無いからからこそ
e0080345_17483486.jpgエンターティメント世界の不思議…

とかく、評判になる「理想のお母さん」像を演じられる方って、往々にして、私生活では独身だったり、お子さんがいらっしゃらなかったり、そういうケースの、あまりの多さ。ちょっと興味深いものを感じてしまいます。

もしも、勘違いだったらゴメンなさい。

たとえば、昭和を代表する「おかあさん」だった、森光子しかり、京塚昌子しかり。
最近では、父親像を演じて、じつにイイ味出してる高橋克実とか、母親役なら、高橋ひとみ。浅野ゆう子も、そう(私生活では独身)じゃなかったっけ?

最近、うんと興味をもって、ワクワクと楽しみにしてる作品に「チャングムの誓い」と「ガラスの仮面」があるのですが…

たぐい稀なる才能をもつ主人公(チャングム、北島マヤ)は、なぜか早くに親をなくしてて、炎のお師匠さん(月影先生、ハン・サングン)は、事情で子供をもつことが無かった部分に、決して偶然ではないものを感じてしまいます。

女形が、女性を演じて絶品なように、意外とヒトは、じつは「経験がない」から、じつは「それを持たない」からこそ、パワーや引力たりえたり、魅力を放つ部分があるのかもしれませんね。
不思議だなぁ…
[PR]
by noho_hon2 | 2006-01-24 18:08 | 雑感 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/2568010
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by きらら at 2006-01-24 21:09 x
こんばんは☆
そうなんですよね 加藤治子 池内淳子 長山藍子・・・・・・多いですよね
「経験が無い」から 客観的に見られる 観察できるのかもですね
現実の母親より 母親らしく見せる 本物の女房よりも 女房らしく見せる
ホントの女性よりも 女らしく見せる・・・・
本物の方が あやしいかもね おっとっと 私も気をつけないと・・・・
Commented by noho_hon2 at 2006-01-25 10:12
そうそう、加藤治子 池内淳子に、長山藍子っ! ありがとうございます、きららさん。ぼんやり姿は思い浮かぶのに、名前と一致せず地団駄だったのが、大いにすっきりしましたぁ!

私、おもうに、ひとつは「自らの憧れ部分を、エッセンスとして加える」要素も、かなり侮れないかもしれませんね。「らしく」みえるとは、どういうこと? その摩訶不思議部分… まだまだ、大いに追求してみたいテーマです。
<< そうだったのか! (村上春樹、... キャラの上にも20年?! >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
「小さな巨人」転落した男..
from オールマイティにコメンテート
大河ドラマ「おんな城主 ..
from オールマイティにコメンテート
4号警備 TOP
from ドラマハンティングP2G
犯罪症候群 Season..
from ドラマハンティングP2G
ボク、運命の人です 第3話
from ドラマハンティングP2G
ボク、運命の人です。 第..
from ぷち丸くんの日常日記
緊急取調室  第2話  ..
from Lee&#039;s Di..
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)