屋根裏の恋人 「娘に嫉妬するとき」
ますます、西條家のドロドロが明るみに。

千鶴子(高畑淳子)も遺産に関し「世の中、お金よ、お金」と涼しい顔です

恋人の成功を願い、放課後、キャバクラでバイトする娘・帆花(大友花恋)

でも、叱りつつも、衣香(石田ひかり)は18年前の情熱を思い出していたのでした。

    (ストーリー)

 18年前、自分に乱暴した男が殺されたことを知り、動揺する衣香(石田ひかり)。しかも男は衣香の載った雑誌の切り抜きを持っていたという。当時彼女を助けてくれた元恋人・瀬野(今井翼)が突然現れたのは果たして偶然なのか?

 西條家の屋根裏に棲みついた瀬野は、西條家の様子を覗き見しつつ、しばしば降りてきては衣香の前に現れた。衣香はそんな状況に、今までの満たされない想いを抱えた生活とは何かが違う高揚感のようなものを感じていた。

 翌日、友人の杏子(三浦理恵子)が衣香を訪ねてきた。杏子は三億円もの保険金を受け取る予定の千鶴子(高畑淳子)に、保険会社が殺人の疑いをかけ調査をしていると話した。

 一方夫の誠(勝村政信)が、誕生日のお祝いを反故にした罪滅ぼしに外食に誘ってくれた。家族揃ってのお祝いと、これからはもっと家族との時間を大切にするという誠の言葉から家族の大切さを再認識した衣香は、屋根裏に上がり、瀬野に出て行くよう諭す。

 すると瀬野は、そんなに家族が大切なら見なきゃならないモノがあると言い…。

 瀬野に渡された一枚のショップカードを手に、ある店に行った衣香は、帆花(大友花恋)がセクシーなドレスを着て働いているのを見て愕然とする。帆花は愛する恋人の夢を支えるためにキャバクラで働いていると話し、本気で人を愛したことがないママには私の気持ちがわからないと反発した。帆花のことを誠には話せず、結局、瀬野に相談する衣香。

 瀬野は衣香の頼みなら何でもすると、ある行動に出る。
 そして、娘の本気で人を愛する姿を目の当たりにした衣香は、18年間心の奥底に閉じ込めていたある願いを思い出す―――

[PR]
by noho_hon2 | 2017-06-11 05:56 | ドラマ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/25838469
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< マッサージ探偵ジョー 「ライバ... ボク、運命の人です。 「さよな... >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
水曜ドラマ『過保護のカホ..
from レベル999のgoo部屋
過保護のカホコ 第6話 ..
from MAGI☆の日記
過保護のカホコ 第6話 ..
from ぷち丸くんの日常日記
3Q>『ひよっこ』第11..
from 何がなんだか…ひじゅに館
新しい靴を買わなくちゃ
from 象のロケット
コード・ブルー ドクター..
from まっつーのTV観覧日誌(*´..
『新しい靴を買わなくちゃ』
from 京の昼寝~♪
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)