男の子のバランス感覚?
e0080345_9242210.jpgなんだか、本来、書かれた趣旨とは随分、違った感想で申し訳ないんですが…

「岡田斗司夫のプチクリ日記」における、「イノセンス」私的解読の “押井監督、素晴らしいドSっぷりで、冨野監督の「ドM映画」と対照的”説に、いたくウケまくって!しまいました

イノセンスが「バトーを主役にした寅さん映画」論や、最後の「なんて素敵なドMカミングアウト」ってくだりには、ひっくり返って笑ってしまったし。

なるほど。そういう視点や発想もアリなんですね。思わず、目から鱗…

学生時代、ある先輩が「男は、基本的にSかMの、どっちやで。その分、どこかで、全く逆のこともしてることもあるけどな」とニヤリ笑ったのが忘れられません。

男の子って、わりと場所場所で違ったキャラをつくり、バランスをとる傾向ありますよね。
向田邦子文学では、男の人が、家庭と違った場所で「また全然、違った顔をもつ」綾をすっごく巧みに紡ぎだしてたのが、大きなインパクトだったのですが

おもうに、現実世界でも、似たようなことがぁ…

たとえば、学生時代の、わが部屋。クラスメイト(自分以外、オール男子)が、いつのまにか友達や仲間達を連れてきて、気がつくと、私の女友達とあいまって、なんとも摩訶不思議エリアになってのですが… そのメンバーさん達。なぜか、違う場所では「全然、異なる顔をもってる」ケースの多さが印象的でした。

具体的には、いつも、「はい。買い出しに、いかせていただきます」「運転手は私に…」と、ほとんど、望んで家来してた子が、別の場ではオラオラ~な喧嘩番長だったり、ルックスはイイのに、いつも脱力系オゲレツ話や駄洒落ばかりいって「いやだぁ」と笑われてた子が、サークルでは、バリリンと、おすましな正統派アイドルしてたり、

どちらかというと、軽妙なトーク。ムードメーカーで、ひょうきん担当だと思ってた子が、部活では、そのコワモテぶりから、きわめて無口な「憎まれ役」担当の鬼先輩してたり… そういうケースのあまりの多さ、偶然、知るだに「へ~~ぇ」なものがあったです。

そういう意味でクリエイターにとって、作品や現場はまた別の願望や外面でもあるのかな?
ちょっと面白いなぁ… と、ふとね。
[PR]
by noho_hon2 | 2006-05-12 09:48 | 日々のメモ | Trackback(2) | Comments(0)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/3414635
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 夢サイト at 2006-05-12 18:23
タイトル : 通帳に凄い振込みがぁ~!!
■■信じられません【副業が本業】を越えたんです■■ 事実なんです~!! (>_<) クゥ~最高!!... more
Tracked from アメリカ合衆国留学体験ブ.. at 2006-08-24 07:39
タイトル : プチクリ!!
ちょっとタイトルに惹かれたんです。プチクリって。この本の趣旨は「好き=才能」です。自分に才能なんてないとか思っていませんか。好き=才能なんですよ。これ、目から鱗でした。好き=違いが分かる=才能がある例えば、ぼくは紅茶が好きですけど、紅茶に興味が無い人にとってはアッサムとダージリンってどっちでもよくないですか!?スイーツを食べる時は渋いダージリンが飲みたいんです。例えば、野球が好きな人にとっては、野球選手の技術とか精神力とかそういうのが分かると思うんですけど、ぼくにとっては、単...... more
<< TVチャンピオン ヘアースタイ... 「NANA」、リトライ? >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
民衆の敵~世の中、おかし..
from ぷち丸くんの日常日記
民衆の敵~世の中、おかし..
from ディレクターの目線blog@..
コウノドリ[2] 「第9..
from ディレクターの目線blog@..
日曜劇場『陸王』第八話
from レベル999のFC2部屋
大河ドラマ『おんな城主直..
from レベル999のFC2部屋
NHK大河ドラマ「おんな..
from 真田のよもやま話
【おんな城主 直虎】第4..
from ドラマ@見とり八段
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)