女囚セブン 「“全身整形ナース"のゲス不倫殺人の真相!女の怨念が大暴走…」
e0080345_06030565.jpg連休開けは、面会人が押し寄せる季節

でも、同時に、インフルエンザの危機も。

だんだん、女囚達の事情や個性が分かってくるに従い、面白くなってきました。

今回スポットが当たったのは、インフルエンザで隔離され残った、全身整形の美容整形看護師・千鶴香(橋本マナミ)。

ついに紆余曲折あって、本当のことを喋りましたね。やっと真実をうけとめ、前進できるかな?

それにしても冒頭の、琴音(剛力彩芽)の顔の傷は痛々しかったこと。冤罪と事件の、キーワード。黒革の手帳って、何? その1番、最初に書かれてた人って、誰?

ユーモラスあり、バイオレンスあり、回を追うごとに注目です。

     (ストーリー)

 世間はもうすぐ連休。連休が明けると花園刑務所にも面会人が押し寄せる季節(=面会ハイシーズン)となる――。

 それぞれが家族や仲間との面会に浮かれる中、奈津(安達祐実)や桜子(平岩紙)は相変わらず「旦那(恋人)が面会に来る」と見栄を張る。すべてを知る琴音(剛力彩芽)が特に何も言わないことに、徐々に信頼感を抱いていくのだった…。そんな中、全身整形の美容整形看護師・千鶴香(橋本マナミ)は、不倫相手の院長が、今年こそ絶対面会に来てくれると頑なに信じているようで…?

 そして迎えた面会ハイシーズン。うめ(木野花)には息子夫婦が、沙羅(トリンドル玲奈)にはヤンキー仲間が、司(山口紗弥加)には政治秘書仲間が、そして桜子には例のオジジたちが面会にやってくる。琴音のもとにも一条(梶芽衣子)が面会に訪れるが、千鶴香のもとには不倫相手だった院長は一向にやってこない。

 ヒステリックスイッチがONになり、ついにはぶっ壊れてしまった千鶴香は“怨念モンスター”と化し、医務室へと連行されてしまう…。

 そんなドタバタの中、花園刑務所では季節外れのインフルエンザが大流行! 閉鎖空間の刑務所は、すぐにパンデミック状態へと陥ってしまう。その騒ぎの中、百目鬼(宍戸美和公)に心の隙間につけ込まれた千鶴香は、琴音を陥れる刺客となり、ある作戦を実行することに…!

 更には、「医療ミスで患者を殺した」という千鶴香が殺した患者とは、実は院長の妻、つまり“不倫相手の妻”だったとわかり…?

 一方琴音は、黒革の手帳について探る人物の手がかりをようやく掴む! そしてその手帳に記されている内容こそが、自らの冤罪に深くかかわっていると、徐々にわかり始め…?

[PR]
by noho_hon2 | 2017-05-13 06:03 | ドラマ | Trackback(1) | Comments(0)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/25768844
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from ドラマハンティングP2G at 2017-05-13 20:01
タイトル : 女囚セブン 第4話
2017年5月12日(金) #4「“全身整形ナース"のゲス不倫殺人の真相!女の怨念が大暴走…」  世間はもうすぐ連休。連休が明けると花園刑務所にも面会人が押し寄せる季節(=面会ハイシーズン)となる――。  それぞれが家族や仲間との面会に浮かれる中、奈津(安達祐…... more
<< 釣りバカ日誌 Season2 ... ツバキ文具店~鎌倉代書屋物語~... >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
【コード・ブルー-ドクタ..
from ドラマ@見とり八段
コード・ブルー3 第6話..
from 平成エンタメ研究所
コード・ブルー~ドクター..
from ディレクターの目線blog@..
青空エール
from 象のロケット
Baker busine..
from Baker business..
Plant busine..
from Plant business..
映画「青空エール」
from FREE TIME
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)