セシルのもくろみ 「女の友情、永遠に…涙の岸辺」
e0080345_06053962.jpg『ヴァニティ』を卒業という名のクビになった、奈央(真木よう子)

最後の仕事として、江里(伊藤歩)とタッグを組み、『ミヤジ改造計画』最終回

お寺で修行する様がレポートされたのですが、それの反響がある訳ではなく、あくまで、奈央は「実は、この仕事が好き」という本音を引き出したものになりましたね。でも、未来の伏線でしょうか?

そして、何ヶ月か後にに、ハマユカ(吉瀬美智子)の離婚会見。

奈央は家庭に戻り、元の生活になったものの、夫が職場移動になり、経済的に苦しくなり、仕事を増やしてるみたいですが… 次が新章かな?

今後の快進撃に期待。

    (ストーリー)

奈央(真木よう子)は、2016年11月号をもって『ヴァニティ』を卒業することになった。読者モデル担当の洵子(板谷由夏)は、葵(佐藤江梨子)と萌子(藤澤恵麻)の間で起きたトラブルの責任を鑑み、読者モデルの企画自体を考え直すことになった、と卒業の経緯を奈央と江里(伊藤歩)に説明する。それを受けて江里は、きちんと奈央を卒業させてやりたいと、『ミヤジ改造計画』最終回の企画書を洵子に提出する。

企画の練り直しを経て洵子がOKを出したのは、奈央の1日寺修行。しかも、あくまでも仕上がり次第という条件付きだ。江里は、さっそく奈央とカメラマンの山上(金子ノブアキ)を連れてとある寺を訪れる。

同じころ、晴海書房のスタジオでは、由華子(吉瀬美智子)が撮影のスタンバイをしていた。そこで由華子は、雅美(小野ゆり子)から、新たに専属モデルとなったレイナ(芦名星)を紹介される。レイナは由華子の大ファンなのだという。レイナが去った後、由華子は、読者モデルの企画をやめるのは本当なのかと洵子に尋ねた。洵子は、それを認め、ヴァニティも変わっていかなければいけない、と答える。

奈央は、江里とともに山登りや寺での作務、写仏など、ひとつひとつに集中して取り組む。そんな奈央の姿を見ていた江里は…。

[PR]
by noho_hon2 | 2017-08-11 06:05 | ドラマ | Trackback(3) | Comments(0)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/25973092
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from ぷち丸くんの日常日記 at 2017-08-11 15:21
タイトル : セシルのもくろみ 第5話
奈央(真木よう子)は洵子(板谷由夏)に、雑誌からの「卒業」を告げられます。 洵子は、葵(佐藤江梨子)と萌子(藤澤恵麻)の間で起きたトラブルの責任を考えて、読者モデルの企画自体を見直すことになったためと、卒業の経緯を奈央と江里(伊藤歩)に説明します。 それを受けて江里は、「きちんとミヤジを卒業させてやりたい」と、奈央の企画「ミヤジ改造計画」の最終回の企画を洵子に提出します。 ...... more
Tracked from ぐ~たらにっき at 2017-08-11 23:01
タイトル : セシルのもくろみ #05
『女の友情、永遠に…涙の岸辺』... more
Tracked from レベル999のgoo部屋 at 2017-08-12 07:57
タイトル : 木曜劇場『セシルのもくろみ』第5話
『女の友情は永遠に…!別れの時が来た』内容洵子(板谷由夏)から読者モデルの企画を辞めることを聞き、動揺する奈央(真木よう子)と江里(伊藤歩)すべては、先日の読者モデルのトラブルだという。江里は、奈央のために最後の企画を考えはじめ、条件付きで了承される。1日寺修行。。。。奈央、江里、山上(金子ノブアキ)は、ある寺を訪れる。 敬称略 相変わらず散漫なのは、ともかく。 いまさら、主人公(。。。だと思いたい)奈央を描いてもなぁ。。。。 今までだって、家族のためにやっていたようにも思...... more
<< 遺留捜査 第4シリーズ 「鬼と... 心が叫びたがってるんだ。 (2... >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
陸王 第8話
from MAGI☆の日記
民衆の敵~世の中、おかし..
from ぷち丸くんの日常日記
民衆の敵~世の中、おかし..
from ディレクターの目線blog@..
コウノドリ[2] 「第9..
from ディレクターの目線blog@..
日曜劇場『陸王』第八話
from レベル999のFC2部屋
大河ドラマ『おんな城主直..
from レベル999のFC2部屋
NHK大河ドラマ「おんな..
from 真田のよもやま話
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)