居酒屋ふじ 第10話
役に、「形から入ろう」と奮闘する西尾(永山絢斗)が健気でした。

1980年代の不良青春ドラマになろうとして、かつての不良少年・岸谷(岸谷五朗)が説教したり、服を貸そうとした大森南朋が微笑ましかったです。

しかも、不良達にからまれた麻衣(飯豊まりえ)を助けようとしたとは、なかなかやるじゃないですか。でも、大森南朋の出現で、不良達の態度が変わったのも、可笑しかったです。

     (ストーリー)

西尾(永山絢斗)は1980年代の不良青春ドラマへの出演が決まる。番長の片腕といういい役どころだ。そんな西尾に大森は「現役の人が来るから教えてもらえ」と助言。現れたのはかつての不良少年・岸谷(岸谷五朗)だった。実は「居酒屋ふじ」のおやじも根っからの不良で、生きざまが格好よかったという。岸谷から「見たり聞いたりするだけでは駄目」と叱咤(しった)激励された西尾は、日常生活でも役を作り込もうとする。

[PR]
by noho_hon2 | 2017-09-10 15:30 | ドラマ | Trackback(1) | Comments(0)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/26037753
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from ディレクターの目線blo.. at 2017-09-10 19:59
タイトル : 居酒屋ふじ (第10話・2017/9/9) 感想
テレビ東京・土曜ドラマ24『居酒屋ふじ』(公式) 第10話の感想。 なお、原作:栗山圭介「居酒屋ふじ」(講談社)は未読。 西尾(永山絢斗)は1980年代の不良青春ドラマへの出演が決まる。番長の片腕といういい役どころだ。そんな西尾に大森は「現役の人が来るから教えてもらえ」と助言。現れたのはかつての不良少年・岸谷(岸谷五朗)だった。実は「居酒屋ふじ」のおやじ...... more
<< おんな城主 直虎「井伊家最後の日」 植木等とのぼせもん 「植木さん... >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
コウノドリ2 第6話
from ぷち丸くんの日常日記
コウノドリ[2] (第6..
from ディレクターの目線blog@..
「相棒 season 1..
from 三毛猫《sannkeneko..
【この声をきみに】第7話..
from ドラマ@見とり八段
本能寺ホテル
from だらだら無気力ブログ!
刑事ゆがみ #06
from ぐ~たらにっき
木曜劇場『刑事ゆがみ』第6話
from レベル999のgoo部屋
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)