに想いを込めてー「べっぴんさん」
朝ドラも最終回を迎えたので、一応感想を書いておきたいと思います。 ※         ※        ※ とうとう朝ドラが、私にとって朝の時計代わりになってしまいました。 「あっ、7時半か。」って言う感じ。 惰性と習慣と言うのは兄弟のようなもので、とうと...... more
Tracked from 西京極 紫の館 at 2017-04-03 21:23
タイトル : なんか・・・なんか、な
NHK朝ドラべっぴんさん最終週。 神戸で生まれた子供服メーカー・ファミリアの創業メンバーをモデルにした 戦前戦中戦後から高度経済成長期、オイルショック不況までのまさに昭和史を描いた話。 僕にとって神戸は身近な街であり、時代的にもまさにカウンター世代。 5年前...... more
<< おんな城主直虎 「城主はつらいよ」 H&Mエコバッグと、最新エコバッグ >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
TOO YOUNG TO..
from 象のロケット
蜜のあわれ
from 象のロケット
ブランケットキャッツ 第..
from ぷち丸くんの日常日記
「蜜のあわれ」文芸のかほ..
from ノルウェー暮らし・イン・原宿
MONSTERZ モンス..
from to Heart
MONSTERZ モンス..
from だらだら無気力ブログ!
TOO YOUNG TO..
from だらだら無気力ブログ!
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)