気がつくと、ドッペルちゃん
e0080345_10434899.jpg聞くところによると、もうひとりの自分が出現するのをドッペルゲンガー現象というそうで、

現在、再放送中の「ブルーもしくはブルー」じゃないけれど(本放送のとき、楽しみに見てました♪)よく娯楽分野では使われてる気がするのですが…

けっこう、日常でも勝手にイメージがひとり歩きするあまり、「なぬっ?!」ってこと、少なくないと思いません?

以前、地域のお手伝いで、図書館の本を運んでた際。作業しながら「ところで、のほほんさんって結婚前。ナースだったって本当?」と言われ、目をパチクリ。

「いえいえ。ほんのわずかでも、血をみたら倒れるクチだから… 医療関係は、とてもとても」と、ぶるんぶるんすると「誰だ誰だぁ、そんなデマを流したのは?(笑)」と、伝言ゲームのごとき、犯人探しがはじまりました。

すると、驚いたことに、みんなして、すっかり「そう思い込んでた」そうで、デマを流した張本人までが、涼しい顔で「だってぇ… ナースキャップ、似合いそうなんだも~ん」と主張した時は、一同「をを、な~るほど!」

納得のあまり、今度は、リーダーさんに「では、すっかり“そういうことになりました”から、ヨロシクね」力強く言われた時は、コケたのでした。…ま、負けた。もちろん、直後には大爆笑!だったですが。

あと、学生時代からの友人に、なにかの拍子。「え~~っ、あんたでも財布でモノ買うん?」と叫ばれ、ズルッ。「じゃあ、どうやって生活してるんでしょ、私…」と、おそるおそる尋ねると「てっきり、魔法でだしてるかと…」と、真顔で言われた時は、「……」
ハリー・ポッターじゃないってば。

そういえば、家にドラえもんがいる、説が流れてた頃もあったしなぁ… 

でも、こんな風に出回る「もうひとりの自分」像って、ある意味、興味深いですよね。
ドラクエの裏世界じゃないけれど、味わい深いなぁ、と感じてしまうのでした。
[PR]
by noho_hon2 | 2006-03-22 10:15 | 雑感 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/3047017
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by きらら at 2006-03-22 20:06 x
こんばんは☆
私も「ブルーもしくはブルー」は本放送の時に見てました♪
ドッペルゲンガーって 見たら死んでしまうのではないでしたっけ?
芥川龍ちゃんも見たって聞いた事あるような・・・・
子供の頃は パーマンみたいにもう一人の自分に嫌な事頼めればなあ
・・なんて思ってましたよ あはは☆
しかし 人が思うイメージって 面白いですね!
のほほんさんは ナースのハリーポッター??!!
なんだか とっても不思議な感じ♪

それにしても 春らしいスカートがとっても素敵ですね!
Commented by noho_hon2 at 2006-03-23 18:13
こんにちわ、きららさん。えっ、ドッペルゲンガーって、そういうものだったんですか? …し、知りませんでした。じつは私は、ゲーム。クロノトリガーの「ドッペル君人形」で初めて、そういう語があるのを知った私… 笑って(;^◇^;)ゝ

「ブルーもしくはブルー」、設定も絶妙だったし、展開が味わい深かったですよね。再放送には、大納得!だわ。

スカート、誉めてくださって、ありがとうございます。じつはネックレスと共に90年代、郷里のエスニック屋さんで買った思い出深いものなんですよ。気に入ってるので、現在も活躍してるのが、とても嬉しいのでした。

Commented by kei☆ at 2006-03-29 16:33 x
あはは!クロノトリガーにありましたね~。
ゲットするのに、トロイから緊張して汗かいてます…。
もう一人の自分、出会ってしまうと死んでしまうんですよね。
でも、他人からそうやって聞くのは、おもしろいかも!
それにしても、noho_hon2さんはいろんなイメージがあるんですね~。
Commented by noho_hon2 at 2006-03-29 18:42
そうなんです。他にも、トリガーって語を教えてくれたのも、このゲーム>kei☆ さん。なかなか謎がとけなくて、人の2倍は時間がかかってた気がします。って、その分、感慨も倍、だったんですがね。じつはワタクシメ。なぜか昔から「アニメの人みた~い」と言われてるのでした。 トホッ
<< 西遊記 最終回 王ジャパン、世界一 >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
カンナさーん! (第6話..
from ディレクターの目線blog@..
コード・ブルードクターヘ..
from レベル999のgoo部屋
「コード・ブルー-ドクタ..
from 三毛猫《sannkeneko..
【コード・ブルー-ドクタ..
from ドラマ@見とり八段
コード・ブルー3 第6話..
from 平成エンタメ研究所
コード・ブルー~ドクター..
from ディレクターの目線blog@..
青空エール
from 象のロケット
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)