母になる 「この子を育てる!母になれなかった女の壮絶な告白」
今回は、大胆にも全編使って、麻子(小池栄子)サイドのオハナシが展開します。

でも、ネット横丁の声的には、激しく賛否両論ですね。

小池栄子、たしかに最近、俳優としてメキメキだけど、その行為は、二次誘拐ですよ、犯罪ですよ、説や、この話を聞いて、「麻子(小池栄子)を雇う」決心をした、結衣(沢尻エリカ)の常識を疑う、ビックリ展開すぎる、などなど。

しかし、いくら、2年前に麻子がおこした事件は、つきまとう男の暴力から広(道枝駿佑)を守るためだった、とはいえ、語り部役たる、木野(中島裕翔)も、職務的に、やや話がねじれてきてるような… ?!

小池栄子の俳優力は、エリカ様もびっくり、でした。

どう展開するか、巷の声と同じぐらい、興味は膨らみます。

     (ストーリー)

柏崎オートに再び麻子(小池栄子)が現れ、ここで働くことになったと言い出す。
唖然とする結衣(沢尻エリカ)と陽一(藤木直人)は、その麻子が刑務所にいたことを知り、さらに驚く。

木野(中島裕翔)によると、2年前に麻子がおこした事件は、つきまとう男の暴力から広(道枝駿佑)を守るためだった。麻子が起こした事件の真相を語る木野。

そして麻子が本当の母親だと思っていた木野が、刑務所に面会に行ったのは広に託されていた手紙がきっかけだった。そこには想像をはるかに超える事実が隠されていて…。

ついに語られる麻子の壮絶な過去と、広との真実。
その全てを知ってしまった結衣は…。

[PR]
by noho_hon2 | 2017-05-18 07:28 | ドラマ | Trackback(5) | Comments(0)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/25781150
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from ディレクターの目線blo.. at 2017-05-18 07:59
タイトル : 母になる (第6話・2017/5/17) 感想
日本テレビ系・水曜ドラマ『母になる』(公式) 第6話『この子を育てる!母になれなかった女の壮絶な告白』の感想。 麻子(小池栄子)が柏崎オートに現れ、結衣(沢尻エリカ)と陽一(藤木直人)は驚く。混乱する結衣たちは、駆け付けた愁平(中島裕翔)から、麻子が2年間刑に服していた事情と、それが広(道枝駿佑)を守るためだったことを聞かされる。さらに愁平は、麻子が実母で...... more
Tracked from ドラマ@見とり八段 at 2017-05-18 11:48
タイトル : 【母になる】第6話 感想
死んだって構わない。 そう思ってました。 自分の子供じゃないのにどうして…。 どうして? だって母親ですから。 母親なら当然じゃないですか。 …... more
Tracked from レベル999のgoo部屋 at 2017-05-18 17:56
タイトル : 水曜ドラマ『母になる』第6話
内容柏崎オートに現れた麻子(小池栄子)に驚く結衣(沢尻エリカ)陽一(藤木直人)紹介され、働くことになったと告げる。その直後、やってきた琴音(高橋メアリージュン)が。。。。叫ぶ。麻子が殺人犯だと。すぐに木野(中島裕翔)もやってきて、麻子の出来事が語られる...... more
Tracked from ドラマハンティングP2G at 2017-05-18 20:24
タイトル : 母になる 第6話
#6「この子を育てる!母になれなかった女の壮絶な告白」 2017/5/17 OA 柏崎オートに再び麻子(小池栄子)が現れ、ここで働くことになったと言い出す。 唖然とする結衣(沢尻エリカ)と陽一(藤木直人)は、その麻子が刑務所にいたことを知り、さらに驚く。 木野(中島裕…... more
Tracked from オールマイティにコメンテート at 2017-05-23 06:12
タイトル : 「母になる」母10年の空白6麻子の過去を知った結衣は広と..
「母になる」第6話は麻子がかつて人殺しの事情が語られた。実際には広を守ろうとして刺したが相手は死なず殺人未遂事件として起訴され執行猶予なしの有罪判決で2年間刑務所に入っ ...... more
<< 世界から猫が消えたなら (2016) マツコの知らないケータイ充電器の世界 >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
【フランケンシュタインの..
from ドラマ@見とり八段
「蜜のあわれ」
from 元・副会長のCinema D..
「MONSTERZ」操れ..
from オールマイティにコメンテート
『MONSTERZ』をト..
from ふじき78の死屍累々映画日記
MONSTERZ モンス..
from 銀幕大帝α
WALL・E / ウォーリー
from Akira's VOICE
映画評「蜜のあわれ」
from プロフェッサー・オカピーの部..
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
ウォーリー (2008)
at 2017-06-22 07:45
蜜のあわれ (2016)
at 2017-06-22 07:21
MONSTERZ モンスター..
at 2017-06-21 07:37
あなたのことはそれほど 最終..
at 2017-06-21 07:25
TOO YOUNG TO D..
at 2017-06-20 08:50
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)