フランケンシュタインの恋 「抱きしめたい生放送で大パニック」
鶴丸(柄本明)教授には、分かってたんですね。深志研からこれまでにない種類のキノコが生まれたのは彼が今まで持っていなかった感情が芽生えたためだと

でも、フランケン・深志研(綾野剛)の布団のお世話してた女の子が、抗菌剤入りのスプレーで、キノコが生えなくなった、ってのも興味深かったです。

(ラストには、研さん、トラブルの果てに、この水を飲んで、菌を放出しない体になろうとしますが…)

病院へ運ばれた、十勝(山内圭哉)。特効薬が効いて回復に向かい、ヨカッタ

願わくば、鶴丸に忠告されてた、天草(新井浩文)は研さんの味方であって欲しかったけれど、押し切られてしまいましたね。

そして、今回、変身してしまったのは、ラジオの公開放送。十勝を見舞った、パートナー・パーソナリティ・大宮リリエ(水沢エレナ)による、ちょっと素朴で意地悪な質問ゆえん、でしたね。

研さん、街を逃げ回り、はねたトラックにまで謝るなんて、お気の毒すぎる。

個人的には、ラスト、稲庭(柳楽優弥)先輩が告白した、黒いキモチ…「人間じゃないのは自分だ」がインパクトだったのでした。エンディング・テーマがしみました

    (ストーリー)

十勝(山内圭哉)に罵倒されて怒りを感じた深志研(綾野剛)の体は、変異して菌を放出。深志研に顔を触れられた十勝は失神し、顔には見たこともない色や形のキノコが生えてくる。十勝は、すぐに病院へ運ばれる。

稲庭(柳楽優弥)が十勝に生えたキノコを採取し、鶴丸(柄本明)とともにその菌から特効薬を精製。鶴丸は、深志研からこれまでにない種類のキノコが生まれたのは彼が今まで持っていなかった感情が芽生えたためだと分析する。津軽(二階堂ふみ)は、どんなことがあっても怒ってはいけないと深志研を諭す。

深志研は鶴丸に、自分の体の仕組みについて尋ねる。鶴丸は、深志研の体は無数の菌を外界から取り込み続けていて、感情が高まると外に放出する機能になっていると説明。今後、人間の世界で生活する中で複雑な感情が生まれるたびに、危険なものを生み出すことになるだろうと告げる。深志研は、自分が津軽と一緒にいることで再び同じ現象が起こってしまうのではないかと恐れる。

十勝は特効薬が効き、一命を取りとめる。天草(新井浩文)は鶴丸の研究室を訪ね、深志研に起った現象についての詳細を聞く。鶴丸は天草に、深志研の秘密を明かす。天草にはとても信じられない話だった。鶴丸は天草に、繊細で何が起こるか分からない深志研の心を見世物にしないでほしいと懇願する。

天草は、休養中の十勝の代わりにラジオ番組のメインパーソナリティを任される。彼は湯河原(黒田大輔)から、数日後に予定されているリスナーを集めた公開生放送に“フランケンシュタイン”を出演させるよう命じられる。天草は断ろうとするが、聞き入れてもらえない。

天草に頼まれた深志研は、大勢の人の前に公開生放送への出演を承諾するが…。

[PR]
by noho_hon2 | 2017-06-05 08:32 | ドラマ | Trackback(4) | Comments(0)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/25824461
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from ドラマ@見とり八段 at 2017-06-05 11:55
タイトル : 【フランケンシュタインの恋】第7話 感想
俺が天草さんに会って研さんは怪物だと売り込んだんだ。今日のことだって俺はどこかでこうなることを望んでたんだ。研さん…人間じゃないのは俺なんだよ …... more
Tracked from ぐ~たらにっき at 2017-06-05 12:46
タイトル : フランケンシュタインの恋 #07
『抱きしめたい生放送で大パニック』... more
Tracked from ドラマハンティングP2G at 2017-06-05 17:38
タイトル : フランケンシュタインの恋 第7話
第7話「抱きしめたい生放送で大パニック」 2017/6/4 十勝(山内圭哉)に罵倒されて怒りを感じた深志研(綾野剛)の体は、変異して菌を放出。深志研に顔を触れられた十勝は失神し、顔には見たこともない色や形のキノコが生えてくる。十勝は、すぐに病院へ運ばれる。 稲庭…... more
Tracked from ディレクターの目線blo.. at 2017-06-05 18:31
タイトル : フランケンシュタインの恋 (第7話・2017/6/4) ..
日本テレビ系・新日曜ドラマ『フランケンシュタインの恋』(公式) 第7話『抱きしめたい生放送で大パニック』の感想。 深志研(綾野剛)が本物の怪物だと知った天草(新井浩文)。一方、深志研から生まれた新種のキノコを調べた鶴丸(柄本明)は、人と生きることでさまざまな感情が生まれ、このキノコのような形で出現していくと説明。それを聞いた深志研は、津軽(二階堂ふみ)とい...... more
<< 貴族探偵 「何と女探偵に殺人容... 小さな巨人 「学園問題!警察の... >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
水曜ドラマ『過保護のカホ..
from レベル999のgoo部屋
過保護のカホコ 第6話 ..
from MAGI☆の日記
過保護のカホコ 第6話 ..
from ぷち丸くんの日常日記
3Q>『ひよっこ』第11..
from 何がなんだか…ひじゅに館
新しい靴を買わなくちゃ
from 象のロケット
コード・ブルー ドクター..
from まっつーのTV観覧日誌(*´..
『新しい靴を買わなくちゃ』
from 京の昼寝~♪
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)