音痴な領分 (反省をこめて)
e0080345_9562526.jpgきくところによると、新井素子とか柴門ふみは、ちょっと想像を絶するような「方向音痴である」って噂をきいたことあるのですが…

誰しも、な~んか、「この部分には、ひょっとして、虫食いでもある?」ってな、アッと驚く穴ぼこ部分がある気がしません? 当人は普通に歌ってるつもりが、激しく音程をはずしてしまう現象じゃないけれど…

あまり大きな声では言えないのですが…
私、お役所系のキッチリ書類に、ほ~んと弱いです。必ずや、何か忘れてます。

ひとり暮らしをはじめ、住民票を移しにいったその日から、な~んか、この種のものって数学の答案用紙のごとく「往復(リトライ)を繰りかえす」運命であるのを知りました。書き損じのウン回は当たり前。ささやかな書類の不備で、幾度かつっかえされるのは毎度のこと。

よって、時間と手間が、普通の何倍もかかります。幾度も引越しを経験してるので「今度こそは…」と、メモを片手に奮闘するのですが… 必ずや、伏兵わらわら、なんですよねぇ。

資格申請を含め、1度たりとも、1発クリア!したことないのが悲しひ… (;_;)

先月のこと。長年の友人が、念願かない作家デビューをはたした喜び。「絶対、行くからね。花束もって」と、約束通り、予定をあけて、連呼してたのに… 肝心の、正式エントリー用紙。提出し忘れてました。出版社主催のキッチリ型だったため、最後まで、ダメモトで飛び込みの可能性に賭けてみたものの、ひゅるる~~っ …完全に私のミスです。本当に、ごめんなさい

昨日は昨日で、提出した答案用紙の結果が帰ってきたたのですが、前回に比べ、信じられないほどの壊滅的点数に、オー・マイ・ガーッ!

よく見ると、3回目と4回目の用紙、とりちがえてました。…というより、回数が明示されてるのを知らなかったです。(外封筒への手書きで大丈夫、と思い込んでた)
たまたま「1回目と2回目、偶然、合ってただけ」とは… へなへな。

常識があれば、まず生まれない大胆発想やアイディアも出ますが、そういう途方も無いミス、やらかします。

エンジニアのダンナさんによると「消費者とは怖い… なにをしでかすか見当もつかん。コチラの、まず予測できないことを平然とやらかす」と「身をもって思い知った」そうで… ポリポリ

たしかに、新婚時代。ビデオデッキをして「テープ入ってるぅ?」と尋ねられ、おもわず「手を突っ込んで確かめた」リアクションに、いたく仰天。「…ひょ、表示されてるの、知らんかった?」と、しばし、絶句してたからなぁ…

そんな訳で「な~んか最近、水臭くない?」とお感じの方々、すみません。
イソップ童話の「繊細な食器と、がっちり器」エピソードじゃないけれど、この鈍な要素。しみじみと自覚するあまり、とくに相手がデリケートな時期や性分の場合。近づきすぎると、大好きなキモチにかかわらず、無自覚のうち、負担をかけてしまいそうで。そろ~っ(腰のひける音)

両親、友達、先生や職場の皆様、大家さん、結婚してからは、ダンナさん。本当に、こういう、粗忽な常識音痴につきあってくれて、というより、密かなフォロー(たぶん)本当に、ありがとう。平に平に、感謝ですぅぅ m(__)m
[PR]
by noho_hon2 | 2006-02-16 09:40 | 日々のメモ | Trackback(1) | Comments(4)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/2768753
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 技術士の基礎知識 at 2006-04-09 23:23
タイトル : 技術士
技術士(ぎじゅつし)は、技術士法に基づく日本の国家資格である。有資格者は、技術士の称号を使用して、登録した技術部門の技術業務を行うことができる。... more
Commented by kei☆ at 2006-02-16 13:04 x
noho_honさん・・・私のふる~い友人に、そ~~~~っくりです!
あ、noho_honさんのほうが、全然マシですけど。
私に言わせれば、「そこに書いてあるじゃん!」「どこから来るの、その思い込み!」
そして教えると「うん、わかった(返事だけ)」、で、何回も同じことを繰り返す~。
「苦手なのよね~。」そして人にやらせて、そのまんま~~。
そんな彼女、たまにとてつもない発想・発案・発見をするので、やめられない~。
50の話題のうち、1個くらいですが…。
Commented by noho_hon2 at 2006-02-16 17:58
そうなんですよ、「そこに書いてあるじゃん!」「どこから来るの、その思い込み!」は他人から指摘されるのみならず、私の毎回の反省猿部分>kei☆ さん
かぎりなく学習機能が「穴の開いたバケツ」だけど、せめて、センチミリミリでもたまればイイのになぁ…と願ってしまうのでした
Commented by kei☆ at 2006-02-20 14:25 x
noho_honさんの素晴らしいところは、ちゃんと反省&感謝、そして、努力されていること。私の友人なんて、反省も努力もしてないので、ぬかに釘~です。彼女にとってはなんでもない事なので、口出ししない方がいいのかな…?と今思いました。今度聞いてみます(笑)。
「虫食い」ありますよね~。そんなつもりないのに、天才的にそうなってしまうこと。私の場合、勘に頼ると天才的な方向音痴です。ですので、自然と地図が好きになりました~。
Commented by noho_hon2 at 2006-02-20 17:57
いえいえ、じつは幼い頃から(いまだに)親に「うん、分かった鳩の巣(おっちょこちょいの戒め、だろうで…)」とたしなめられ続けてて、トホホであります>kei☆さん きっと、その彼女には凹と同じぐらい、素敵な凸があるのでは? 知恵の輪じゃないけれど、そういう部分があるから、お互い「つながってられる」のかもしれませんね。それにしても、「地図が好きになった」エピソード、とても味わい深くて素敵ですね
<< ロボコン アラビアのロレンス・完全版 >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
4号警備 総括
from ぐ~たらにっき
「緊急取調室 SECON..
from 三毛猫《sannkeneko..
貴族探偵 #06
from 刹那的虹色世界
貴族探偵 第6話
from レベル999のgoo部屋
貴族探偵 第6話
from ドラマハンティングP2G
貴族探偵 第6話
from ぷち丸くんの日常日記
アリス・イン・ワンダーラ..
from ★yukarinの映画鑑賞ぷ..
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)