セシルのもくろみ 「ついに変身!美しくなった私が目覚める」
e0080345_08542012.jpgついに、真木よう子、本領発揮しましたね。伊藤歩も、上昇志向に燃える編集者として、いい味出してる気がします

読者モデル企画の廃止した『ヴァニティ』なれど、それを惜しむ声に押されて、復活の流れ

離婚が成立した由華子(吉瀬美智子)は、シングルマザーとして再出発

数ヵ月後、奈央が『ヴァニティ』の専属モデルとして迎え入れられることになったことを、江里(伊藤歩)が知らせに行きます

洵子(板谷由夏)は、思い切ったテコ入れをするために、奈央を専属モデルとして迎えてはどうか、と編集長の南城(リリー・フランキー)に提案

江里やトモ(徳井義実)の協力の下、プロのモデルとしてカメラの前に立つための特訓を開始した奈央なれど、本番では緊張

そんな中、有名海外ブランド『フェローニ』の日本上陸50年を記念した3誌限定のタイアップ企画に『ヴァニティ』が選ばれ、南城と洵子は、無名のモデルを起用したいという先方からのリクエストもあり、奈央を推薦

最初は、前回の失敗に固くなっていたけれど、ふとした拍子に本領発揮。美しく輝きます。

また、いったんは不注意から、同僚の陰謀にあい、会社を危機に。『ヴァニティ』を引かされてた江里だけど、『フェローニ』への強い憧れと想いを綴ったレポートが記事に採用。復活を果たします。

ついに… の感ですね。願わくば、タッグを組んで快進撃して欲しいのでした。

   (ストーリー)

読者モデル企画の廃止に伴い、奈央(真木よう子)は『ヴァニティ』を卒業した。一方、離婚が成立した由華子(吉瀬美智子)は、シングルマザーとして再出発することになった。。

それから数ヵ月後、奈央の前に、突然、江里(伊藤歩)が現れる。奈央が『ヴァニティ』の専属モデルとして迎え入れられることになったというのだ。実は、読者モデル企画を廃止して以降、『ヴァニティ』の売り上げ部数は徐々に落ちていた。そこで洵子(板谷由夏)は、思い切ったテコ入れをするために、奈央を専属モデルとして迎えてはどうか、と編集長の南城(リリー・フランキー)に提案したのだ。毎月の読者アンケートにも、奈央がいなくなったことを寂しがるコメントが届いていたらしい。

早速、6月号のワンピース特集に参加することになった奈央は、江里やトモ(徳井義実)の協力の下、プロのモデルとしてカメラの前に立つための特訓を開始した。だが、いざ撮影が始まると、緊張のせいか奈央は上手くポーズや表情を作ることができず、カメラマンや出番を待っていたレイナ(芦名星)の怒りを買ってしまう。

そんな中、有名海外ブランド『フェローニ』の日本上陸50年を記念した3誌限定のタイアップ企画に『ヴァニティ』が選ばれる。『フェローニ』は江里にとっても特別な思い入れがあるブランドだった。南城と洵子は、無名のモデルを起用したいという先方からのリクエストもあり、奈央を推薦することにしたが…。

[PR]
by noho_hon2 | 2017-08-18 08:54 | ドラマ | Trackback(2) | Comments(0)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/25988132
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from ぐ~たらにっき at 2017-08-18 12:22
タイトル : セシルのもくろみ #06
『ついに変身!美しくなった私…第二章へ』... more
Tracked from レベル999のgoo部屋 at 2017-08-18 18:45
タイトル : 木曜劇場『セシルのもくろみ』第6話
『ついに変身!美しくなった私が目覚める』内容読者モデルの廃止により、奈央(真木よう子)は辞めた。数ヶ月後、日常に戻った奈央の前に、江里(伊藤歩)が現れる。“ヴァニティ”の専属モデルに。。。という話があるという。読者モデルの廃止後、売り上げ部数が減少。テコ入れで、アンケートで人気のあった奈央に白羽の矢が立ったという。 早速、ワンピース特集に参加す...... more
<< 敵討ちにハマる、中島みゆき(や... 黒革の手帖 「女の敵は女!3億... >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
コウノドリ2 第6話
from ぷち丸くんの日常日記
コウノドリ[2] (第6..
from ディレクターの目線blog@..
「相棒 season 1..
from 三毛猫《sannkeneko..
【この声をきみに】第7話..
from ドラマ@見とり八段
本能寺ホテル
from だらだら無気力ブログ!
刑事ゆがみ #06
from ぐ~たらにっき
木曜劇場『刑事ゆがみ』第6話
from レベル999のgoo部屋
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)