頭が下がるばかり
e0080345_19113428.jpg考えてみると、不安と緊張(もしくは、疲れと興奮)のあまり、頭が冴えて、なかなか寝つけなかったり、朝早くから目がさめてドキドキ… ってのは、かなり久しぶりの経験だったかもしれません。

施設での実習、最終日のおつとめを果たしてきました。
休日のせいか、職員さんは、やや少なめで、メンバーも、かなり交代。(今度は、若いお姉さん方も多かった)

このフロアの方は基本的に大半がベビーちゃん状態。水分補給ひとつからして、ゼリーにして、要介助…ですから

(勉強するまで知らなかったんですが、身体能力が衰えてきたら、普通の水分はデンジャー。「とろみつき」が、よりベターなんですってね)やることは山ほど!

よって、みなさん宙を飛ぶがごとし。ウン倍速再生のようなスピードで、テキパキとお仕事されてました。席についても、懸命に記録を書いてるし… 完全に、研修生で「(お役にたてず)すみませんすみません」状態。

だって「置いてある」コップひとつにせよ、うっかり触れません。「残量の記録があるので、そのままに」だし、車椅子も、場合によっては「生活能力を落とさぬため、手を貸すのは最小限に」方針の方であったり… う~ん、難しいっ!

せめて、ベッドから車椅子への移動(もちろん、逆も)や、食事や排泄介助のお手伝い、利用者さんに呼び止められた際「どうされましたか?」したり、コップ洗いするのが、せいぜいです。

コミュニケーションの時間。私は「自分から話しかける」ことが不得手で、どうしても、ほかの職員さんみたいに、まめに気さくに、愛情深く、多くの方に声かけすることができません。よって、せめて、語りかけてくる方の話を伺ってたんですが…

午後に、あるおじいさんから「キミかね? 午前中。あのジーサン相手の話をきいてた研修生の子は」「…は、はい…」「あんな、ホラとジマンだらけで、つじつまの合わない話に、よく辛抱強く、つきあってたね」

「いや、まだ見習いで、全然、お役にたてないので、せめて、喜んでいただけるなら…」というと「ふ~ん。ああいう性格と状態だから、かなりナニでね。でも敏感に“相手をみる”んだ。あんた、えらかったよ」と誉められ、ほえ~~っ! 見てる人もいるんだなぁ、と感心してしまったのでした。

さすがに、勤め人時代。ピンチヒッターとして、重役室のお世話をしてた頃が思い出されまんねん…とは言えなくて (;^◇^;)ゝ 

その、自称・栄光おじいさんが、夕方。「私の言ってたこと、ウソじゃないんだ。これを見て」と、古い写真の束までもちだし、懸命に訴えかけてた時は、おもわずしんみり…

週末でもあり、家族とかの訪問者も多く、もちろん「これだけのケア。家庭では、とても不可能だわ…」と感じさせる、きわめて行き届いたものですが、そのパッと輝く、いつもとは全然、違う、生き生きとした表情をみてると、思わず考えさせられるものがあったです。

さすがに大変でしたが、人は若干でも“奉仕の精神”をもつと、気のせいか、心根みたいなものが洗われるような独特の感慨があるのですね。

その昔。コロンボとか見てると、社会的成功をおさめてのち、ボランティア活動にたずさわるリッチマンの多さに、とても驚いた記憶あるのですが、そのキモチ。ほんの片鱗だけど分かるような気がして。またひとつ、新しいサムシングを発見?!
[PR]
by noho_hon2 | 2006-03-27 10:23 | 日々のメモ | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/3085500
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by クッシー at 2006-03-27 14:33 x
ヘルパーさんの仕事内容が、やっと分ったようですが
高い授業料を納めたのだから・・・何か資格を生かせるような
仕事が見つかるといいのですが。
最近は、介護保険料を不正受給する悪徳な施設があったりして
本当に困ったもんです。
今回施設実習をした施設は、多分 実習生を何時も受け入れているの
でしょうねぇ。
おじいさん達の方が、生徒さんより詳しいもの。(^O^)

お疲れ様でした。
Commented by noho_hon2 at 2006-03-27 18:20
クッシーさん、こんにちわ。たしかに、この現実。もちろん、誠実にお仕事なさってる方が大半ではありますが、「介護保険料を不正受給する悪徳な施設」が存在する理由も、うっすらとながら、分かるような気がしたのでした。フロアによっては、実習生をからかうのを楽しみにしてる方もいらしたようで… 実習生同士で話すのも、なかなかに味だったのでした。
Commented by きらら at 2006-03-27 18:58 x
こんばんは☆
お疲れ様でした~~~~~♪ぱちぱちぱち!!!
利用者さんと心が触れ合えて良かったですね
「相手が自分をどう見ているか」とても敏感に感じる方って多いんですよ
どんな方でも自分を認めてもらいたいんだと思います
方法はいろいろですが、ね☆
自分が終の棲家にしたいような所・・・・ないかなあ~って思ったりもします
おとし おとし~~~~えへへ☆


Commented by noho_hon2 at 2006-03-28 07:12
おかげさまで、課題は、残すところ同行実習、あとひとつと、いよいよ大詰めです>きららさん。たしかに、それは痛感しましたね。本当に、たとえ他の能力が衰えてても、この部分の敏感さには、びっくりさせられるものがあります。自分を含め、誰もが抱え持つ大きな要求であり、願いなんだろうなぁ、と痛感。他には、ハイカラ時代の元町のオハナシをしてくれた、おばあちゃんとの時間も、素敵でした。これからの大きなテーマが、またひとつ (^-^*)
<< 小早川伸木の恋 最終回 意外なワンダーゾーン >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
地味にスゴイ!DX 校閲..
from ぐ~たらにっき
『植木等とのぼせもん』 ..
from 美容師は見た…
地味にスゴイ!DX校閲ガ..
from レベル999のgoo部屋
TOO YOUNG TO..
from 銀幕大帝α
地味にスゴイ!DX 校閲..
from ぷち丸くんの日常日記
超高速!参勤交代 リターンズ
from to Heart
地味にスゴイ!DX 校閲..
from ディレクターの目線blog@..
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)