植木等とのぼせもん 最終回「スーダラ伝説」
最終回は、お世話になった人々… 立役者達が去り、ちょっとしんみり。

でも、小松(志尊淳)はバラエティーやドラマに引っ張りだこの売れっ子コメディアンに

植木等(山本耕史)リバイバル・ブームで、紅白歌合戦の晴れ舞台に

それを、小松が駆け出し時代みたいに、運転するのが、小粋、でした。

キャスティングも合ってたし、素敵な昭和史だったように思われました。

      (スーダラ伝説)

時がたち、小松(志尊淳)はバラエティーやドラマに引っ張りだこの売れっ子コメディアンになっていた。植木(山本耕史)は、主に俳優として活動を続けながら、まな弟子の活躍を感慨深く見守る。そんな植木に対し、父・徹誠(伊東四朗)は「スーダラやっていた時が、本当のおまえだったかもしれんなあ」と意味深な言葉を残す。そんなある日、所属事務所社長・渡辺(高橋和也)が病に伏せてしまう。渡辺の元には、知らせを聞いた植木をはじめクレージーキャッツのメンバーが久しぶりに集まってきて…。

[PR]
by noho_hon2 | 2017-10-22 05:19 | ドラマ | Trackback(1) | Comments(0)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/26125692
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 美容師は見た… at 2017-11-01 10:39
タイトル : 『植木等とのぼせもん』 最終回
《和利きれぬまま わりきるる浮世哉  徹誠》「世の中のことで どうにもならないなんてことはない」さすが(゜-゜)(。_。) ウンウン【揮毫(きごう)】 wikiより 広義には筆で書かれていればすべて揮毫といえるが、 一般には著名人や書家などが依頼に応じて書いた 格言や看... more
<< 先に生まれただけの僕 「スクー... 篠田優写真展:See/Sea >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
明日の約束 (第6話・2..
from ディレクターの目線blog@..
明日の約束 第六話
from レベル999のgoo部屋
火曜ドラマ『監獄のお姫さ..
from レベル999のgoo部屋
デスノート Light ..
from 象のロケット
【監獄のお姫さま】第6話..
from ドラマ@見とり八段
監獄のお姫さま 第6話
from ぷち丸くんの日常日記
「デスノートLight ..
from ノルウェー暮らし・イン・原宿
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)