刑事ジョン・ブック/目撃者 (1985)
e0080345_07404136.jpg姉のもとを訪れようとしてた、アーミッシュの母子。

ところが偶然、少年が、駅のトイレで殺人事件を目撃し、証言を聞くと、それは同僚の犯行でした。彼等を守ろうと、追われる身となったジョン・ブック(ハリソン・フォード)は、なりゆきから、アーミッシュの彼等の村で暮らすこととなり…

画面がとても美しく、少年が可愛く健気。ハリソン・フォードが、若くて魅力的です。

そのうち、彼を匿う、未亡人の少年の母(ケリー・マクギリス、「トップ・ガン」の方と知り、2度びっくり)との間に慕情が生まれ…

サスペンスあり、ロマンスあり、の傑作でした。

初めて見た時に、アーミッシュの独特の文化に感心すると共に、ハリソンというと、「スター・ウォーズ」シリーズといい、「インディ・ジョーンズ」シリーズといい、活劇の人だと思ってたので、思いがけぬ、情緒ある、しっとり感に感動。

でも、時間が経ってしまったため「かなり勝手に自分で話を作ってた」のが分かり (^^*)ヾ


   (解説)

「誓い」「危険な年」のピーター・ウィアー監督が、ハリソン・フォードとコンビを組んだサスペンスドラマ。アメリカ・ペンシルバニアの片田舎で、文明社会から距離を置き、17世紀の生活様式を守って暮らすアーミッシュ。その村出身の子供サミュエルがフィラデルフィア駅のトイレで殺人事件を目撃する。捜査を担当する刑事ジョン・ブックが、サミュエルと母親のレイチェルを署に連れて聴取を行うと、サミュエルはジョンの同僚刑事のマクフィーが殺人事件の犯人だと告白する。共演にケリー・マクギリス、ダニー・グローバー。

[PR]
by noho_hon2 | 2017-06-30 07:42 | 映画 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/25882151
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< ブランケット・キャッツ 「我が... ソースさんの恋「運命のキス」 >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
Baker busine..
from Baker business..
Plant busine..
from Plant business..
映画「青空エール」
from FREE TIME
おんな城主直虎第33回「..
from 森の中の一本の木
警視庁いきもの係 第7話
from レベル999のgoo部屋
日曜劇場「ごめん、愛して..
from レベル999のgoo部屋
大河ドラマ『おんな城主直..
from レベル999のgoo部屋
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)