京嶋良太写真展:静けさの先にあるもの
銀座ニコンサロンで、「京嶋良太写真展:静けさの先にあるもの」を鑑賞

説明文が詩的で印象的だったので引用…

ひっそりとした空気のなか、山にはどこか懐かしく静かな音が溢れていた。

立ち並ぶ複雑な形の樹木と鳥たちのさえずり。木々の間を通り抜ける冷たい風と揺れる草木の音。艶を纏ったやわらかな落葉の匂いと走り抜ける獣の足音。それをかき消すように轟く滝の音と鏡のような水面の光。突然鳴り響く銃声音に静まり返る生き物の気配。物寂しく佇む砂防堰堤から力を合わせた人々の唄が聞こえる。一斉に芽吹く若葉の輝きと山村から聞こえてくる春の賑わい。取り残された生活の痕跡から、祈り、恐怖、悲しみ、不安、怒り、安らぎの声が響く。

山に響く一つひとつの音には、抒情的で美しい自然の神秘が含まれている。そこには力強い生命力と人の温かさ、命の尊さ、そして、全てを受け入れる寛容さにつつまれている。 (京嶋 良太)


雪解けな季節を中心に、詩的な写真が展開されてました。詩人の目と写真家の目を実感

e0080345_18481429.jpg


[PR]
by noho_hon2 | 2017-06-17 18:48 | 日々のメモ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/25853577
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< ボク、運命の人です。 最終回「... 釣りバカ日誌 Season2 ... >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
超高速!参勤交代 リターンズ
from そーれりぽーと
火曜ドラマ『カンナさーん..
from レベル999のgoo部屋
僕たちがやりました 第1..
from レベル999のgoo部屋
カンナさーん! 最終話 ..
from ぷち丸くんの日常日記
僕たちがやりました 最終..
from ぷち丸くんの日常日記
僕たちがやりました #1..
from ぐ~たらにっき
カンナさーん! (第10..
from ディレクターの目線blog@..
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)