アッパレおばあちゃん
先週、実家の母の友人で、母がとても敬愛し、私も大好きだった方が亡くなられました。

e0080345_1742428.jpg突然のことに、2人して大ショック。でも、年齢が年齢だっただけに(90代)… ほとんど大往生だった模様です。

女学校を出て、長年、教鞭をとりつつ育てた、ひとり娘さんは、渡米して弁護士となり、むこうで結婚。子供の手が離れた現在は復学して、現在、ドクター・コースにいってるとのこと。

それゆえ、ご主人を送り、ひとり暮らしになられてからも、それはそれはアッパレな暮らしぶり。とにかく、考え方が合理的で「ひとを使う(まかせる)こと」が。じつに上手でした。

食べることが大好きで、足腰が弱り、なにかと不自由になってからは、ヘルパーさんと、時にはお手伝いさんをお願いしつつ、まとめ作りと冷凍テクで毎日。美味しく食事されてたそう。

ものごし穏やかで謙虚なれど、明るくキッパリとしたところが、なんとも痛快。
歌を詠み、手紙が好きで、知的好奇心旺盛。老大で興味ある講演があったりすると、ハイヤーを頼んでかけつけてた模様です。

なにせ、田舎のこと。人と人の距離が密ゆえ、助け合いネットワークは文句なし!なものの、母が微妙な人間関係で悩んでた時。

「人生、長くないです。価値観や関心、興味が、あまりにも違いすぎる相手は、お互い、疲れるだけですから、(おつきあいを)遠慮してもいいんじゃないですか? 私は、そうしてますよ」と明るく言われて、随分、救われるものがあったみたいで…

家庭の事情。上の学校に行けなかった両親は、彼女をこよなく尊敬してました。
「残念ながら、学が無いからねぇ…」と笑いつつ、「自分では作れないから」と、新聞に載ってた俳句、川柳、投書の類で「共感するものがある」と、切り抜いて集めてたけれど… 私は、そういう姿勢自体、好きだったけどな。

でも、アッパレな生き方をする方が「いらっしゃった」だけで、なんだか心励まされる気がしますね。自分も見習いたいものです。…心より、ご冥福をお祈りします。
[PR]
by noho_hon2 | 2006-02-01 18:28 | 日々のメモ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/2639268
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< NEWS、またまた不祥事 色バトン >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
銀と金 TOP
from ドラマハンティングP2G
銀と金 TOP
from ドラマハンティングP2G
真昼の悪魔 第8話(最終話)
from ドラマハンティングP2G
精霊の守り人 TOP
from ドラマハンティングP2G
銀と金 TOP
from ドラマハンティングP2G
「東京タラレバ娘」3人娘..
from オールマイティにコメンテート
スター・ウォーズ フォー..
from 映画B-ブログ
最新のコメント
みっきー さん、こんにち..
by noho_hon2 at 15:41
「のほほん便り」の管理人..
by みっきー at 11:57
ふじき78 さん、こんに..
by noho_hon2 at 07:03
今度の冬には本能寺の変の..
by ふじき78 at 23:34
Dhunting(ドラマ..
by noho_hon2 at 07:19
いつもお世話になっており..
by Dhunting at 16:42
こんにちわ、そよこさん。..
by noho_hon2 at 06:03
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)