ごめん、愛してる 「刻々と死がせまってくる…ずっと俺のそばにいてくれ」
e0080345_08321582.jpg律(長瀬智也)は、首にぶら下げてた指輪の件で、凜華の父・恒夫(中村梅雀)に怪しまれ、

サトル(坂口健太郎)と塔子(大西礼芳)の姿を見ることが辛くなった凜華(吉岡里帆)は、サトルをあきらめるために付き人を辞めてアメリカへ留学することを決意。

律は、身体に次第に異変。若菜(池内千鶴)母子のもとで料理をしてる時、痺れが。

また、律が凜華を、空港に送っていった直後、意識を失い、病院へは行きたがらないため、なりゆきで、若菜母子のもとに。

次のチャンスも、若菜が連れ去られそうになって、期を逸します。

一方、サトルと塔子が会ってたことが週刊誌ネタに、サトルの母・麗子(大竹しのぶ)は、気が気じゃありません。

そんな律は、今度は、鼻血… どうなるどうなる?!

    (ストーリー)

 律(長瀬智也)は凜華の父・恒夫(中村梅雀)に怪しまれていることに気づく。母・麗子(大竹しのぶ)の傍にいることを改めて誓う律。しかし律の身体にはすでに異変が出始めていた・・・。

 一方、サトル(坂口健太郎)と塔子(大西礼芳)の姿を見ることが辛くなった凜華(吉岡里帆)は、サトルをあきらめるために付き人を辞めてアメリカへ留学することを考え始める。そんな時、サトルを狙ったあるゴシップ記事が出てしまい、凜華は付き人を辞めることを決意する。

[PR]
by noho_hon2 | 2017-08-09 08:39 | ドラマ | Trackback(2) | Comments(0)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/25969032
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from ディレクターの目線blo.. at 2017-08-09 17:41
タイトル : ごめん、愛してる (第4話・2017/7/30) 感想 ..
TBSテレビ系・日曜劇場『ごめん、愛してる』(公式) 第4話『刻々と死がせまってくる…ずっと俺のそばにいてくれ』の感想。 なお、原作:韓国KBSドラマ「ごめん、愛してる」は未見。 凜華(吉岡里帆)が仕事を辞めてアメリカに語学留学したいと周囲に打ち明ける。恒夫(中村梅雀)は凜華の決意をあっさり受け入れるが、サトル(坂口健太郎)は動転し何とか引き留めようとす...... more
Tracked from ぐ~たらにっき at 2017-08-09 22:16
タイトル : ごめん、愛してる #04
『刻々と死がせまってくる…ずっと俺のそばにいてくれ』... more
<< 遺留捜査 第4シリーズ 「ちぎ... カンナさーん! カンナさーん!... >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
【陸王】第9話 感想
from ドラマ@見とり八段
ショートレビュー「彼らが..
from ノラネコの呑んで観るシネマ
陸王 第9話
from MAGI☆の日記
日曜劇場『陸王』第九話
from レベル999のFC2部屋
大河ドラマ『おんな城主直..
from レベル999のFC2部屋
NHK大河ドラマ「おんな..
from 真田のよもやま話
映画『彼らが本気で編むと..
from yutake☆イヴの《映画★..
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)