蜜のあわれ (2016)
e0080345_07212740.jpgかなり観る人を選びそうだし、好みも分かれそうですが、

エロ可愛い、金魚の精に、二階堂ふみ、ハマり役!

また、ショートヘアしか見た事なかったので、ロングヘアの真木よう子も、タイプの違う妖艶な魅力で、好バランスでした。

高良健吾の芥川龍之介が、また凄くハマっていて、場合によっては太宰でもイイかな? 彼を作家役で1本、撮って欲しい気がしたのでした。

タイプの違う女性に好かれる老作家を、大杉漣が好演してたけれど、個人的には、トヨエツでも見たかった気がして、って、トヨエツだと現役感ありすぎで、全体バランスが変わっちゃうかな?

耽美で幻想的で、映像美にあふれた、不思議な魅力のある作品でした。ラストのダンスは、なかなかに見ものです。

   (解説)

昭和の文豪・室生犀星が理想の女性をつづったとされる金魚の姿を持つ少女と老作家の物語を、『シャニダールの花』などの石井岳龍監督が映画化した文芸ファンタジー。ある時は少女でまたある時は赤い金魚であるヒロインと老作家の同居生活に、怪しげな過去の女も交え、不思議なストーリーが繰り広げられる。主演は、『ヒミズ』などの二階堂ふみとベテランの大杉漣。官能的かつレトロな世界観にミュージカル要素が挿入されるなど、鬼才・石井監督が放つ独特の作風に期待が高まる。

   (ストーリー)

赤子(二階堂ふみ)は、ある時は女(ひと)、ある時は尾鰭をひらひらさせる、真っ赤な金魚。赤子と老作家(大杉漣)は共に暮らし、夜はぴたっと身体をくっつけて寝たりもする。 「おじさま、あたいを恋人にして頂戴。短い人生なんだから、愉しいことでいっぱいにするべきよ」「僕もとうとう金魚と寝ることになったか―」奇妙な会話を繰り広げる2人は、互いに愛を募らせていく―。そんな或る時、老作家への愛を募らせこの世へ蘇った幽霊のゆり子(真木よう子)が現れる。作家の芥川龍之介(高良健吾)、金魚売りのおじちゃん・辰夫(永瀬正敏)が3人の行方を密かに見守る中、ある事件が起きて・・

[PR]
by noho_hon2 | 2017-06-22 07:21 | 映画 | Trackback(7) | Comments(0)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/25864077
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 佐藤秀の徒然幻視録 at 2017-06-22 08:48
タイトル : 蜜のあわれ〜生と死の赤
公式サイト。室生犀星原作、石井岳龍監督。二階堂ふみ、大杉漣、真木よう子、高良健吾、永瀬正敏、韓英恵、上田耕一、渋川清彦、岩井堂聖子。1962年に死去した室生犀星、ついこの間 ...... more
Tracked from プロフェッサー・オカピー.. at 2017-06-22 08:58
タイトル : 映画評「蜜のあわれ」
☆☆☆(6点/10点満点中) 2015年日本映画 監督・石井岳龍 ネタバレあり... more
Tracked from 元・副会長のCinema.. at 2017-06-22 22:42
タイトル : 「蜜のあわれ」
 作品世界を容認すればこの上なく興趣が尽きない映画だが、そうではない観客にとっては退屈に思えるだろう。幸いにして(?)私は本作の雰囲気を大いに堪能できた。個人的には今年度の日本映画の収穫だと思っている。  昭和30年代。老境の作家は魅力的な少女・赤子...... more
Tracked from 映画的・絵画的・音楽的 at 2017-06-23 05:41
タイトル : 蜜のあわれ
 『蜜のあわれ』を新宿バルト9で見ました。 (1)二階堂ふみが主演の作品というので映画館に行ってきました。  本作(注1)の冒頭では、花が咲いている庭の木がカーテン越しに映しだされ、また老作家(大杉漣)が原稿を書いている机の上には、花が活けてある花瓶が置か...... more
Tracked from ノルウェー暮らし・イン・原宿 at 2017-06-24 11:36
タイトル : 「蜜のあわれ」文芸のかほり☆衣裳展でなりきる
室生犀星原作の「密のあわれ」の映画化。 妖艶でエロチック、なのに健康的で可愛らしい、金魚なのに人間、人間なのに金魚がここまでしっくりくる女優さんって、他にはいないよね。 文芸のかほり高き本作は、今すぐ原作を手に取って、そしてもう一度観たくなる幻想的で小悪魔的できわどくエロティックなのにキュートでちょっとコミカルな物語。... more
Tracked from 象のロケット at 2017-06-24 12:53
タイトル : 蜜のあわれ
老作家の書斎にやって来る愛くるしい少女・赤井赤子。 自分のことを「あたい」と呼ぶ彼女は我儘を言ってばかりだが、老作家は彼女とのおしゃべりを楽しんでいる。 ある日、老作家の講演会を聞きに行った赤子は、客席で儚げな和装の女・田村ゆり子と出会う。 老作家の古い知り合いらしいゆり子は、赤子と作家との関係が気になるようで…。 ラブ・ファンタジー。 ≪人を好きになるということは愉しいものでございます。≫... more
Tracked from 西京極 紫の館 at 2017-06-25 22:48
タイトル : 蜜のあわれ  監督/石井 岳龍
【出演】  二階堂 ふみ  大杉 漣  真木 よう子 【ストーリー】 丸いお尻とチャーミングな顔の赤子は、自分のことを「あたい」と言い、「おじさま」と呼ぶ老作家と一緒に暮らしていた。赤子には、何と真っ赤な金魚にもなる秘密があった。二人がひっそりと生活していた...... more
<< ウォーリー (2008) MONSTERZ モンスターズ... >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
「新しい靴を買わなくちゃ」
from ゆっくり歩こ。
金曜ドラマ『ハロー張りネ..
from レベル999のgoo部屋
ハロー張りネズミ 第6話..
from ぷち丸くんの日常日記
ハロー張りネズミ #06..
from ぐ~たらにっき
ハロー張りネズミ (第6..
from ディレクターの目線blog@..
木曜劇場『セシルのもくろ..
from レベル999のgoo部屋
木曜ドラマ『黒革の手帖』..
from レベル999のgoo部屋
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)