レイザーラモンRGの立場
e0080345_1022036.jpg「それが、芸能界ってものさ」と言ってしまえば、それまでかもしれませんが…

グループ、あるいはコンビを組んでた場合。その中の誰かが、あるいは一方だけ「脚光を浴び」たり、「人気者になって」しまうと、残された者としてはフクザツでしょうね

同じレイザーラモンでも「RGの登場に、場内、ガックリ」に、思わず苦笑してしまいました。

私も何度か目してるんですが… やっぱ、全然、ちがいますもんね。HGとは

たとえば、有名なところでは、紳助竜助の竜助とか、ツービートの、たけしに対し、ビートきよしとか… 特にグループで一部にばかり脚光があたりはじめると、どうしても残された側の待遇は「……」。

そういう意味では、ショービジネスの世界で、長年、コンビやグループを組んで、着々と活動してる人って、本当に偉いなぁ。なかでも、ポジションや役割を把握した上で、きっちりと遅咲きの“花をさかせた”、SMAPの草薙君って大したものだなぁ、としみじ~み
[PR]
by noho_hon2 | 2006-02-17 09:53 | 日々のメモ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/2777451
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 想定外、の醍醐味 ロボコン >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
「ブランケット・キャッツ..
from トリ猫家族
TOO YOUNG TO..
from 象のロケット
蜜のあわれ
from 象のロケット
ブランケットキャッツ 第..
from ぷち丸くんの日常日記
「蜜のあわれ」文芸のかほ..
from ノルウェー暮らし・イン・原宿
MONSTERZ モンス..
from to Heart
MONSTERZ モンス..
from だらだら無気力ブログ!
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)