スター・トレック (2009)
e0080345_07515796.jpgあの、不朽の名作にして、人気SFシリーズが、J・J・エイブラムス監督の手によって蘇ったのですね。

初代スポックに激似のヤング・スポックと、ちょっと血気盛んで、やんちゃ気味なジェームズ・T・カークが「へ~ぇ」でした。

ウィノナ・ライダーが出演してたとは知らなかったです。

(スポックのお母さん役だったそう)

個人的には、囚われの身になる船長が、パイクだったことも、個人的にツボで、(初代シリーズ・人気ベストテンに入ってた気がしたので)

シリーズ化されたのも、納得です。

   (解説)

テレビドラマや映画でおなじみの「スター・トレック」を再構築し、ジェームズ・T・カークの若き日を描くスペース・アドベンチャー。あるアクシデントによりUSSエンタープライズに乗ることになったカークが、宇宙への冒険で成長していく姿を描く。監督は『クローバーフィールド/HAKAISHA』のJ・J・エイブラムス。カークを演じるのは、『スモーキン・エース/暗殺者がいっぱい』に出演しているクリス・パイン。1960年代から続く人気シリーズが、最新のVFXを駆使してどう生まれ変わったのかが見どころ。

   (ストーリー)

ジェームズ・T・カーク(クリス・パイン)が宇宙艦隊に入隊して3年。USSエンタープライズに乗ることに成功したカークだったが、船内のトラブルメーカーになってしまう。それが気に入らないスポック(ザカリー・クイント)は、カークを船から追い出そうとするが……。

[PR]
by noho_hon2 | 2017-08-17 07:52 | 映画 | Trackback(1) | Comments(0)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/25985921
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 勝手に映画評 at 2017-08-17 19:32
タイトル : スター・トレック
『クローバー・フィールド/HAKAISHA』のJ.J.エイブラムスが描く『スター・トレック』。しかも、TNGとか、DS9とか、VGRとかの新しい時代の話ではなく、いわば、“エピソード0”とでも言うべき、カークや、スポックの若かりし頃を描いています。“リ・イマジネーション”だそう...... more
<< 遺留捜査 第4シリーズ 「夫殺... 過保護のカホコ 「大好き」 >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
コウノドリ2 第6話
from ぷち丸くんの日常日記
コウノドリ[2] (第6..
from ディレクターの目線blog@..
「相棒 season 1..
from 三毛猫《sannkeneko..
【この声をきみに】第7話..
from ドラマ@見とり八段
本能寺ホテル
from だらだら無気力ブログ!
刑事ゆがみ #06
from ぐ~たらにっき
木曜劇場『刑事ゆがみ』第6話
from レベル999のgoo部屋
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)