セシルのもくろみ 「最終回!5人の女の生きる道」
う~~ん、真木よう子本来の美貌を活かして、キラキラに輝くハッピー・エンドを期待してただけに

ちょっと残念無念。

キャスティングは、なかなかに合ってた気がしました。

      (ストーリー)

奈央(真木よう子)は、由華子(吉瀬美智子)から、新しく立ち上げる雑誌のカバーモデルになってほしい、と誘われる。ある大手IT系企業が『ジョワイユ』という女性誌を創刊するのだという。由華子に連れられて『ジョワイユ』の創刊準備室を訪れた奈央は、編集長を紹介される。それは、晴海書房を辞めたばかりの洵子(板谷由夏)だった。しかも、由華子はモデルをやめて、洵子の下で新人編集者として働くのだという。

一方、山上(金子ノブアキ)やトモ(徳井義実)は、『ヴァニティ』元編集長の南城(リリー・フランキー)も晴海書房を辞めてしまったことを知る。『ヴァニティ』編集部内では、南城が洵子や由華子と合流するのではないか、と危機感を募らせる。事実、舞子(長谷川京子)がカバーモデルとなった8月号は過去最高の売り上げだったにもかかわらず、続く9月号はリニューアル前より販売部数を落としていたのだ。

由華子たちからの誘いを受けるべきか悩んでいた奈央は、江里(伊藤歩)に相談を持ちかける。だが、実は江里も、あるところから誘われており、悩んでいた。奈央と江里は、お互いに自分自身で悔いのない答えを出そう、と決めて…。

[PR]
by noho_hon2 | 2017-09-08 09:35 | ドラマ | Trackback(2) | Comments(0)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/26033167
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from ぷち丸くんの日常日記 at 2017-09-08 11:52
タイトル : セシルのもくろみ 最終話
奈央(真木よう子)は由華子(吉瀬美智子)から、新しく立ち上げる雑誌のカバーモデルになってほしいと誘われます。 大手IT系企業が女性誌を創刊すると言います。 由華子に連れられて、創刊準備室を訪れた奈央は、出版社を辞めた洵子(板谷由夏)を編集長として紹介されます。 しかも、由華子はモデルを辞めて、洵子の下で新人編集者として働くのだと言います。 一方、航平(金子ノブアキ)と...... more
Tracked from ぐ~たらにっき at 2017-09-08 12:48
タイトル : セシルのもくろみ #09 最終回
『最終回!5人の女の生きる道』... more
<< ハロー張りネズミ 「「下赤塚戦... 過保護のカホコ 「誓い」 >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
コウノドリ #06
from ぐ~たらにっき
映画「本能寺ホテル」
from FREE TIME
コウノドリ2 第6話
from ぷち丸くんの日常日記
コウノドリ[2] (第6..
from ディレクターの目線blog@..
「相棒 season 1..
from 三毛猫《sannkeneko..
【この声をきみに】第7話..
from ドラマ@見とり八段
本能寺ホテル
from だらだら無気力ブログ!
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)