おんな城主 直虎「気賀を我が手に」
e0080345_07510055.jpg氏真(尾上松也)は、気賀の支配を強めるため、今川に忠誠を誓う大沢基胤(嶋田久作)に城を作らせようとしましたが、龍雲丸(柳楽優弥)だけでなく、中村屋与太夫(本田博太郎)ら気賀の町衆の一部も反発

方久(ムロツヨシ)と中村屋は気賀の支配を直虎(柴咲コウ)に進言。彼には、それによって商売もうまくいく目論見もありました。

しかし、「一晩、考えさせて…」とクールダウンしようとする直虎。

戸惑う直虎だったが、政次(高橋一生)の了承を得て、決意。

今川重臣の関口氏経(矢島健一)の懐柔に動き始めますが、おりしも、今川氏真(尾上松也)のもとに火急の知らせが。武田・今川の同盟の要である武田義信が自害したそう。鉄の親戚関係が崩れました。

結局、最初は生い立ちのトラウマもあり「城なんて、縛るだけだ」と、言ってた龍雲丸が、城を作ることになった皮肉。

来週が、寿桂尼さまが亡くなって歴史が動きます。期待。

        (ストーリー)

中村屋(本田博太郎)と気賀の町衆たちは井伊谷を訪れ、気賀の城には大沢氏ではなく、直虎(柴咲コウ)に入って治めて欲しいと願い出る。瀬戸方久(ムロツヨシ)は井伊が気賀の港を押さえることでさらに商いの手を広げられると意気込み、まずは今川重臣の関口氏経(矢島健一)を懐柔しようと動く。そんな折、今川氏真(尾上松也)のもとに火急の知らせが飛び込む。武田・今川の同盟の要である武田義信が自害したというのだ。

[PR]
by noho_hon2 | 2017-07-10 07:51 | ドラマ | Trackback(4) | Comments(0)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/25904223
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 真田のよもやま話 at 2017-07-10 08:16
タイトル : NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」第27回「気賀を我が..
今回は鈴木清順監督の処女作のモジリですかね?港の乾杯 勝利を我が手に!八百長事件に巻き込まれた騎手の弟を救うため自ら犠牲になる兄の物語・・・兄弟愛、不憫やねえ。... more
Tracked from みはいる・BのB at 2017-07-10 08:29
タイトル : おんな城主 直虎 第27回「気賀を我が手に」
大河ドラマ『おんな城主直虎』のお時間です。 BSにて鑑賞。 第二十七回「気賀を我が手に」 あらすじ・・・・・・・... more
Tracked from ドラマ@見とり八段 at 2017-07-10 11:35
タイトル : 【おんな城主 直虎】第27回「気賀を我が手に」 感想
井伊直虎(いい なおとら)は、戦国時代から安土桃山時代にかけての遠江井伊谷(現・静岡県浜松市北区辺)の領主であり女地頭であったといわれて…第27回…... more
Tracked from レベル999のgoo部屋 at 2017-07-10 21:01
タイトル : 大河ドラマ『おんな城主直虎』第二十七回
「気賀を我が手に」内容気賀の支配を強めるため、氏真(尾上松也)は、今川に忠誠を誓う大沢基胤(嶋田久作)に、城を造り治めさせようとする。しかし、龍雲丸(柳楽優弥)たちだけでなく、中村屋与太夫(本田博太郎)ら気賀の町衆の一部も反発。 その状況を見た方久(ム...... more
<< ごめん、愛してる 「孤独な男が... 居酒屋ふじ 第一話 >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
【ひよっこ】第99回(第..
from ドラマ@見とり八段
火曜ドラマ『カンナさーん..
from レベル999のgoo部屋
僕たちがやりました 第2話
from レベル999のgoo部屋
ひよっこ 第98回
from レベル999のgoo部屋
カンナさーん! 第2話
from ドラマハンティングP2G
僕たちがやりました 第2話
from ドラマハンティングP2G
運命のひと>『ひよっこ』..
from 何がなんだか…ひじゅに館
最新のコメント
ふゆこさん、こんにちわ、..
by noho_hon2 at 08:16
そう定石をやぶりつつ、シ..
by ふゆこ at 20:30
ふゆこさん、こんにちわ。..
by noho_hon2 at 16:24
テンポは確かに遅いかもし..
by ふゆこ at 11:38
テンポが遅くてがっかりし..
by noho_hon2 at 11:10
期待が大きすぎたせてもあ..
by テンポが遅くてがっかりしました at 10:59
佐藤秀さん、こんにちわ。..
by noho_hon2 at 06:58
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)