土曜時代ドラマ『みをつくし料理帖』「とろとろ茶碗(わん)蒸し」
澪(黒木華)が考えた「はてなの飯」は評判になったものの、ニセモノがわらわら出てきて、客足がぱったり。

武士の小松原(森山未來)から、「料理の基本がなってない」と苦言を呈され、澪は、ふと、嘉兵衛(国広富之)の言葉を思い出し、改めて、出汁から勉強を始めます。

澪の母親代わりの芳(安田成美)は、江戸一と言われる料理屋・登龍楼に澪を行かせます。

最高位の汁を味わった澪は、試行錯誤。

試行錯誤してるところに、おりょう(麻生祐未)の夫がやってきて、研究中の出汁の味見して、さらに熟考。

ふとした言葉から、美味しい出汁の掛け合わせ。鰹節と昆布の合せ技を思いつき、芳はかんざしを売って、材料を調達。

納得のできる味を完成した澪は、とろとろ茶碗(わん)蒸しの完成に至ったのでした。

またまた、店は大繁盛。客足も戻ってきました。ヨカッタですね。

   (ストーリー)

「料理の基本がなってない」と澪(黒木華)に苦言を呈した武士の小松原(森山未來)。澪はその言葉が耳から離れず、自分の料理に足りないものは出汁であることに気づく。澪の母親代わりの芳(安田成美)は手本になる味を体験させようと、江戸随一と言われる料理屋・登龍楼に澪を行かせる。最高位の汁を味わった澪は、どうやったらその味が出せるのか試行錯誤するが、なかなかいい味の出汁が作れない。そこに、おりょう(麻生祐未)の夫がやってきて、研究中の出汁の味見をさせられる。その時、澪が思いついたこととは・・・

[PR]
by noho_hon2 | 2017-05-21 06:08 | ドラマ | Trackback(1) | Comments(0)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/25788199
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from レベル999のgoo部屋 at 2017-05-21 08:11
タイトル : 土曜時代ドラマ『みをつくし料理帖』第二回
「とろとろ茶碗(わん)蒸し」内容澪(黒木華)が考え出した“はてなの飯”は評判になるが、直後、小松原(森山未來)から、料理の基本がなっていないと言われた澪。自身でも、何かが。。。。と思っていた矢先の出来事だった。そんなとき、芳(安田成美)の言葉で、嘉兵衛(国広富之)の言葉を思い出す。「料理の基本は、出汁」その澪の様子を見た芳は、江戸随一と言われる...... more
<< 犯罪症候群 Season1 「... ボク、運命の人です。 「二人き... >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
Baker busine..
from Baker business..
Plant busine..
from Plant business..
映画「青空エール」
from FREE TIME
おんな城主直虎第33回「..
from 森の中の一本の木
警視庁いきもの係 第7話
from レベル999のgoo部屋
日曜劇場「ごめん、愛して..
from レベル999のgoo部屋
大河ドラマ『おんな城主直..
from レベル999のgoo部屋
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)