ブランケット・キャッツ 最終回「さよならのブランケット・キャット」
e0080345_07553457.jpg秀亮(西島秀俊)が伝えた、実は黒猫ちゃんが病気だってのを言い忘れた、ってのは、薬の忘れ物から、たえ子の身を案じた、嘘も方便だったのね。

母親に会いたがって、連れて行った兄妹でしたが、既に実の母親には、新しい家族があり、待ってる現在の家族のもとに戻れてヨカッタ。両親も大塵肺しながらも、優しく迎えてくれて安堵

テンパって、海に入ったたえ子に、秀亮は不慮の事故死した妻(酒井美紀)の死とリンクして、どうしても助けたい、生きて欲しい、と願って助けに海に入ります。不思議なことに、黒猫の縁… そして、たえ子は入院し、「死ぬまでにしたいことノート」に「生きる」と記したのでした。

それにしても、秀亮の幼馴染で、彼を慕う美咲(吉瀬美智子)、最後には、食事に誘われてピースでしたね。

黒猫は、たえ子さんの退院を待って預かってることに。

だけど、ラスト、また猫増えた~~! ほっこりしつつも、笑えました。

    (ストーリー)

猫を預かったたえ子(富田靖子)ががんを患っていると知った秀亮(西島秀俊)は、彼女が自殺を考えているかもしれないと心配し、美咲(吉瀬美智子)と共に捜しに行く。その頃、たえ子は、両親の離婚後、離れて暮らす母親に会いたいという小学生のきょうだいの願いをかなえようと、必死で2人の母親の家を捜していた。その最中、猫がいなくなってしまう。さらに、たえ子が長年勤めていた会社の金を持ち去っていたことが発覚する。

[PR]
by noho_hon2 | 2017-08-07 07:55 | ドラマ | Trackback(1) | Comments(0)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/25964534
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from ぷち丸くんの日常日記 at 2017-08-07 10:13
タイトル : ブランケット・キャッツ 最終話
猫のクロ(ジャック)を預けた、たえ子(富田靖子が、)がんを患って自殺を考えているかもしれないと思った秀亮(西島秀俊)は、美咲(吉瀬美智子)と一緒に、たえ子を捜しに行きます。 その頃、たえ子は、離婚した母親に会いたいと言う小学生の兄妹のが願いを叶えるため、必死で2人の母親の家を見つけようとしていました。 しかし、手掛かりが赤い橋の近くと言われても・・・ 途中、トイレに行きたく...... more
<< ハロー張りネズミ 「ママ、淋し... 記憶喪失だった、実お父さん。世... >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
明日の約束 (第9話・2..
from ディレクターの目線blog@..
民衆の敵 世の中、おかし..
from まっつーのTV観覧日誌(*´..
陸王 第8話
from MAGI☆の日記
民衆の敵~世の中、おかし..
from ぷち丸くんの日常日記
民衆の敵~世の中、おかし..
from ディレクターの目線blog@..
コウノドリ[2] 「第9..
from ディレクターの目線blog@..
日曜劇場『陸王』第八話
from レベル999のFC2部屋
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)