重要参考人探偵 最終回「父親殺しの復讐!?命がけで最後の推理」
圭(玉森裕太)が失ってた記憶… それは、幼少時、父を殺害した犯人に殺されそうになった記憶を封印したから、みたいです。

なまじ真相を知ってしまったがために、親子二代に渡って狙われる羽目に。

真犯人の魔の手、トラップ。それにしても、果林(新木優子)が無事でヨカッタ。

圭、斎(小山慶一郎)、シモン(古川雄輝)の、華のある3人組の友情とコンビネーションが、ちょっとオトボケだけど、いい味だしてました。

金曜の夜、目の保養しつつ軽いミステリーとしては、ヨカッタかも。

      (ストーリー)

 自分自身の過去について、大きな鍵を握るフリージャーナリストの織居和彦(瀬野和紀)から呼び出された圭(玉森裕太)。しかし指定された場所へ向かうと、そこには瀕死の織居が…!「警察には絶対渡すな」と言われ、鍵を渡されるが、織居はそのまま絶命。

 またしても死体の第一発見者となってしまった圭は、これまでにない厳しい状況に…。今度こそ重要参考人として連行されてしまうと考え、その場から逃げ出す決意をする。

 しかし、警察から追われることになってしまい、斎(小山慶一郎)、シモン(古川雄輝)の助けを借り、事務所に身を隠すことに…。

 そもそもなぜ死体の第一発見者になってしまうのか――それを知るため、あらためて自分の生い立ちを調べようと動き出す圭。しかし、自分の過去と父親の死に秘められた真実を前に、主計(かとうかず子)、古仙淳(西岡德馬)、吉倉清司(松平健)までも巻き込んだ最大の謎が立ちはだかる!

 登一学(豊原功補)も、ある不審な事実に気がつき、捜査をすすめていたが、独自で動いていた果林(新木優子)には魔の手が…。

 そんな中、圭は自分自身を試される究極の状況に追い込まれてしまう…!

[PR]
by noho_hon2 | 2017-12-09 06:18 | ドラマ | Trackback(1) | Comments(0)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/26244806
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from ディレクターの目線blo.. at 2017-12-13 13:23
タイトル : 重要参考人探偵 (第8話/最終回・2017/12/8) 感想
テレビ朝日系・金曜ナイトドラマ『重要参考人探偵』(公式) 第8話/最終回『父親殺しの復讐!?命がけで最後の推理』、ラテ欄『最終回!!最後の殺人を阻止せよ!真犯人と最終決戦!!』の感想。 なお、原作:絹田村子「重要参考人探偵」(小学館/月刊フラワーズ)は未読。 圭(玉森裕太)は自身の過去について鍵を握る男から呼び出しを受ける。しかし、そこには遺体があり、圭...... more
<< 新宿セブン 第9話 コウノドリ 第2シーズン 第9話 >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
【西郷どん】第2回感想と..
from ショコラの日記帳・別館
アンナチュラル 第2話
from ぷち丸くんの日常日記
アンナチュラル (第2話..
from ディレクターの目線blog@..
大河ドラマ「西郷どん」
from 半秦絆記
BG~身辺警護人~ #01
from ぐ~たらにっき
隣の家族は青く見える 第1話
from MAGI☆の日記
隣の家族は青く見える 第1話
from ぷち丸くんの日常日記
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)