あのころのミライ
e0080345_9252859.jpg思えば、20歳の頃。友人と語り草だったのは「(四国に)橋が全部かかる頃には、私達、どうなってるんだろうねぇ…」ってことでした。

だって、試験の問題で、うんとインパクトあったのは「橋ができ、高速道路が通ったのちの未来予測図を書きなさい」みたいなもの、だったんですもの。

第一、宿題で、うんうん言いながら設計したインターチェンジの「実物を見たことなかった」のでした。 (就職の際、はじめて上空からまのあたりにして、大感激)

あの頃の夢は、岡田恵和・脚本ドラマに出てきそうな、下宿のオバちゃんになること。

それまでは、ヘルメットをかぶり「歌って踊れて、図面も引ければ、測量と発破もできる飯炊きオバちゃん」が、ひとつの目標、だった気がします。都会の住人になるなんて、ましてやオフィス街に勤めるなんて、小指の先ほども思ってませんでした。

残念ながら、歌と踊りは、鬼も落涙級にド下手!で、トホホ… 料理も、どちらかというと「ごまかしの達人?!」になってしまったけれど、測量&発破のライセンスと、爆薬ついでにガソリン(危険物)と、なぜか縁があった不動産と、販売や秘書の知識も、学んでみると面白かったなぁ。

(しっかし… なんちゅう、一貫性のなさ)

ヘルパーは、ずっと関心はあったのですが、なにより、母親の夢を何ひとつ叶えてあげられなかった(できれば、薬剤師にして、近くに置きたかった)ことへの償いが、大きな原動力のひとつだった、かもしれません。  

あのころのミライからは、随分遠く離れてしまったけれど、これはこれで味かな、とも感じてしまいます。とくに、ネットをきっかけに、いろんなことに興味をもてたし (^。^*)

未来は「予測がつかない」からこそ、面白い、のかもしれませんね。
[PR]
by noho_hon2 | 2006-04-11 09:49 | 雑感 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/3200316
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by きらら at 2006-04-11 22:41 x
こんばんは☆
私の口癖が「人生 何が起きるか分からない」
そうなんですよね 予測がつかないから面白い♪
未来は変えられるから 占いも 当たるも八卦♪
5年前でさえ 今の私は想像できなかったですもん

昔 小学校の図画で「未来の地球」って課題があって
みな「宇宙家族ロビンソン」みたいな絵を描いていたんだけど
私は ずっと「そんなわけない もっと緑の多い 昔のような地球になってるはず」
って思っていました
ん・・・・・・・私の未来予想図は 当たらずとも遠からず・・と思いタイ☆
Commented by noho_hon2 at 2006-04-12 08:59
こんにちわ、きららさん。そうですよね~~っ、「神はサイコロを振らない
」を見てる時も、しみじみ感じましたが、10年スパンってより、5年スパンでさえ、見当がつかないことが起こりまくり!ですもんね

SF作品をみてると、それが作られた時代時代で、「やたら、あったる~い未来」だったり、「過剰に、どよどよ傾向」だったり、もろに時代が反映されてて、感心しますよね。私の未来予測図は… 今も昔も、能天気なまでに、あっかる~いのがタハハ… なのでした(;^◇^;)ゝ
<< 東京タワー 届きました >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
リバース (第7話・20..
from ディレクターの目線blog@..
緊急取調室 [SECON..
from ディレクターの目線blog@..
マッサージ探偵ジョー (..
from ディレクターの目線blog@..
リバース 第7話
from ドラマハンティングP2G
ボク、運命の人です。 第7話
from ドラマハンティングP2G
緊急取調室 SECOND..
from ドラマハンティングP2G
マッサージ探偵ジョー TOP
from ドラマハンティングP2G
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)