コウノドリ 第2シーズン 「母子を救え!チーム救命医療」
下屋(松岡茉優)の迷いと成長物語でしたね。

でも、問題となる妊婦さん役で、福田麻由子がゲスト出演してて、その成長に驚くと共に、不安や親密さや、微妙な病気の予兆から最期まで圧巻で、その演技に圧倒されました。

悲しみを代弁する、サクラ(綾野剛)の演奏も素晴らしかったです。

回り道をして、さらに多くなって戻ってきますよう。

今回も圧巻でした。

      (ストーリー)

下屋(松岡茉優)は、ピンチヒッターとして行ったこはる産婦人科で、切迫早産で入院している神谷カエと出会う。この病院で唯一の入院患者のカエは、不安が募っていた。

下屋はカエの不安を少しでも取り去ってあげるため積極的に相談に乗っていた。名前も年齢も同じ2人は意気投合し、次第に仲良くなっていく。

患者に首をつっこみすぎじゃないかと言う白川(坂口健太郎)に下屋は、自分で判断する力をつけることも大事、サクラ(綾野剛)や四宮(星野源)に頼ってばかりじゃ、一人前になれないと反論するのだった。

そんな中、下屋はカエの様子に違和感を感じ、こはる産婦人科の院長に告げるが、「週明けに検査する」とだけ返されて帰路につく。

ペルソナに戻った下屋のもとに、こはる産婦人科からの緊急搬送が。なんと、心肺停止で運ばれて来た妊婦はカエだった──。

[PR]
by noho_hon2 | 2017-11-18 06:15 | ドラマ | Trackback(4) | Comments(0)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/26181441
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from ディレクターの目線blo.. at 2017-11-18 10:40
タイトル : コウノドリ[2] (第6話・2017/11/17) 感想..
TBSテレビ系・金曜ドラマ『コウノドリ[2] 命についてのすべてのこと』(公式) 第6話『突然の命の危機 母子の救急救命』の感想。 なお、原作:鈴ノ木ユウ「コウノドリ」(漫画)は未読。 一人前になりたいと焦る下屋(松岡茉優)は、ヘルプに入った産婦人科医院で、切迫早産で入院中の妊婦・カエを診察する。2人は同じ名前ということもあって仲良くなる。ある日、下屋...... more
Tracked from ぷち丸くんの日常日記 at 2017-11-18 12:48
タイトル : コウノドリ2 第6話
別の産婦人科病院にピンチヒッターとして出向いた下屋(松岡茉優)は、切迫早産で入院しているカエ(福田麻由子)と出会います。 下屋は、その病院で唯一の入院患者だったカエの不安を取り除こうと、積極的に相談に乗ります。 名前も年齢も同じ2人は意気投合し、子供と一緒に結婚式に出るのが夢のカエから結婚式に招待されていました。 「患者に首を突っ込みすぎでは?」と白川(坂口健太郎)から注意...... more
Tracked from ぐ~たらにっき at 2017-11-18 22:03
タイトル : コウノドリ #06
『母子を救え!チーム救命医療』... more
Tracked from ディレクターの目線blo.. at 2017-11-20 13:29
タイトル : コウノドリ[2] 「第6話」の感想 ~かなり濃厚な第2弾..
TBSテレビ系・金曜ドラマ『コウノドリ[2] 命についてのすべてのこと』(公式) 第6話『突然の命の危機 母子の救急救命』の感想のかなり濃厚な第2弾。 なお、原作:鈴ノ木ユウ「コウノドリ」(漫画)は未読。 一人前になりたいと焦る下屋(松岡茉優)は、ヘルプに入った産婦人科医院で、切迫早産で入院中の妊婦・カエを診察する。2人は同じ名前ということもあって仲良...... more
<< この声をきみに 最終回「美しく... 刑事ゆがみ 「適当傲慢真剣勝負」 >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
【陸王】第8話 感想
from ドラマ@見とり八段
火曜ドラマ『監獄のお姫さ..
from レベル999のFC2部屋
監獄のお姫さま (第9話..
from ディレクターの目線blog@..
重要参考人探偵 (第8話..
from ディレクターの目線blog@..
監獄のお姫さま 第9話
from ぷち丸くんの日常日記
明日の約束 (第9話・2..
from ディレクターの目線blog@..
民衆の敵 世の中、おかし..
from まっつーのTV観覧日誌(*´..
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)