みをつくし料理帖「三つ葉尽くし」
澪(黒木華)の考案した「とろとろ茶碗蒸し」が江戸の料理番付けに載り、しかも、堂々の関脇

種市(小日向文世)は大喜びですが、「つる家」では急に客足が落ちます。なんと、大関を取った一流店「登龍楼」が真似て、具材も豪華に、しかも高価

しかし、粋を重んじる江戸ではウケて、客が、そちらに流れたのでした。でも、武士の小松原(森山未來)は、「飽きない味だ」と褒めてました。

我慢できない、芳(安田成美)は登龍楼に客として乗り込み、調理場へ行って文句。つきとばされて怪我をしてしまいます。

そこで、新たに考えたのが、お稲荷さんを参った時にあたりに咲いてた三つ葉を使った料理。

天ぷらにおひたしと、その料理がまた評判を呼び、「つる家」は、また繁盛したのでした

丁寧なディテールと、ラストの澪姿の、黒木華の「本日のお料理講義」が楽しいですね。キャストも、ばっちりで、楽しみなのでした。

      (ストーリー)

澪(黒木華)が発案した「とろとろ茶碗蒸し」が、江戸の料理番付けに載った。しかも堂々の関脇だ。長年の夢がかなった種市(小日向文世)は涙を流して喜んだ。しかし、評判をとったはずの「つる家」では急に客足が落ちる。つる家のとろとろ茶碗蒸しを真似た店が出てきたのだ。その店の名は「登龍楼」。料理番付けで大関をとった一流店だ。その事に我慢がならない芳(安田成美)は登龍楼に客として入り、とろとろ茶碗蒸しを一口食べる。と、そのまま調理場に駆けていき、料理長に文句を言う。澪が苦労して生み出した合わせ出汁を、そっくりそのまま真似たのが許せなかったのだ。しかし料理長からは言いがかりだと突き飛ばされ、怪我を負ってしまう。

[PR]
by noho_hon2 | 2017-06-04 06:21 | ドラマ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/25821940
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< ボク、運命の人です。 「彼女の... 女囚セブン 「最終章-塀の中の... >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
水曜ドラマ『過保護のカホ..
from レベル999のgoo部屋
過保護のカホコ 第6話 ..
from MAGI☆の日記
過保護のカホコ 第6話 ..
from ぷち丸くんの日常日記
3Q>『ひよっこ』第11..
from 何がなんだか…ひじゅに館
新しい靴を買わなくちゃ
from 象のロケット
コード・ブルー ドクター..
from まっつーのTV観覧日誌(*´..
『新しい靴を買わなくちゃ』
from 京の昼寝~♪
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)