過保護のカホコ 「無力」
e0080345_08025274.jpgついに、キレて、言いたいことを言い、家出した父・正高(時任三郎)なれど、向かった先は実家。

まだ、老親のスネをかじってる、というかアテにして迷惑かけてる妹が、「扶養家族が増えて… 食費ぐらいは入れてよね」と、ぶつぶつ言ってるのも可笑しいです。

おまけに、その妻・泉(黒木瞳)は反省の色なし。心配する、カホコ(高畑充希)をよそに、彼女には連絡を禁じ「反省するのは正高の方だ」と主張し、「生活費は入れてよね」と電話する始末。

よって、ますます、泉はカホコにべったりに。カホコに「世間を知りたいから、バイトしたい」と言うと、学生課までついてきました。しかも、エリア外ゆえ、要求は沢山なのに、カホコ経由でしか、発言できません。

で、泉の意見、近所の学童保育でバイトすることになったカホコ。彼女は、不器用ながら、やり甲斐を見出し始めますが、泉のお気に召さないよう。

また、カホコは、初(竹内涼真)から絵のモデルを頼まれ、自立を助言されて、その気に。祖母・初代(三田佳子)に相談した結果、自分でおにぎりを作って差し入れることを提案されます。これは、泉の過去の成功例で、その結果、カホコが存在したそう。

また、初代は、親戚のゴタゴタも、何でもお見通しなのが可笑しかったです。

環(中島ひろ子)は喘息で病院に運ばれ、チェロが弾けなくなり非行に走ったイト(久保田紗友)は警察に補導

そうして、初のバイト先におにぎりを持っていったものの、おにぎりは初のトラウマだったよう。おにぎりを残して、母親まで蒸発し、施設で育ったようですね。

でも、母親の思い出である、古い絵の具のチューブは捨てられず、それをカホコに、素朴に指摘され、2度も捨てようとし、川に放り投げ、その話を聞いたので、カホコは、そのまま、ざぶざぶと、川に入っていき、絵の具を探そうとします。

慌てて、助けにいった、初は、カホコをお姫様だっこ。カホコに可愛さに、交際を申し込む決意をします。

ようやく、正高は、カホコ可愛さ、彼女の頼みでもあり、家に戻ってきました。

カホコ、初めて、泉のお迎えを断ったこともあり… 濡れて遅く戻ってきて、初が送ってきたことに、両親は驚嘆。

初は出直すことになり、カホコは、細々と世話されてたことを「自分でやる」と言い、自立宣言します。

すると、今度は泉が家出… どうなる?!

    (ストーリー)

 カホコ(高畑充希)と泉(黒木瞳)が都合のいい時にだけ自分を頼り、スポンサーとしか思っていないことにキレた正高(時任三郎)は家を飛び出す。心配するカホコをよそに泉は「反省するのは正高の方だ」と主張し、正高に連絡することを禁じる。一方、実家に身を寄せた正高は、出戻りの妹・教子(濱田マリ)から煙たがられ、生気の無い両親のもとで居心地の悪さを感じるが、妻と娘の方から謝ってくるだろうと意地を張っていて…。

 初(竹内涼真)から絵のモデルを頼まれたカホコは、親に甘えるのをやめて将来のことを考えるいい機会なのではと助言される。社会経験を積むためにアルバイトとインターンを探し始めたものの、当然のようについてきた泉が勝手に職場を決めてしまうばかりか、失敗ばかりするカホコを見ていられず、仕事でも手助けしてしまう…。

そんな中、親戚の間でもトラブルが続発!衛(佐藤二朗)との今の幸せが壊れることに不安を感じる環(中島ひろ子)は喘息で病院に運ばれ、チェロが弾けなくなり非行に走ったイト(久保田紗友)は警察に補導される。再び初に相談したカホコは、初が自分を捨てた母親に今でもただならぬ思いを抱いていることを知る。問題だらけの親戚のため、そして家族のいない初のために何かできることがないかと考えるカホコに成長を感じた祖母の初代(三田佳子)は、カホコを信じて子離れするよう泉に助言をするが…。

同じ頃、カホコからの連絡に待ちくたびれ、途方に暮れた正高の元にカホコが現れる。喜ぶ正高だが、カホコは家に帰ってきてほしいと言い残し、全速力で姿を消してしまうのだった…。
カホコはもう一人、自分が救いたい初の元へ向かっていた…。

[PR]
by noho_hon2 | 2017-08-10 08:03 | ドラマ | Trackback(5) | Comments(0)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/25971073
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from ぷち丸くんの日常日記 at 2017-08-10 11:11
タイトル : 過保護のカホコ 第5話
カホコ(高畑充希)と泉(黒木瞳)が、都合のいい時だけ自分を頼り、スポンサーとしか思っていないことに怒った正高(時任三郎)は、家を出て行ってしまいます。 カホコは心配しますが、泉はカホコに正高に連絡することを禁じます。 実家に身を寄せた正高は、妹・教子(濱田マリ)から煙たがられ、生気のない両親の元で居心地の悪さを感じていました。 一方、初(竹内涼真)から絵のモデルを頼まれたカ...... more
Tracked from ドラマ@見とり八段 at 2017-08-10 11:48
タイトル : 【過保護のカホコ】第5話 感想
カホコ、もう…ママに甘えないようにする。朝は自分で起きる。 洋服も自分で決める。そうしないと、いつまでたっても 大人になれないような気がするから… ... more
Tracked from レベル999のgoo部屋 at 2017-08-10 15:35
タイトル : 水曜ドラマ『過保護のカホコ』第5話
内容カホコ(高畑充希)泉(黒木瞳)の態度にキレた正高(時任三郎)は家出をする。が、、、実家で生活をはじめた正高だが、連絡1つ来ないことに焦りはじめる。 一方、カホコの指摘を受けた麦野(竹内涼真)は、カホコをモデルに人物画を描きはじめる。その麦野から、そ...... more
Tracked from MAGI☆の日記 at 2017-08-10 18:16
タイトル : 過保護のカホコ 第5話
過保護のカホコの第5話を見ました。 カホコと泉が都合のいい時にだけ自分を頼り、スポンサーとしか思っていないことにキレた正高は家を飛び出してしまう。 「ねぇママ、あれからパパから連絡あった?」 「ううん、別に」 「ママの方からは連絡したの?」 「ううん、別に」 「心配じゃないの?もし帰って来なかったら…」 「大丈夫よ。一日でもカホコに会わないと生きていけないんだから、...... more
Tracked from ショコラの日記帳・別館 at 2017-08-10 20:33
タイトル : 【過保護のカホコ】第5話感想と視聴率最高♪
第5話の視聴率は、12.1%↑(関東)最高視聴率でした♪(^^) 今回も面白かっ... more
<< 脳にスマホが埋められた! 「新... ウチの夫は仕事ができない 「夫... >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
Baker busine..
from Baker business..
Plant busine..
from Plant business..
映画「青空エール」
from FREE TIME
おんな城主直虎第33回「..
from 森の中の一本の木
警視庁いきもの係 第7話
from レベル999のgoo部屋
日曜劇場「ごめん、愛して..
from レベル999のgoo部屋
大河ドラマ『おんな城主直..
from レベル999のgoo部屋
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)