孤独のグルメ Season6 「東京都渋谷区道玄坂の皿うどんと春巻」
今回は、お仕事パートもチラリ。五郎(松重豊)さんのお仕事ぶりも新鮮です。

個人的には、じっくり腰据え「皿うどんに」に、自らのトッピングで七変化ぶりにウケました。春巻きに食欲がはきたてられ、さらに「特製ちゃんぽん 麺少なめ」も楽しかったかな?

ちょっとした工夫のバリエーションで味だったのでした。

そして、ご馳走様でした。

     (ストーリー)

商談のため渋谷のクラブを訪ねた井之頭五郎(松重豊)は、大音量の音楽、ミラーボール、ムービングライトという慣れない空間に戸惑う。店長の冴島(窪塚俊介)との打ち合わせも、絵に描いたような若者言葉でリアクションするいかついスタッフに囲まれやりづらい。どっと疲れたせいで空腹になった五郎は店を探すが、入ろうと思う店がなかなか見つからない。

「もう俺の来るとこじゃないのか」そんなことを思いかけたその時、道玄坂の小さな路地にシブイ佇まいの「長崎飯店」を見つけた。かつての渋谷を思い起こさせる佇まい…ショーケースに並ぶ、皿うどんや中華メニュー…心躍らせ中へ入ると、若女将(川上麻衣子)に勧められるまま丸い回転テーブルに座った。五郎は皿うどんに「軟麺」という見慣れない文字を見つけ、それと春巻きも注文する。

しっかりした太麺の「皿うどん 柔麺」をすすり、またソースもかけて長崎の味に浸った五郎だったが、さらに長崎味を求め「特製ちゃんぽん 麺少なめ」を追加。皿うどんとはまた違う味わいにすっかり魅了された五郎だった。

[PR]
by noho_hon2 | 2017-05-21 13:26 | ドラマ | Trackback(1) | Comments(0)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/25788857
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from ドラマハンティングP2G at 2017-05-21 20:40
タイトル : 孤独のグルメ Season6 第7話
07 2017年5月19日放送 東京都渋谷区道玄坂の皿うどんと春巻 商談のため渋谷のクラブを訪ねた井之頭五郎(松重豊)は、大音量の音楽、ミラーボール、ムービングライトという慣れない空間に戸惑う。店長の冴島(窪塚俊介)との打ち合わせも、絵に描いたような若者言葉でリアク…... more
<< おんな城主 直虎「第三の女」 マッサージ探偵ジョー 「料理のツボ」 >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
【陸王】第8話 感想
from ドラマ@見とり八段
火曜ドラマ『監獄のお姫さ..
from レベル999のFC2部屋
監獄のお姫さま (第9話..
from ディレクターの目線blog@..
重要参考人探偵 (第8話..
from ディレクターの目線blog@..
監獄のお姫さま 第9話
from ぷち丸くんの日常日記
明日の約束 (第9話・2..
from ディレクターの目線blog@..
民衆の敵 世の中、おかし..
from まっつーのTV観覧日誌(*´..
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)